ぶろーぐぷらざ新宿 三番館

新宿三丁目(metro_Hibiya07)のブログ

澁谷かのんの誕生日

【2022年5月1日】

5月1日は私の推しキャラのひとりである、ラブライブ!スーパースター!!澁谷かのんの誕生日...ということで。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220505224847j:image

日勤をしばき倒して、品川シーサイド駅から東京臨海高速鉄道りんかい線に乗車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220505225153j:image

快速川越行きに乗ることが出来たのでそのまま大崎駅から埼京線に直通し、渋谷駅で下車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220505225410j:image

そのまま乗り換えるような形で東京メトロ銀座線のホームへ。JR側の出る改札口の場所が運良かったのか、東京メトロ銀座線に一番近い改札で乗り換えることが出来ました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220505225636j:image

という事で、澁谷かのんの誕生日なので渋谷駅東京メトロ銀座線)に来ました!

やっぱり都内にある駅、しかも山手線やら埼京線東急京王東京メトロといった数多くの会社の路線が乗り入れているので名前狩りするには一番行きやすいと思ってる。

なので、かのんのイメージカラーに一番近い路線カラーである東京メトロ銀座線駅名標で撮影。

f:id:Shinjuku_3chome:20220506001342j:image

東京メトロには入場券が無いので、初乗り運賃で切符を購入。券面にはかのんの誕生日である"5月1日の日付"と"渋谷"が印字されているので完璧。

目的を達成したとはいえ、入場券ではないのでこのまま渋谷駅の改札を出ることは出来ません。ですが、この初乗り運賃で行きたい場所が偶然あったのでそちらに向かうことに。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220506073454j:image

表参道駅千代田線に乗り換え、明治神宮前(原宿)駅で下車。どっちも1駅分しか乗ってないという。まあ、それが初乗り運賃区間ですからね...

f:id:Shinjuku_3chome:20220506073924j:image

原宿の路地裏を歩き、やってきたのは原宿ゲーマーズが降っていたので、なるべく地上に出ないように地下通路を進み、傘の使用を最低限にする努力をしながら到達。

f:id:Shinjuku_3chome:20220506075042j:image

ここのゲーマーズラブライブ!スーパースター!!のタイアップ店舗なので、Liella!メンバーの誕生日はかなり力を入れています。

なので、入口傍にはかのんのバースデーセットのイラストの等身大パネルが飾られていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220506074700j:image

手描きの看板が設置されているのも特徴で、普段は入口前のスペースに設置されているこの看板は毎日イラストが変わっており、やはりこの日はしっかりかのんの誕生日を祝っていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220506075554j:image

そして、極めつけはこの売り場スペースをまるまるひとつ使っての祭壇。店舗面積は決して広くないのに、立派な祭壇を形成しているのは流石タイアップ店舗だなと感じさせられました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220506075923j:image

かのんの誕生日祭壇をしっかり見ることが出来たので、帰りは原宿駅から山手線に乗車。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220506080632j:image

品川駅東海道線に乗り換え...はせず、一旦下車。この後にちょっとやりたい事があるので家には帰りません。

f:id:Shinjuku_3chome:20220506080940j:image

乗り換え先は、そう。東海道新幹線

ん?これから新幹線に乗る?そう、乗るんです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220506081125j:image

ということで「のぞみ107号広島行きに乗って西へ。じゃあな、関東

f:id:Shinjuku_3chome:20220506081500j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220506081456j:image

夕飯は移動中の新幹線でしばくので、ニューデイズで買った豚しゃぶパスタサラダ牛焼肉のおにぎりコーヒー牛乳チョコづくしパンを。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220506082027j:image

夜も深くなった日本列島を横断すること3時間、岡山駅に到着。

ゴールデンウィークの影響なのか品川駅で乗った時にはそこそこ乗客がいたのに、岡山駅で降りる頃には全然いなくなっていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220506082523j:image

そして本日のお宿、荒ぶるイン

f:id:Shinjuku_3chome:20220506083012j:image

...改め、本日のお宿である「東横イン岡山駅西口右」です。

"右"ってなんだよ!wと思いましたが、岡山駅西口には東横インが2棟あって、駅から見た時に右側に見えるからそういう名前になってるらしい(と思ってる)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220506185453j:image

そんな私、今回...人生初の東横イン

東横イン止まったことないオタクいたん?w

いたんだよここに。

今までの私にとっての東横インは「ここは東横インがある!大都会!w」と外から指を差すだけの存在でした。

まぁ、安かったんで。とはいえ、人生初の東横イン。色々苦戦しましたね。アメニティ完全セルフとは...部屋着もフロントにあるから取りに行け!って、東横インをよく知るオタクに教えてもらったくらい。

 

そんなわけで、明日に備えて就寝。

 

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220506190551j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

仕事終わりのもんじゃ

【2022年4月30日】

世間様はゴールデンウィークだと言い張るけど、勤労してきた私には無縁の単語。そんな中でも些細な楽しみが出来たりすることもある。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220503124645j:image

という事で、爆速定時退勤ダッシュを果たし、京急本線品川方面へ。でも品川駅止まりの普通列車だったので、品川駅泉岳寺行きの快特に乗り換え。

その泉岳寺駅で、対面に停車していた都営地下鉄浅草線に乗り換え。

そもそもエアポート急行特急に乗れていればこの品川駅泉岳寺駅でのだっるい乗り換え(先述の快特は1駅区間しか乗ってない)をしなくて済むのに...という不満を漏らすも、そもそも土曜日ダイヤの京急本線上りは10時13分以降は普通しか無いので諦めるしかない。

f:id:Shinjuku_3chome:20220504232756j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220504232759j:image

そういう大人の事情があるのでそこは受け入れてもらって、大門駅大江戸線に乗り換え。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220504233818j:image

門前仲町駅で下車。"門前仲町駅"自体は何度も利用したことはあるけど、都営地下鉄大江戸線から利用するのは今回が初めてだったりする。

そしてどういうわけか改札に続く階段を見つけられず、無限にホームを彷徨い続けて思わず「新宿駅よりダンジョンだが...」と本音を漏らす。結局エレベーターで脱出する結果に。

f:id:Shinjuku_3chome:20220505020838j:image

門前仲町駅から脱出して無事に地上に出てこれたところで、また事件(事故)が発生。

f:id:Shinjuku_3chome:20220505022920j:image

改札から出てきた出口(オレンジ色の丸から、これから合流するオタク共が既におっぱじめていた「タイガー餃子会館 門前仲町」に向かうべきところ(ピンク色の矢印)を、地図を見ずに歩いた結果、見事に真逆の方向(青色の矢印)に向かってしまい、一旦は「セブンイレブン 江東門前仲町1丁目店」(赤色の丸)で待つことに。先行してSAKEGyozaをしばき倒してたオタクが迎えに来ると言っていたのに全然来ないもんだから現在地を聞き出して、最終的な合流地点は「三菱UFJ銀行 門前仲町支店」(水色の丸)になった。

ちゃんと地図を見て、自分が行くべき場所を確認しなさいって話だし、東京都民じゃないならなら尚更、馴れてない場所なんだから地図使えよって。

f:id:Shinjuku_3chome:20220505031115j:image

そんな経緯があり、今回オタクが集合した目的地である「門前仲町 三久」へ。毎度の事ながら、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会宮下愛の""実家""にお邪魔します。

f:id:Shinjuku_3chome:20220505031440j:image

ということで、乾杯。Liella!の掛け声で乾杯したけど、オタクの服は楠木ともりさんのシャツだったり、小泉萌香さんの番組Tシャツだったり、前田佳織里さんのパーカーだったり、私は村上奈津実さんのコラボパーカーを着てたりと虹ヶ咲要素しかない。

f:id:Shinjuku_3chome:20220505111226j:image

早速もんじゃ作り。今回も元気にもんじゃ焼き下手くそ部へ。何故か焼く前の状態を指差して、「うーん、満濃池!w」と言ってしまったため、もんじゃ決壊は国土交通省四国地方整備局ブチ切れ案件となりました。

...と思っていたけど、冷静に考えて満濃池は灌漑用のため池なので国土交通省は何も関与していないという。

f:id:Shinjuku_3chome:20220505112135j:image

どんなに決壊させても最終的には上手くまとまるので、これには国土交通省四国地方整備局もニッコリ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220505112300j:image

その後に作ったお好み焼き。またミスって青のりを大量にかけてしまい、これぞまさしくEvergreen(は?)

