ぶろーぐぷらざ新宿 三番館

新宿三丁目(metro_Hibiya07)のブログ

高海千歌の誕生日2022

【2022年8月1日】

8月1日は私の推しキャラのひとりである、ラブライブ!サンシャイン!!高海千歌誕生日...ということで。

今年もまた、千歌の誕生日記事を書ける事が出来てとても嬉しいし、しかも今年はこの日を沼津で迎える事が出来たというのが本当に嬉しい。

平日なので確実に仕事を休みにする為に有給休暇を取った。だから余計に気持ちが高まってる。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220905011430j:image

沼津駅北口からのホテルビュー...なんか曇ってて市街地の奥に聳える静浦山地が見えなかった。曇ってるそっち、内浦方面なんだけどな...

f:id:Shinjuku_3chome:20220905012606j:image

今年はやってみたかった祭壇。去年からグッズの保有数は増加してるので出来そうだと思ったし、やろうと思った。ただ、ホテルの部屋の机が思ったより奥行きが無くてそんなに広げられなかった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220905020244j:image

起床して早々に大変満足してしまってるけど、これからが本番なのでまずは朝食を。ご飯納豆味噌汁で、𝐉𝐚𝐩𝐚𝐧𝐞𝐬𝐞 𝐌𝐨𝐫𝐧𝐢𝐧𝐠 𝐒𝐭𝐲𝐥𝐞。おまけのミートボールサラダ

1階の軽食コーナーは席が空いてなかったのでパック詰めして部屋でしばき倒した。

食後に荷物をまとめて出発の準備を整え、私と同じホテルに泊まっている、昨日ずっと一緒に行動してた社畜オタクと連絡をしてロビーで合流。

f:id:Shinjuku_3chome:20220905021127j:image

カウンターでチェックアウトする時に気付いてしまったのだが、1階の軽食コーナーに各机に1人ずつ、未熟DREAMER衣装のAqoursメンバーのフィギュアが置いてあった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220905021757j:image

そして沼津と言えば、そう!ぬまっちゃ!!!!

この日は最初から沼津にいるので、ホテルの自販機で購入。夏場の水分確保は忘れずに。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220905172316j:image

昨日に翌日もエンカすると約束した学生オタクと沼津駅で合流し、3人で行動開始。この日はレンタカーを予約していたので日産レンタカー 沼津駅前店へ。昨日学んだ事、それは...

内浦は車で行くのがいい。

バスは暑いし時間かかるし疲れる。あれはね、外から撮影するだけで十分。

f:id:Shinjuku_3chome:20220905235742j:image

そんな訳で、内浦ダッシュボードはAqoursが占拠中(千歌は全部私のやつ)。

平日という事もあってか、国道414号はそれほど混雑しておらず、順調に南下することが出来た。

f:id:Shinjuku_3chome:20220906000229j:image

内浦に到着してまず向かったのはOH!MOS昨日ぶりの訪問であるが、むしろこの日に行くほうが大事だったりする。私にとってはリスポーン地点ですから、何回だって行っていいんです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220906000625j:image

この日も気温が高く、蒸し暑かったのでみかんアイスゼリーをしばいて涼んだ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220906000804j:image

OH!MOS限定、毎年8月1日にだけ出てくる「寿太郎みかんダンボー」「メガホン」「"スクールアイドル部"の宣伝板」の部活動勧誘3点セット。これで誰でも高海千歌になれる夢のようなセット。昨年に引き続いて今年もしっかりキメてきた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220906073511j:image

次に向かったのは三の浦総合案内所。昨日に続いてこちらも訪問。

f:id:Shinjuku_3chome:20220906073916j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220906073907j:image

入口前のイラストは本日の主役、高海千歌です。いや、マジで可愛いな。昨年とイラストを変えてるのも、地元の作品に対する愛を感じられて良い。でもやっぱりえっちだな...

f:id:Shinjuku_3chome:20220906074449j:image

いつもの特製誕生日祭壇もありました。これを見ると、寝そべりぬいぐるみの種類がこんなにあったのかと驚かされる。いつかは...全部揃えてみたい。

f:id:Shinjuku_3chome:20220906075146j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220906075157j:image