因みに私はこれを指差して野幌森林公園言ったらしい。

f:id:Shinjuku_3chome:20220505115533j:image

結構飲んでそろそろ落ち着こうかと思ったところに、私が高海千歌推しであるというかラブライブシリーズの推しが一貫してオレンジ系統だということ理由でオタクに勝手に注文されてしまったみかんのお酒(名前を完全に忘れた)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220505121800j:image

入口横にある祭壇がパワーアップしててびっくり(というか来る度にグッズが増えてる気がする)。そろそろ私も何か寄贈しようかな...?

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220505122621j:image

帰りは門前仲町駅から東京メトロ東西線に乗って帰宅。

 

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220505123336j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

こくてん→おでぇばスタンプラリー

【2022年4月28日】

またしても夜勤明けのこの日、ちょっとやりたいことがあったのでそのまま帰らずにお台場方面に寄り道をしていくことに。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220430082102j:image

というわけで東京臨海高速鉄道りんかい線に乗って国際展示場駅へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220430082331j:image

"やりたいこと"というのが、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会とのコラボであるこの「有明&お台場めぐりスタンプラリー」。既に押してある上原歩のスタンプは、設置場所がヴィラフォンテーヌグランド 東京有明だったので、宿泊時に済ませました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220430082913j:image

やってきたのは有明ガーデン。いつもなら店内に入るか、東京ガーデンシアターに向かうのですが、今回は違います。

f:id:Shinjuku_3chome:20220430083214j:image

まず向かったのは「泉天空の湯 有明ガーデン」。夜勤で疲れた身体を癒すため...という建前をしておいて、ここには宮下愛のスタンプが設置されているからです。

実はこの前泊まった時に、ライブから戻ってきて「天然温泉で疲れを癒した」と書きましたが、その"天然温泉"というのがここ。

東京23区内で天然温泉が湧き出る大規模な施設なのは珍しいのかなと。

f:id:Shinjuku_3chome:20220501074010j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220501074015j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220501074018j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220501074006j:image

施設内には、3rdライブのBlu-rayとTVアニメ1期・2期、4thアルバムのポスターが掲出されていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220501074611j:image

今回もしっかり"温泉"に入ったので、湯上りミルクコーヒーをいただきました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220501074933j:image

温泉でさっぱりしたあとは、モール部分にある「ニジガクトキメキSHOP」へ。移転したばかりということもあってか、外観の装飾が無かったので一瞬迷いました。

ここには朝香果林のスタンプが設置されており、何か買うことで押せるということだったので制服(冬服Ver.)のクリアファイルを購入。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220501075540j:image

そのまま5階までのぼり、次に向かったのは「住友不動産 湾岸マンションギャラリー」。

ここには中須かすみのスタンプが設置されています。

f:id:Shinjuku_3chome:20220501075827j:image

このブースには東京臨海副都心ジオラマが展示されています。と言いつつ、虹ヶ咲のアニメの聖地の位置表示がされていたり、東京ビッグサイト青海展示場があった場所にかすみんBOXが置かれていたりと、なかなか手の込んだ事をしています。

f:id:Shinjuku_3chome:20220501081528j:image

東急ハンズZepp DiverCityがあった頃のダイバーシティ東京プラザ...

f:id:Shinjuku_3chome:20220501083204j:image

イオン東雲ショッピングセンター...!

f:id:Shinjuku_3chome:20220501081948j:image

ジオラマを見ている間ずっと自社のPR映像を垂れ流しにしていたモニターの様子がおかしい。

f:id:Shinjuku_3chome:20220501082312j:image

そこでそれを流すのかよ!w

f:id:Shinjuku_3chome:20220501082502j:image

可愛い。

f:id:Shinjuku_3chome:20220501082830j:image

続けてエマ・ヴェルデLa Bella Patriaも流れ始めたw

f:id:Shinjuku_3chome:20220501082719j:image

これは大雪山(絶対に大雪山ではない)。だからスイスだっつってんだろ。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220501083531j:image

モール部分を後にし、昼飯を求めて「ニジガクCAFE at 有明ガーデン」へ。最初はモール内にあるのかと思ったら別の建物だったので少し迷いました。

ここには近江彼方のスタンプが設置されており、注文することで店員さんが押してくれます。

f:id:Shinjuku_3chome:20220501180353j:image

壁には12人になった虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のメンバーがずらり。

写真でもおわかりだと思いますが、ちょうどの真横に位置する席があったので確保(といっても他にお客さんがいなかった)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220501203110j:image

昼飯として、エビチリ丼プレートオレンジジュースを注文。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220502123048j:image

昼飯を無事にしばいたあとは、目の前に止まっていた虹ヶ咲学園キッチンカーへ。

ここには桜坂しずくのスタンプが設置されており、ドリンクを買うことで押せます。

f:id:Shinjuku_3chome:20220502124542j:image

今回は虹ヶ咲学園イメージドリンクを購入。ホイップクリーム抜きにしてもらったので、クッキーだけ別になってしまいました。実は虹ヶ咲学園キッチンカーでの買い物は初めてだったりする。

f:id:Shinjuku_3chome:20220502143440j:image

ランダムで貰えるオリジナルコースターガチャ、結果は天王寺璃奈。私の推しキャラなので勝ち!

平日の昼下がりということもあって人通りも少ない静かな有明で、のんびりドリンクをしばきました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220502143644j:image

そういえばと、ニジガクトキメキSHOPニジガクCAFE at 有明ガーデンで各1,500円、合計3,000円の買い物をする毎に1回抽選会に参加出来るのを思い出し、有明ガーデンを離れる前に会場であるニジガクトキメキSHOPへ。

結果、エマのポストカードが当たりました。大雪山とか言ってたからだよ...

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220502151318j:image

有明ガーデンで集められるスタンプを全て回収出来たので離脱し、りんかい線国際展示場駅へ。

実はここにも対象施設であり、優木せつ菜のスタンプが設置されています。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220502151908j:image

有明エリアのスタンプラリーを制覇したので、隣のお台場エリアに向かうことに。正直な話、国際展示場駅からりんかい線東京テレポート駅まで乗っても良かったのですが、特に急いでる訳でもなかったので、健康のためにも歩いて行く事に。

虹ヶ咲学園の校舎(のモデルになった東京ビッグサイト)を横目に移動開始。

f:id:Shinjuku_3chome:20220502152643j:image

午後の優しい陽射しを浴びながら、夢の大橋をのんびり渡りお台場エリアへ。

平日のこの時間にお台場を歩くのは初めてだったので、何度も来ている場所だけど新鮮な感覚でした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220502152941j:image

お台場エリアに到着し、まず向かったのは東京テレポート駅。電車に乗る乗らないに関わらず結局は行くことになるというw

ここには鐘嵐珠のスタンプが設置されています。

f:id:Shinjuku_3chome:20220502153417j:image

次の場所へ移動中、下を通る国道357号EVERGREENのコンテナを発見。

お前また昭和新山に連れていくぞクソオタク←だからEvergreen昭和新山じゃねぇっつってんだろ...