他にも施設内には色々な千歌のイラスト掲出で誕生日を祝っていた。三の浦総合案内所は例年誕生日が近くなるとそのメンバーの装飾にするので、実は昨日行った時も施設内は千歌で溢れていましたが、"8月1日に撮る事に意味がある"という理由で一切撮影しませんでした。

だから、8月1日に行ってちゃんと撮ることが出来て嬉しい。

f:id:Shinjuku_3chome:20220906081335j:image

三の浦総合案内所を後にして、次に行ったのはGrandma シーサイド店沼津市街地から内浦に向かう途中、国道414号の沿道にある菓子店です。今までは素通りしていましたが、この日は"アレ"を求めて入店。

f:id:Shinjuku_3chome:20220906082127j:image

我々の求めていたもの、それが看板にも書いてある「ちかちゃんのケーキ」。期間限定なので残っているか一か八かの勝負だったけど、無事に買えた。しかも残り3つだったので、買ったところでちょうど売り切れたというギリギリぶり。

それにしても、通常メニューを休んでまで千歌の誕生日を祝ってくれているのが嬉しいしありがたい。沼津に愛されてるな、千歌

f:id:Shinjuku_3chome:20220906083013j:image

どうやら満席らしく、店員の案内があるまで車内で待つことに。停車しているのをいい事にダッシュボードに寝そべりぬいぐるみが追加で生えてきた。高海千歌×3澁谷かのん×2宮下愛津島善子×2渡辺曜という、なかなかのオレンジの圧力。

私はこの待ち時間で、千歌の誕生日当日だし沼津にいるからきっと新規URが出るはずだと謎の自信をのぞかせながらラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS千歌の誕生日記念ガチャを回したら全部被り。終。

そんなことをしていたら店員さんにお呼ばれされたので入店。

f:id:Shinjuku_3chome:20220906203559j:image

座席を選べたので、もちろん眺めの良いテラス席で...!

いや、マジで景色良いんだが?いやぁ、天気良くて本当に良かったわ、暑いけど。

f:id:Shinjuku_3chome:20220906204515j:image

まず来たのは「みかんのサマー☆スカッシュ」。期間限定のオリジナルドリンクだそうで、みかんなのでもちろん千歌に関係ある。

お?チカキュンサマーか?可愛いじゃねぇかこのやろう。

f:id:Shinjuku_3chome:20220906205741j:image

そしてこちらがメインの「ちかちゃんのケーキ」。この特徴的なアホ毛、これはちかっちヘッドである。

f:id:Shinjuku_3chome:20220906210255j:image

ほれ、お前の頭やぞ。って、自分自身の頭(しかも脳天に近いほう)を見せるって哲学だよこれ。

...これは単純に千歌ちかちゃんのケーキのツーショットを撮っただけであって、そんな深い意味は無い。

f:id:Shinjuku_3chome:20220906211229j:image

青空Jumping Heart衣装千歌青空。これはもう最強でしょ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220906205602j:image

3人で撮影会してたらアホ毛がしなびてきちゃった。はよ食えっちゅうの。因みにアホ毛はチョコだった。そう、ついに合法的に千歌アホ毛をむしゃむしゃ出来た...!いやぁ、美味しかった。ここまで8割みかんしか摂取してないけど、この日くらいみかんに溺れてもいいよね!ね!

f:id:Shinjuku_3chome:20220906213012j:image

我々3人でちょうどちかちゃんのケーキが枯れた証拠に、店を出る時に"本日分は完売いたしました"の貼り紙があった。マジで危なかった。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220906213643j:image

再び南下して内浦に戻ってきた。それは安田屋旅館に行くため。今年も販売していたとちまんじゅう。昨年は発売開始30分前に並んで余裕で買えたし、今年は平日だからそんなに急がなくても大丈夫だろうと思ってた。うん、目の前で売り切れた。

余裕ぶっこいてたら一番最悪のパターンになったやつ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220907215019j:image

どうせ並んだのなら何か買っていこうと思い、いい感じにグッズとして使えそうな千歌タオルがあったので買った。

f:id:Shinjuku_3chome:20220907215554j:image

そのまま歩いて浦の星女学院キッチンカーへ。昨年とは違う千歌の誕生日イラストボードが立ててあった。こっちも毎年変わってるの、なんか良い。

f:id:Shinjuku_3chome:20220908000013j:image

今年も忘れずにバースデー記念ドリンクを買って...

f:id:Shinjuku_3chome:20220908000055j:image

ブロマイドもしっかり回収。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220908001018j:image

一応の目的は達成したので内浦を離脱して西へ進み、西浦地区へ。この日の昼食を求めてやってきたのは、駿陽荘やま弥。初めて沼津に来た時(2021年5月2日)は行列が出来ていて諦めたけど、今回は未開拓の食事処を攻めていこうという事もあって行ったのだが...相変わらず行列が出来ていた。とりあえず名前だけ書いて待つことに。

f:id:Shinjuku_3chome:20220908001933j:image

その待ち時間で訪れたのは、駿陽荘やま弥の向かいにあるらららサンビーチ。いわば海水浴場なのだが、オタクにしてみれば聖地のひとつでもある。というのは、Aqoursの6周年プロジェクト楽曲「DREAMY COLOR」のミュージックビデオの撮影で使われた場所だから。

ただ、夏真っ盛りのこの時期なので「DREAMY COLORごっこしようぜ〜」などと言っても一般の客で埋まってるのでそんな事は無理。

f:id:Shinjuku_3chome:20220908073429j:image

なので、一般客に混じってちょっと涼むことにした。最初は一緒にいたオタク2人が靴を脱いで足だけ浸かっていて私はそれを見ているだけだったけど、見ているうちに私もなんか涼みたい気持ちになったので浸かった。まあ拭くためのタオルもあるし大丈夫でしょ...というのもあった。そして千歌の手ぬぐいとツーショット。風があったのでなびきまくって大変だったけど一番いいタイミングで撮ってもらった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220908074436j:image

気がついたら砂浜の空いてるスペースに"Aqours"の文字が書かれてた。Aがやけに主張が激しいようにも見えるけど、まあ気にしない。

f:id:Shinjuku_3chome:20220908074746j:image

日焼けだなんだの話をしている時にふと自分の腕を見てみたら、水膨れが出来ていた。何年ぶりというレベルで久しぶりに出来た気がする。昨日から炎天下で屋外にいる時間が長かったから、水膨れが出来るのも無理はない。

f:id:Shinjuku_3chome:20220908075527j:image

らららサンビーチから戻ってきても駿陽荘やま弥にはまだ行列が出来ていて、我々も呼ばれていない状況。そんな中、店主が出てきて「提供出来る海鮮ものが残り少ない」宣言。いきなり始まった昼飯チャレンジ。でもこればかりは順番もあるので、我々が呼ばれた時点で残っていればラッキーくらいに思うことにした。

f:id:Shinjuku_3chome:20220908080622j:image

そしてついに名前が呼ばれて入店。売り切れが続出する中、まだあった鯛丼カサゴの唐揚げ戸田塩かけ)を注文。この鯛丼、実はテレビで紹介されるほどの絶品料理だったらしく、確かに美味しかった。平日の昼間にすごい贅沢をした気分になった。

昼飯を食べて満足した後は、あるものを撮影する為に隣街の三島市へ移動することに。という事で内浦を離脱。

ありがとう、内浦!また行きます。

f:id:Shinjuku_3chome:20220908081858j:image

その途中で少し寄り道、といっても私のリクエストですが。訪れたのはJAふじ伊豆本。そこに併設されている緑茶館ぬまづへ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220908082133j:image

店の前にはAqoursメンバー9人それぞれの風鈴が飾ってあった。店員が「撮りたいキャラいたら教えてくれれば撮れるようにしてあげるよ〜」と言ってくれたので、千歌を指名して撮影。ありがとうございます。

f:id:Shinjuku_3chome:20220908082723j:image

緑茶館ぬまづの窓際には千歌の誕生日を祝う、JAふじ伊豆のロゴ入りのポスターが掲出されていた。こうやって企業からも祝ってもらえる千歌、本当に幸せ者だな。

f:id:Shinjuku_3chome:20220908083157j:image

緑茶館ぬまづでは千歌の誕生日セットなるものが売っていたので、衝動買いしてしまった。むしろ誕生日だし推しキャラだから買う以外の選択肢が無かった。

セット内容はあしたか牛カレー(レトルト)、寿太郎みかん缶詰め×2、ぬまっちゃ通常Verとほうじ茶Ver)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220908204023j:image