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220502153817j:image

次にやってきたのはデックス東京ビーチ。散々見たこのアングルで、この日も入店。

f:id:Shinjuku_3chome:20220502154328j:image

まずはODAIBA TOKIMEKIスペースへ。

ここにはエマ・ヴェルデのスタンプが設置されています。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220502155044j:image

ここからはいつも行く場所に。まずはラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS キッチンカーへ。

ここにはミア・テイラーのスタンプが設置されていて、やはり注文をすることで押してもらえます。

f:id:Shinjuku_3chome:20220502155611j:image

ということで、宮下愛のドリンクを購入。で、ここでもランダムでオリジナルコースターが貰えます。

f:id:Shinjuku_3chome:20220502160339j:image

オリジナルコースターガチャ結果は、ミア後輩ちゃんの推しキャラなので、交換条件を突きつけるときの武器にします。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220502160539j:image

最後はODAIBAゲーマーズへ。ガラス越しに展示されてる等身大パネルもTVアニメ2期のイラストVer.になっていました。

ここには天王寺璃奈のスタンプが設置されていて、買い物をすると押せるというので、発売されてからなかなか購入出来ていなかった2期エンディングである「夢が僕らの太陽さ」のCDを購入。どこも完売していたのに、ここには沢山在庫があったのでびっくり。

f:id:Shinjuku_3chome:20220502161442j:image

QU4RTZの4人の等身大パネルは店内に展示されていました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220504231942j:image

因みに、ODAIBAゲーマーズの隣にあったTHE キャラCAFEは...予約制だったということを知って断念...

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220503121652j:image

帰りはお台場海浜公園駅からゆりかもめにのって帰宅。

 

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220504232227j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

聖地からの出勤

【2022年4月24日】

東京臨海副都心で迎えた朝。というか昨日は寝落ちしてからの目覚め。起き上がればそこに推しがいる、少し特別な朝です。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220430072032j:image

カーテンを開けたらそこには東京湾のs...有明テニスの森。とはいっても両脇には高層マンションがあったりと、一応臨海副都心らしい景観は見れてます。

f:id:Shinjuku_3chome:20220430074506j:image

朝食はホテル2階にある「All Day Dining GRANDE AILE」へ。

うどんがあったので朝からめんしば。納豆野菜ジュースと健康的(?)な朝食。というのも、昨日は鳥貴族で飲み食いしすぎたせいか、あまりお腹が空いていなかったからです。なので、身体に優しそうなものを取りつつ、自分の食べたいものも...といった具合で。

f:id:Shinjuku_3chome:20220430075624j:image

食後、ホテルをチェックアウトする前に推しとのツーショット。宮下愛のフルグラTシャツに朝香果林等身大パネルDiverDivaです。

 

この後は...出勤

昨日の夜勤明けライブ参戦を回避した代償にこの日が出勤となってしまった...

f:id:Shinjuku_3chome:20220430075451j:image

国際展示場駅から東京臨海高速鉄道りんかい線に乗って出勤しました。

 

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

"さいきょう"のあれこれ

【2022年4月23日】

この日はfripSideのライブ「fripSide Phase2 Final Arena Tour 2022 -infinite synthesis:endless voyage-」の埼玉公演1日目に参戦します。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220425160527j:image

本来は夜勤明けでの参戦予定でしたが、訳あってシフトが変わり、この日は1日休みになったので最寄り駅からのスタート。

f:id:Shinjuku_3chome:20220425160734j:image

JREポイントを使って実質無銭でグリーン車に乗車。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220425160952j:image

東京駅京浜東北線に乗り換え、秋葉原駅で下車。

私はライブまでの間は暇だったので、連番するオタクが秋葉原に用事があると言っていたので一緒に行動するために来ました。

その用事というのが...

f:id:Shinjuku_3chome:20220425161437j:image

アキバCoギャラリーで開催中のアイドルマスター シャイニーカラーズの展示です。ところが...

f:id:Shinjuku_3chome:20220425164004j:image

本日分の整理券の配布は終了致しました。

つまり、すぐには入れない。フリー入場にならないと入れないわけですが、この手の場合フリー入場が始まるのはだいたい16時から17時なので、そんな時間まで待ってたらライブに間に合わん...ということで、断念

f:id:Shinjuku_3chome:20220425164332j:image

じゃあもう昼飯にしようや、ということで。一緒にいるオタクが秋葉原に来たらよく行っているという「田中そば店」に入店。

f:id:Shinjuku_3chome:20220425164446j:image

今回私は初めてだったので、選んだのは玉子入り中華そば。と...

f:id:Shinjuku_3chome:20220425164631j:image

生ビールで、乾杯。まだ昼間やぞ!って...そんなん気にしちゃあかん。飲みたい気分だったから。

ライブ前に昼間からキメる中華そば、なかなかの罪な味だった...

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220425164853j:image

昼飯を済ませた後は、再び秋葉原駅から山手線に乗車し、今度は新橋駅で下車(写真の駅名標京浜東北線仕様だけど日中帯は全列車通過だからね...)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220426113353j:image

いつものようにゆりかもめ...には乗り換えず、新橋駅前バス停から都営バス01系統 豊洲市場行きに乗車。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220426114138j:image

臨海部の埋立地を股に掛けながらバスに揺られ、市場前駅前バス停で下車。

こんなところで降りて何しに来たんだ、と。別に豊洲市場に競りをしに来た訳ではありません。もしそうなら終点まで乗ってるわ

目的は、TVアニメ「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」2期の聖地巡礼です。ライブの開演時間までに間に合う時間内で行けそうな2箇所に行ってきました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427005214j:image

まず1箇所目がこの「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」。オープニング曲であるColorful Dreams! Colorful Smiles!宮下愛がバク転をキメていた場所です。

私は酷い運動音痴なのでバク転なんて出来ませんが...

f:id:Shinjuku_3chome:20220427143115j:image

続いて2箇所目がこの「豊洲六丁目公園」。ちょうどこのアングルで、やはり同じくオープニング曲中で中須かすみ紙飛行機を飛ばしていた場所です。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427143931j:image

アングルにこだわっていたらこの後の行程がカツカツになってしまうことが判明したため、急いで新豊洲駅からゆりかもめに乗車。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220427150634j:image

3駅隣の有明駅で下車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427150916j:image

やってきたのはもちろん有明ガーデン。実はここにも虹ヶ咲聖地巡礼をちらっとしにきたわけですが。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427151239j:image

それが、5階にあるこの「水のテラス」。アニメ作中で鐘嵐珠ゲリラライブをやっていた場所です。早くEutopiaをフル尺で聴かせろ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427153332j:image

本来の目的はここ。本日のお宿となヴィラフォンテーヌグランド 東京有明」です。

関東に住んでる人間がどうして東京のホテルに泊まるのか。理由は部屋にあります。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427153921j:image

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会コラボルームに泊まるから。

今回は2人とも推し(私が朝香果林、一緒にいるオタクがエマ・ヴェルデ)がいる3年生の部屋に宿泊。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427154359j:image

壁には、今回のコラボのために描き下ろしたイラストが。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427154653j:imageエマ・ヴェルデ

f:id:Shinjuku_3chome:20220427154651j:image朝香果林

f:id:Shinjuku_3chome:20220427154656j:image近江彼方

f:id:Shinjuku_3chome:20220427154647j:imageミア・テイラー

全員分の制服(冬服バージョン)の等身大パネルも設置されていて、部屋中がニジガクで溢れています。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427155112j:image

f:id:Shinjuku_3chome:20220427155449j:imageイオンモール徳島AEON MALL Tokushima)のフロアガイド

f:id:Shinjuku_3chome:20220427155456j:imageアミコビルamico Building)のフロアガイド

f:id:Shinjuku_3chome:20220427155459j:image丸亀町グリーンMarugamemachi GREEN)のフロアガイド

f:id:Shinjuku_3chome:20220427155445j:imageイオンモール高松AEON MALL Takamatsu)のフロアガイド

f:id:Shinjuku_3chome:20220427155452j:imageイオンモール久御山AEON MALL Kumiyama)のフロアガイド

推しの隣で、これから参戦するライブに向けての準備をしていると、突如オタクからフロアガイドグッズの大量配布が。部屋を整理してたら発掘されたようで、ありがたく受け取りました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220427160005j:image

準備を済ませて、いざ会場に向けて出発。ということで国際展示場駅から東京臨海高速鉄道りんかい線に乗るのですが、ここでひとつやらかし。

15時25分発の快速川越行きに乗ってそのまま埼京線に直通して向かう予定が、その電車に間に合わず。

とりあえず調べ直したところ、一旦逆方向に行けと出たので新木場行きに乗車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427160507j:image

新木場駅JR京葉線に乗り換え。この日は幕張メッセでもライブがあったので、混雑する蘇我方面を他所に我々は東京方面へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427160740j:image

幸いなことに快速 東京行きに乗る事に成功。しかし、現地に余裕をもって到着するためには、東京駅で8分乗り換えをしなければいけないという乗り換えチャレンジが発生。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427160935j:image

京葉線ホームからJRホームへのクソ長い連絡通路を頑張って歩いた結果、上野東京ラインの"現地に余裕をもって到着出来る"電車に乗車成功。とはいえ、ホームに着いたと同時に入線し、さらに目の前がグリーン車だったので、どうせならということでグリーン車(この日2回目)に乗車。私は相変わらずJREポイント利用勢なので実質無銭ですが。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220427161421j:image

途中、浦和駅で車両点検が入り若干遅延するトラブルに見舞われながらも、ライブの最寄り駅であるさいたま新都心駅に到着。

さいたま新都心のライブ会場といえば!...のその前に。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427161829j:image

お前を許さない。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427161901j:image

遂に、夢が叶った...!

日本[削除済み][削除済み]話公社とかいう[非表示]日本に直接意思を伝えられた...ドコモユーザーです。いつもお世話になってます。

※良い子は絶対マネしないでね

f:id:Shinjuku_3chome:20220427164531j:image

ついでにこんなこともしてきた。もう1回言うね。

※良い子は絶対マネしないこと。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427164600j:image

気を取り直して、さいたまスーパーアリーナに到着

入場列がまあまあ長かったので、座席に着けたのは結構ギリギリになりましたが、間に合いました。

 

 

最初の曲、聴いたことのあるイントロ...only my railgun。何が衝撃的だったかって、私自身が現地回収したかったというのもそうだけど、フェスとかだと最後に持ってくるタイプの曲なのにそれを開幕でぶち込んできたということ。いきなり高まりポイントに到達したところで次の曲、またまた聞き覚えのあるイントロ。2曲目にLEVEL5-judgelight-はあかんって。そんなエース級の楽曲を開幕から2曲続けてぶっ込んでくるのは反則なのよ。こうして「とある科学の超電磁砲」の1期オープニング曲を両方やってくれたわけですが、その次の曲。まさかのfuture gazerをぶっ込んできました。この曲はとある科学の超電磁砲OVA版の主題歌なので、現地回収したい楽曲ではありつつも「まぁやってくれたらラッキーだなぁ」と思っていたので、こんな序盤で叶ってしまいびっくり。気がつけば足元に使用済みUOが数十本溜まっていました。

バンドパフォーマンスを挟んでからの後半戦。開幕で披露していたのでとある科学の超電磁砲関連の楽曲は「もうやらないんだろうなぁ」と気を緩めていたら、まさかのsister's noise。"超電磁砲"楽曲で一番好きな曲だったので、急激に高まりすぎた私は折ったUOを床に叩きつけるとかいう奇行に走り、慌てて拾い上げるという。今までそんなことしたことなかったのでマジでやばい感情になっていたんだなと。この曲をやったということは、そう。次の曲はeternal reality。これで「とある科学の超電磁砲」の2期オープニング曲を両方披露。しっかりと曲にバチボコに殴られたあと、続けてblack bulletをぶち込んでくるまさかの展開。私を含めて周りのオタクも騒然としてました。そしてこの曲で"アレ"も回収出来ちゃいました。それが、fripSideのキーボード担当である八木沼悟志さんの「せーの!」です。以前fripSideのライブに参戦したことがあるオタク曰く、このご時世の状況下ではなかなか発動しないらしく、1回も言わなかったライブもあったそう。なので、今回しっかり聴くことが出来て満足あした。

そしてラストスパート、私が"超電磁砲"楽曲以外で現地回収したかったHesitation Snowもやってくれました。まさかのタイミングで来たので、思わず連番のオタクとお互い見合ってしまいました。

アンコール後の本当のラスト曲。やってくれました、final phase。絶対やってくれると思っていたのでよかった。

いつか必ず参戦してみたいと思っていたfripSideのライブ。現在の2期ボーカルである南條愛乃さんはこのライブをもって"卒業"してしまうので、私にとっては最初で最後の「fripSideとしての南條愛乃」を見る形になりました。ですが、やっと"本当のライブ"に出会った気がします。純粋に楽曲を浴びて、自分の好きな時に好きなように高まって感情を爆発させて、というのが出来る楽しいライブだったなと。

南條愛乃さん、13年間、fripSideのボーカルをありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

f:id:Shinjuku_3chome:20220427164854j:image

ありがとう、fripSide

ありがとう、さいたまスーパーアリーナ

ありがとう、大宮市

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220428163322j:image

終演後、連番のオタクともう1人別に単番で参戦してた知り合いのオタクと合流して「鳥貴族 北与野店」へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220428164345j:image

ライブお疲れ様でした!の、乾杯。焼き鳥などをつまみながら、ライブの感想をたんまりと語り合いました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220429233212j:image

帰りは北与野駅から埼京線に乗車。さいたまスーパーアリーナの"もうひとつの最寄り駅"から乗るのはこれが初めてです。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220429235049j:image

各駅停車でのんびり約1時間、りんかい線国際展示場駅に戻ってきました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220429235909j:image

いつもなら家に帰るはずが、この日は東京都内のホテルに泊まるという、何だか不思議な感覚です。

f:id:Shinjuku_3chome:20220430000423j:image

推しが傍にいるというこの空間、幸せ...

f:id:Shinjuku_3chome:20220430000518j:image

幸せな空間に浸る前に天然温泉で疲れを癒し、この日放送されたTVアニメラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会2期第4話を視聴。

f:id:Shinjuku_3chome:20220430000833j:image

視聴のお供に、近くのミニストップで買ったチューハイの「CRAFT −196℃ ひきたつみかん」。また"みかん"に負けてしまった...

f:id:Shinjuku_3chome:20220430001045j:image

そして、3度目の乾杯。

私の推しキャラである果林を中心としたDiverDivaの回だったので、酔いながらも噛み締めながら観ていた(と思う)。

 

翌日は仕事なので就寝...と〆たかったのに、寝落ちした。そら飲んでるからだっつーの。

 

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220430002034j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

 

今回のフロアガイド回収実績▼

京都府:1箇所(うち1箇所受取)

徳島県:2箇所(うち2箇所受取)

香川県:2箇所(うち2箇所受取)

 

公式サイト▼

イオンモール徳島公式ホームページ

アミコ専門店街 | アミコ

丸亀町グリーン

https://www.aeon.jp/sc/takamatsu/

https://www.aeon.jp/sc/kumiyama/

鬼怒川日向の誕生日

【2022年4月17日】

4月17日は私の推しキャラのひとりである、温泉むすめ鬼怒川日向の誕生日...ということで。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220417213457j:image

この日は夜勤明けではなく、家からの出発になるので出発地点は辻堂駅

f:id:Shinjuku_3chome:20220417213806j:image

湘南新宿ライングリーン車をキメて優雅に移動開始。

f:id:Shinjuku_3chome:20220417214008j:image

朝食はセブンイレブンで買った、味付きたまごのラーメンサラダチャーシューチャーハンおにぎり

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220417214355j:image

大変な眠気に襲われながら(多分だいぶ寝てた)新宿駅に到着。ここで湘南新宿ラインを下車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220417222221j:image

切符の発券やニューデイズでの買い物を済ませて再び新宿駅改札内へ。といってもさっきは4番線でしたが、今度は6番線へ。

ここから乗るのが...

f:id:Shinjuku_3chome:20220418073916j:image

特急スペーシアきぬがわ3号鬼怒川温泉行きです。

実はこの列車、4年前にも大学のサークルで1つ上の先輩の卒業旅行の時にも乗ったことがあり、その時は大宮駅からでしたが、今回は始発駅である新宿駅から乗車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220418074429j:image

車両は東武鉄道100系電車(106編成)です。2015年に行われた日光東照宮四百年式年大祭を記念した"日光詣塗装"です。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220418075311j:image

快適な特急車内で過ごしたがために、途中から記憶が無くなり、目が覚めたら終点の鬼怒川温泉駅に到着。

始発はJR東日本新宿駅、終点は東武鬼怒川温泉駅と、それぞれ異なる会社ですが、これは栗橋駅JR東日本東北本線)→東武日光線)と連絡線を介して直通運転しています。この連絡線は所謂"デッドセクション"と呼ばれる区間であり、一時的に照明と空調が止まります。爆睡部前の記憶は多分ここまで(東武に直通した後の記憶が無いです...)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220418080931j:image

ということで、鬼怒川日向の誕生日なので鬼怒川温泉に来ました!

(知り合いのオタクからはもう他界したように思われてるけど、"アレ"が開催されるまでは他界しないし、推しキャラの誕生日は祝わないと...)

f:id:Shinjuku_3chome:20220418081658j:image

改札を抜けると、駅前広場で鬼怒川温泉のイメージキャラクター「鬼怒太」がお出迎え。

f:id:Shinjuku_3chome:20220418082334j:image

まずは、駅前広場から道路を挟んで向かい側にある「鬼怒川・川治温泉観光情報センター」へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220418082522j:image

ここで、この日の12時から販売を開始した鬼怒川日向ポストカードを購入。会計後に受付の方に「奥にパネル展示してるので良ければ見ていってください」と言われました。あ、そういうオタクだってバレてる...(そもそもこのポストカードを買ってる時点でそうだよなぁと)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220418083119j:image

そのパネルを見に行ったら...ん?

塩原温泉郷の温泉むすめ・塩原八弥東武鉄道鉄道むすめ鬼怒川みやび大桑じゅりのパネルも並んでる????

f:id:Shinjuku_3chome:20220418125203j:image鬼怒川みやび

f:id:Shinjuku_3chome:20220418125156j:image鬼怒川日向

f:id:Shinjuku_3chome:20220418125200j:image塩原八弥

f:id:Shinjuku_3chome:20220418125152j:image大桑じゅり

日向のパネルが設置されてるのは分かるし、同じ温泉むすめである八弥のパネルも設置されてるのは分かる。でも、みやびじゅりは聞いてないよ。鉄道むすめも好きなので全然良いんだけど。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220418200858j:image

ポストカードも手に入れ、思わぬパネルも撮影出来たので、丁度昼時だったので昼食をしばくことに。入ったのは「ラーメン八海山」(写真左側の入口に三角屋根がある方)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220418201407j:image

注文したのは油そば餃子油そばは"鬼怒川温泉名物"とでかでかと書いてあったので頼んでみたけど、確かに温泉卵が乗ってる油そばは珍しいかも。

新宿三丁目🍊🙌🎧 on Twitter: "とんこつ〜 (@ ラーメン 八海山 in 日光市, 栃木県) https://t.co/dCoJbXFOQs… "

実はここも4年前に行っていて、この時はとんこつラーメンをしばいたらしい。というのもあって、久しぶりに来たからなんか行ってみたいなぁってなって。

 

食後、ガチで何も行程を決めていなかったので何処に行こうかも分からず決められず。とりあえず適当にほっつき歩いて時間を潰してみることに。

f:id:Shinjuku_3chome:20220418203151j:image

ということでまず見えてきたのが「ふれあい橋」。鬼怒川に架かる歩行者専用の橋です。

f:id:Shinjuku_3chome:20220418204318j:image

そのふれあい橋から臨む鬼怒川温泉の温泉街。高度経済成長期からバブル期にかけて大型ホテルが続々と開業したことで、川沿いに聳え立つホテル群が形成された独特の景観。「東京の奥座敷」と呼ばれ、東京近郊の温泉地として首都圏から大量に来る旅行客を受け入れる体制が整えられているのかもしれない。

f:id:Shinjuku_3chome:20220418210442j:image

そんな温泉街を流れる鬼怒川利根川水系一級河川です。こんなに立派な河川ですが、"利根川水系"とあるように、利根川の支流です。

f:id:Shinjuku_3chome:20220418211044j:image

ふれあい橋を渡って鬼怒川の右岸側をしばらく歩き、辿り着いたのは鬼怒川温泉ロープウェイ温泉山麓

f:id:Shinjuku_3chome:20220419085857j:image

ということで、鬼怒川温泉ロープウェイに乗車。鬼怒川温泉駅からはやや距離があるので、徒歩だとまあまあ大変なアクセスです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220419090150j:image

乗車する搬器はこんな感じ。スイスに本社がある、CWAコンストラクション社製の搬器です。

ゴンドラ内で流れてた案内放送、声優さんなのかは分からないけど、いい声だったなぁ...という記憶。

f:id:Shinjuku_3chome:20220420012754j:image

全長621m、標高差300mを約3分半で登り、丸山山頂駅に到着。

目の前に展望台があったので階段を登って一番上へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220420143547j:image

景色が良い。

鬼怒川温泉温泉街を一望できます。こうやって見るとやっぱりリゾートホテルの多さに改めて関心。しかも、鬼怒川沿いに立ち並んでいるので、鬼怒川が何処を流れているのかもわかってしまうという面白さ。

東京方面の天気が良くなかったので今回は見えませんでしたが、条件が良ければ東京スカイツリーも見えるそうです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220420144226j:image

展望台とは別にまた階段があったので登ってみると、そこには鳥居の姿が。どうやらこの先に神社があるそうなので参拝していくことに。

f:id:Shinjuku_3chome:20220420144439j:image

参道を歩いていくと、2頭の龍が黄金の玉を抱えながらハートの形を描いた門が出現。これは、「双龍門」と呼ばれるもので、2年前に新設された観光スポットだそう。

この門をくぐって、先にある神社でひとつだけ祈願すると黄金の玉を抱えた双龍が願いを天に届けてくれるというので...

f:id:Shinjuku_3chome:20220420150119j:image

標高738m、丸山山頂にある温泉神社に参拝。写真は本来の姿ではなくもっと赤い神社ですが、何かしらの理由で木造の社に覆われていました。

何を祈願したかは...秘密。

f:id:Shinjuku_3chome:20220420150943j:image

参拝も完了したので、鬼怒川温泉ロープウェイに乗って麓へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220420151148j:image

その麓にも立派な鳥居が。行きは一旦通り過ぎてしまいましたが、時間は余っていたので参拝していくことに。

f:id:Shinjuku_3chome:20220420151346j:image

こちらは藤原町護国神社。当時の藤原町から戦争のために出征して亡くなった方々を祀っているそうです(護国神社ってそういう意味だったのか)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220420152821j:image

その隣には鬼怒川温泉神社があります。こちらも"温泉神社"ではありますが、先程参拝した丸山山頂にあるものとは別です(祀られてる神様など、多少の関係性はあるそうですが...)。

階段の両脇には様々な宿泊施設の"奉納"の証であるのぼり旗が立てられていて、何かそういうご利益があるのかな?と。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220420154100j:image

結局3つも神社の参拝をしたわけですが、まだまだ時間はあるので温泉街に戻りつつ、来た道とは別の道を歩いてみようということで鬼怒川に架かるもうひとつの橋・くろがね橋へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220420154343j:image

すると、橋の向こう側に一軒の立派なホテル...ですが、窓が割れていたり外壁が剥がれていたりととても営業中のホテルには見えません...

f:id:Shinjuku_3chome:20220420154710j:image

しっかり確認するために正面玄関側へ行くと...やっぱり廃墟だった。

入口だった所に「鬼怒川観光ホテル東館」と書かれていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220420155113j:image

ちなみに本館はふれあい橋の右岸側の左手にある、写真の建物。4年前に大学のサークル旅行で来た時に泊まったホテルだったりもする。

当時は一大ホテルチェーンだった"岡部ホテルグループ"による運営でしたが、バブル崩壊後にメインバンクの足利銀行が経営破綻、経営の合理化の一環で2008年に閉館しました。現在も営業中の本館は大江戸温泉物語によって運営されています。

f:id:Shinjuku_3chome:20220420160338j:image

そしてもうひとつ、鬼怒川温泉の"負の遺産"の象徴ともいえる、鬼怒川第一ホテルの廃墟にも足を伸ばしてきました。

対岸にあるあさやホテルの支店として開業し、この後触れるきぬ川館本店と争いながらどんどん増築し、大きなホテルになりました。ところが、やはりバブル崩壊の波に飲まれて2008年11月30日に閉館。あさやホテルからこのホテルを引き継いだ運営会社も倒産してしまいました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220420161041j:image

そしてこちらが鬼怒川第一ホテルの隣に建っていた、きぬ川館本店の廃墟。こちらは1999年に閉館しており、外観の荒廃ぶりが凄まじかったです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220420161534j:image

鬼怒川第一ホテルには専用駐車場があり、ホテルから鬼怒川温泉駅方面に約800m南下したところにあります。看板も残されており、道路からははっきり確認できます。

f:id:Shinjuku_3chome:20220420161727j:image

よく見ると、入口の脇に「鬼怒川プラザホテル 第3駐車場」という表記が見えますが、停めてある車は見当たらず、現在の利用実績はよく分かりません...(ただ、鬼怒川プラザホテルは現在も営業中のホテルです)。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220420163446j:image

興味の範囲で見てみたかった廃墟を見れたので鬼怒川温泉駅に戻り、特にバスに乗る予定も無いのにバスの行き先案内をぼーっと眺めていたら、1人のおっちゃんが話しかけてきて「どこへ行こうとしてるんだい」と言うので、なんとなーく「東武ワールドスクウェア」と回答。

話しかけてきたおっちゃんは個人タクシーをやっていると言い、良ければ入口まで乗せていくよと言われたので、電車の本数が少ない事もあり、乗る事に。写真はその"おっちゃんの個人タクシー"なのですが、車体に表記も無く、車内にも料金メーターが無かったので若干胡散臭い感じはありましたが、500円で乗っけてくれたし、ちゃんとした地方のタクシーのワンメーターより安かったのでまあヨシ!

ということで...やってきました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220421030809j:image

東武ワールドスクウェア

実は、ここにも4年前に来ていたりする。とはいえ、4年の間にいくつか新しい展示物が増えているので、見に行きたいなぁと思っていたのでタイミング良く行けたという感じ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220421125746j:image

まず入って一発目の、東京スカイツリー

自立式電波塔では世界一の高さを誇り、東京の新たなランドマークとして名を馳せているから初手に持ってきたのだろうと思っていたけど、よくよく考えたら東京スカイツリー業平橋駅(現・とうきょうスカイツリー駅)の貨物駅跡地という、東武鉄道所有地に建設された東武グループのシンボル的な存在だった。

つまり、同じグループ内で運営されてるテーマパークに展示することで「東武グループの宣伝」として使われてると思うと涙が止まらない。

f:id:Shinjuku_3chome:20220422011229j:image

またこの東京スカイツリーの根元にある、東京ソラマチ東京スカイツリーイーストタワーもしっかりあるのが腹立つ(は?)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220422012433j:image

なお、近くには"トーキョートッテモタカイタワー"こと東京タワーもあるので無問題(何が)。某歌劇アニメで「約束タワー」と呼んでおきながらバッキバキにへし折られたり地面に突き刺されたり舞台演出に乱用されたりと、何かと雑に扱われる可哀想な奴である。

f:id:Shinjuku_3chome:20220422013456j:image

これは皆さんご存知、日本の一大鉄道ターミナル駅東京駅

実はこの後ろ側には鉄道模型が走っていて、その車両が...

f:id:Shinjuku_3chome:20220422013749j:image

スペーシア」の愛称でお馴染みの東武鉄道特急用車両の100系電車。しかし...

お前、1/1スケールだと東京駅入らんやろかい。ダメか、ツッコんじゃ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220422083431j:image

これは成田国際空港...らしい。何故"らしい"と書いてるのかというと、私自身が未だに成田国際空港に行ったことがなく「地図上で見た建築物」でしかないためである。

まあここにもツッコミたいポイントがあり...

f:id:Shinjuku_3chome:20220422084526j:image

新東京国際空港の文字。

これで呼んだら「千葉数少ない"脱東京"を果たした施設なんだから」って言われて千葉人に█されそう。

...というくらいには、多分この名称は死語のはず。開業当初のまま変えてないだろうというのが一番考えられるけど、東武ワールドスクウェアの開業は1993年4月24日なのに対して成田国際空港の開港は1978年5月20日と15年も前。流石にもう変わっていただろうと思ったら、正式名称が成田国際空港になったのは2004年4月1日という事実を知る。しかも、それまでは「新東京国際空港公団」が運営していたらしい。

お前も公団か。

"成田国際空港"時代の方がまだ短いらしくて涙が止まらん。いや、リニューアル...しなくていいか。これはこれでこのまま残して欲しい。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220422091908j:image※お台場ではありません。

f:id:Shinjuku_3chome:20220422091911j:image※代々木ではありません。

メリケンゾーン、省略しすぎた...

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220422092133j:image

これはエジプトのギザにある三大ピラミッド。1番右にあるクフ王のピラミッドは日本の大仙陵古墳、中国の秦始皇帝陵と並んで世界三大墓地のひとつに数えられるとか。

f:id:Shinjuku_3chome:20220422093343j:image

これはスフィンクス。エジプト神話に登場する、ライオンの身体と人間の顔を持った生物だそう。

音楽ゲームbeatmania」シリーズの楽曲のひとつであるKHAMEN BREAKの出オチ役に抜てきされるなど現代でも輝かしい功績を出しているが、あくまでも現地では神聖な生き物である。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220422192643j:image

これはエッフェル塔パリのシンボル的存在ですが、この"エッフェル"とはなんぞやと。東京タワー的な理論でいけば名称は所在地から「パリタワー」となるけど、実際はそうじゃない。

どうやら建設したのがエッフェル社という会社だったからっぽい。

f:id:Shinjuku_3chome:20220422191733j:image

"西洋の横浜駅"ことサグラダ・ファミリア

1882年3月19日に着工されてから未だに完成してない教会なのはあまりにも有名。2026年に完成の目処が立ったらしい...?まさか、工事期間で横浜駅に負けてしまうのか?

f:id:Shinjuku_3chome:20220423013755j:image

ロンドンのシンボル、ビッグ・ベンウェストミンスター宮殿。"世界一有名な国会議事堂"とも言われているそう。いや、これが国会議事堂とかかっこよすぎだろ。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220423112509j:image

これはタイのクルンテープ・マハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロック・ポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシットバンコク)にあるワット・アルン

2019年7月20日に生えてきた展示物なので、4年前に行った時にはいなかったやつその①です。三島由紀夫の作品「暁の寺」の由来らしい。

f:id:Shinjuku_3chome:20220423114339j:image

これは台湾にある高雄龍虎塔。台湾の建築物、色使いとか建物の形が、同じ東アジアでありながら中国でも韓国でも日本でもない、独特の雰囲気を出しているなと。

f:id:Shinjuku_3chome:20220423114742j:image

同じく台湾は台北にある台北101超高層ビルとしてはドバイのブルジュ・ハリファに次いで世界で2番目に高い509mの高さを誇る、台北のシンボルです。"竹の節"をイメージした輪郭は、8階分を"1節"として8つの節で出来ているという。この「8」という数字は台湾では縁起の良い数字とされているため、多用されているのだとか。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220423115544j:image

古のジャパニーズゾーンからは、まずは奈良法隆寺ギャグマンガ日和の"スーパー飛鳥文化アタック"でお馴染みのお寺は、現存する木造建築では世界最古とされています。

f:id:Shinjuku_3chome:20220423120003j:image

同じく奈良にある春日大社。全国にある春日神の総本社です。

私が中学校の修学旅行で行った時に、人生で初めておみくじで大吉を引き当てた場所だったりする。

f:id:Shinjuku_3chome:20220423120429j:image

こちらは京都にある清水寺。"清水の舞台"が特徴的な、テレビで1度は目にしたことであろう京都を代表する寺院といっても過言ではないでしょう。

f:id:Shinjuku_3chome:20220424185525j:image

毎年発表される"今年の漢字"。その年ごとにちゃんと変わっており、2021年の「」になっていました。金だろ金!

f:id:Shinjuku_3chome:20220424190340j:image

2021年4月24日より展示された沖縄首里城。高校生の時に沖縄に修学旅行に行きましたが、ろくでもない班だったがために首里城に行かずに終わるという、いつかは行ってみたいと思ってる場所です。

f:id:Shinjuku_3chome:20220424191607j:image

最後に閉園時間ギリギリに土産屋に飛び込み、家へのお土産として「きぬの清流とちおとめ飴)」を購入。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220424192312j:image

閉園時間を過ぎて閉め出されてしまったので、とりあえず東武ワールドスクウェア駅へ。帰りに乗車予定の特急の出発まではまだ時間がありましたが、特に行程は決まっておらず。

何をしようか考えていた時、あることを思い出しました。

温泉地に来たのに、まだ温泉入ってない。

f:id:Shinjuku_3chome:20220425144440j:image

はい、鬼怒川温泉駅に戻ってきました。ここから日帰り入浴出来る施設を探すことに。

f:id:Shinjuku_3chome:20220425144605j:image

その結果、駅からほど近い場所にある「きぬ川ホテル 三日月」にやってきました。

色々歩き回って疲れていたので、丁度いいタイミングのホカホカ入水になりました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220425145746j:image

入浴後の湯上りミルクコーヒーもしっかりいただきました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220425150438j:image

外に出ると、空が結構暗くなっていました。温泉につかることで、いい感じに時間が潰せたのかなと。

f:id:Shinjuku_3chome:20220425150756j:image

そんなわけで、そろそろ鬼怒川温泉を出る時間に。ホームに行った頃にはすっかり日が沈んで暗くなっていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220425152702j:image

鬼怒川温泉駅から乗車するのは特急リバティ会津156号浅草行き。車両は"リバティ"の愛称がある東武500系です。

f:id:Shinjuku_3chome:20220425153851j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220425153847j:image

晩御飯として、駅前にあった「Rマート 鬼怒川店」で買ったいっこく野州どり弁当をいただきました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220425154208j:image

2時間ほどで終点の浅草駅に到着。多くが手前の北千住駅で乗り換えていったせいか、そこそこ乗っていた乗客が気がついたら全然いませんでした。

この後は東京メトロ銀座線に乗り、上野駅上野東京ラインに乗り換えて帰路へ。

 

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220425154849j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

友達が救急車を買いました

【2022年4月11日】

大学時代から付き合いのある友達が2台目の自家用車(セカンドカー)を購入しました。日産パラメディックという車種だそう。

開幕からネタばらしすると、救急車

まあ、は?という感じかもしれませんが、私は事実を述べています。

生駒市消防本部で使われてた救急車を買ったそうなので、購入者本人を含め「一緒に乗りたい」勢は昨晩で関西入り。私はこの日も元気に夜勤明けだったので、引き取りの瞬間には立ち会えず。

とはいえ、実物をいち早く見たいというのはあったので仕事を片付け次第向かうことに。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220413235617j:image

私が退勤した頃には、もう出発して順調に東へ戻っていたということだったので、とりあえず新幹線に乗ればいいよね?と救急車に同乗している友達に電話。

「とりあえず名古屋までおなしゃす」と回答を得たので品川駅から東海道新幹線に乗車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220413235913j:image

品川駅11時59分発の「のぞみ89号広島行きに乗って、いざ名古屋へ。

改札の前でスマートEXでポチポチしてちゃちゃっと購入して、いつものように発券。

f:id:Shinjuku_3chome:20220414000254j:image

夜勤明け、当然ながら空腹の襲撃があったのでニューデイズにて食事を購入。今回は桜海老おにぎりフランクフルトドッグ八女茶チョコづくしパンで。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220414000643j:image

横浜駅を出発してからのノンストップ1時間半、見事に新幹線スーパーすやぴ爆睡部となってしまい、目が覚めたら名古屋駅に到着。

とりあえず名古屋着弾報告をLINEに投下。すると、向こうは三重県亀山市付近だというので、名古屋到着はもう少し先になりそうだったため名古屋駅近くの「イオンモール名古屋ノリタケガーデン」で暇つぶししようと思ったその時、私はある事に気がついてしまう。

亀山なら、四日市桑名通るんじゃね?」

救急車に同乗している友達に再び電話し、(何故知ってたのかはよく分からないけど)友達が走行中の道路は東名阪自動車道だと言い当てて、「桑名辺り通るよね?」と確認。桑名インターチェンジ一般道に降りられると回答を得たので、合流地点を名駅に変更。

なぜ変更したのかは、この後分かります。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220414002401j:image

ということでやってきました、近鉄名古屋駅おまたせ、いつもの。

もはやリスポーン地点

f:id:Shinjuku_3chome:20220414002547j:image

あ!こんなところに近鉄特急が!

いやだって、13時31分に名古屋駅に着いてさ、13時50分に近鉄名古屋駅から特急が発車するって言うんだもん。そんなベスト・オブ・乗り換えタイムご用意されたら乗るしかないじゃん。

f:id:Shinjuku_3chome:20220414003004j:image

そんなわけで名伊特急の「1313列車鳥羽行き、車両は22000系"Ace"です(澁谷かのんの寝そべりぬいぐるみが写っているのは、色がなんとなく似ていたから)。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220414003420j:image

特急の停車駅的には隣駅になるので、乗車時間はたったの16分で名駅に到着。

名駅合流にした理由は、近鉄特急に乗りたかったから。

余談ですが、近鉄名古屋駅から名駅の場合、運賃よりも特急料金の方が高いです(運賃:450円、特急料金:520円)。

14時06分に桑名駅に到着し、向こうの到着予定が14時09分となんか丁度いい感じだったので、近鉄JRの入場券を買って時間を潰していたところに到着連絡が入りました。

というわけで、待機しているという西口へ向かうと...

f:id:Shinjuku_3chome:20220414073419j:image

いた。

うん、マジで救急車だわ。フロントガラスの上にある赤く光る部分(回転灯だったけな?)を消さないと道路交通法に引っかかるとかで黒いテープで塞いであるけど、塗装とかフォルムがそのままだからやっぱり救急車なんだわ。

無事に合流出来たところで出発。

桑名インターチェンジから東名阪自動車道に乗り、四日市ジャンクション伊勢湾岸自動車道へ。4ヶ月前に遊び倒したナガシマスパーランドを横目に名古屋を突っ切って豊田ジャンクション東名高速道路へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220414074808j:image

岡崎インターチェンジ一般道に降り、着いたのは「CoCo壱番屋 岡崎インター店」。私が来る前の段階で昼飯はここと決まっていたらしい。

入店するなり、店員さんに「お疲れ様です」と言われる。どうやら救急隊員と間違われたらしい。まあそりゃ救急車で来店したわけだからね...

友達が個人所有であることを伝えると「マジで!?」と店員、素の反応。うん、わかる。私が店員だとしたら多分そうなる。

f:id:Shinjuku_3chome:20220414075624j:image

そんな一幕があり、昼食へ。選んだのはロースカツカレーうどんココイチにもカレーうどんがあったことを知ってしまった。

 

昼食を終えて再び高速道路に乗る道中の一般道の途中、ガソリンスタンドで給油。

私は喉が乾いていたので、自動販売機の姿を発見し、飲料を購入しようと車を降りた時、目の前を通りがかったおばさんにめちゃくちゃ見られたのを覚えてます。

f:id:Shinjuku_3chome:20220414080750j:image

自動販売機で買ったのはこれ、ダイドーさらっとしぼったオレンジ。また「オレンジ」という単語に惹かれ、みかんに敗北した。おのれ高海千歌...

給油を終え、再び高速道路へ。岡崎東インターチェンジから東名高速道路に乗って関東を目指します。

f:id:Shinjuku_3chome:20220414081213j:image

友達が長時間の運転で疲れていたということで、休憩として止まったのは浜松サービスエリア。ここには、NEXCO中日本が展開する商業施設「NEOPASA浜松NEOPASA Hamamatsu)」があります。浜松を代表する企業・ヤマハを初めとする楽器メーカーが集積する「楽都」らしく、外観にはピアノの鍵盤を意識したデザインが施されていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220414082134j:image

浜松サービスエリアに停車するオタクカー(救急車。家族連れの子供が「あ、救急車だ!」と指をさしていました。まさか、個人所有だとは思わずに...ね。

トイレ休憩を済ませて再び出発。東名高速道路を東へ進んでいきます。

トラックの側面に反射する車体を見て「今乗ってるの、救急車なんだよな...」と改めて何度も感じさせられ、不思議な感覚になっていました。

このタイミングで書くのもあれですが、実は私はこれが人生初の救急車乗車です。自慢ではないですが、今まで救急車で病院に搬送された経験が無いので、これが初めてです。

「初めて乗った救急車が友達の個人所有」って話をしたら、多分「は?」と言われそう...

f:id:Shinjuku_3chome:20220414083100j:image

すっかり日が暮れてしまった頃、2度目の休憩地点として駿河湾沼津サービスエリアへ。何度かお世話になった「NEOPASA駿河湾沼津」があります(今回は本線から突っ込んだので綺麗に撮れた)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220414182556j:image

NEOPASA駿河湾沼津の展望デッキから見た救急車。いや、やっぱり目立つな...

f:id:Shinjuku_3chome:20220414182741j:image

NEOPASA駿河湾沼津内にある「村の駅 沼津」でお買い物。自分用にのっぽパンぬまっちゃ、家へのお土産用に寿太郎みかんはちみつフィナンシェを購入。沼津なんていつでも来れるくせに...というのはナシで。

お土産も買ったところで、晩飯を求めて東名高速道路を東へ。とはいっても御殿場ジャンクション東名高速道路へ強制送還されますが...

f:id:Shinjuku_3chome:20220414184105j:image

その後、東名高速道路の起点である東京インターチェンジ一般道へ。しばらく走り、救急車で凸ったのは「ガスト 谷原店」。ここが晩飯の舞台。

f:id:Shinjuku_3chome:20220414184504j:image

注文したのは、サラダうどんマグロ丼お前、昼もうどん食ってたじゃねぇか...

だって、食いたかったから。

f:id:Shinjuku_3chome:20220414190215j:image

奈良県生駒市から始まった救急車回送ドライブ(私は名駅西口から参戦)は、所有者以外は練馬駅で突放、終了。

f:id:Shinjuku_3chome:20220414190619j:image

残された我々は、練馬駅から大人しく西武池袋線に乗って池袋駅へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220414190723j:image

22時半も過ぎているかなり遅い時間だったので、東海道線直通湘南新宿ラインがあったらいいなぁ...あった。神。

乗り換え無しの楽々帰宅。

 

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220414191815j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

 

今回のフロアガイド回収実績▼

ないよ。

 

公式サイト▼

NEOPASA浜松上り | サービスエリア・お買物 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本