千歌の誕生日セットを買ったら、窓際に掲出されてたポスターと同じデザインのJAふじ伊豆オリジナルブロマイドが貰えた。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220908205031j:image

舞台は変わって三島市へ。伊豆箱根鉄道の本社を横目に、昨年もお世話になったあの場所へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220908210938j:image

そう、この日も伊豆箱根鉄道駿豆線の撮影をした。お目当てはもちろん3000系第6編成HAPPY PARTY TRAINラッピング)。この編成、Aqoursメンバーの誕生日前後の一定期間に誕生日記念ヘッドマークが掲出されます。

つまり...

f:id:Shinjuku_3chome:20220908212131j:image

8月1日は誕生日ど真ん中なので千歌ヘッドマークがある...!

通過する時間にギリギリ間に合ったかと思ったら、いずっぱこのホームページで確認していた時刻表が間違っていて、本当は30分くらい経ってから通過した。

f:id:Shinjuku_3chome:20220908214147j:image

ついでにその後の流し撮りが上手くいきすぎて側面の最後尾にあった千歌のラッピングも撮れた。これはちょっとラッキーすぎて感動。

ここの撮影地、ヘッドマーク掲出期間に余裕があった、かつ平日だったためか他に人がほぼいなくてすごい撮りやすかった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220908235345j:image

千歌ヘッドマークも写真に収めることが出来て満足したあとは三島駅へ。ここで買いたいものがあったので伊豆箱根鉄道の改札へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220909001731j:image

欲しかったのはこれ!伊豆箱根鉄道駿豆線一日乗車券旅助け」の千歌バースデーセット。今回はDREAMY COLOR衣装のイラストだった。しかも写ってるのがメンバーソロなので、推しを主張しながら乗れるのがまたいい(?)

なお、有効期間は誕生日から3ヶ月後の11月1日までなので、それまでにはまた乗りつぶしに行きたい。

三島駅での用事が済んだので、ここから沼津駅前まで戻っている途中、あまりにも感動しすぎて写真を撮り忘れてしまったのだが、東海バスバス停に、合併前の会社である東海バスオレンジシャトルの旧社名の沼津登山東海バスの表記が残るバス停を見つけた。しかもその道路沿いにあるバス停は全部旧社名仕様だった。令和の時代に見れるとは思ってなかったのでびっくりした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220909003441j:image

レンタカー返却のため沼津駅前まで戻り、返却したあとは先週も訪れた松浦酒店へ。一緒にいたオタクが買いたいものがあったそうなのでついていった。私も帰りの電車でキメる用のビールを買った。

乗車予定の電車までしばらく時間があったのですぐには改札に入らずに沼津駅前でまったりしていたら...

f:id:Shinjuku_3chome:20220909074610j:image

1台のバスがバスターミナルの待機スペースへ。その方向幕の表示が...

f:id:Shinjuku_3chome:20220909075114j:image

千歌の誕生日を祝う特別仕様に...!

実は改札に入らずに沼津駅前にいたのはこれを撮りたかったから。でもここにバスが止まる保証なんて無いし、ましてや夕方の帰宅ラッシュで運行本数が多くなっているはずなので来ないまま離脱するかもしれない中で来てくれたのはラッキーだった。

絶対に撮り逃すまいと、見つけて0.5秒くらいで走っていったらしいね。

f:id:Shinjuku_3chome:20220909075557j:image

側面表示はAqoursのライブ前の掛け声「ゼロからイチへ、イチからその先へ!Aqours、サンシャイン!」だった。なんてったってリーダーですから。

f:id:Shinjuku_3chome:20220909080732j:image

後ろ側の表示は点呼の順番が系統番号のような表示になっていた。

この誕生日特別幕が撮れたのは良かったんだけど一番驚いたのは、伊豆箱根バスにいる4台のラッピング車両以外の通常塗装車両にもこの幕が表示出来ることだった。

去年の桜内梨子の誕生日特別幕を表示させていたのがラッピング4号車だったので「これはラッピング車両のみの特別仕様なんだ」と思っていただけに意外だった。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220909082327j:image

さて、いよいよ沼津を離脱する時間が迫ってきたので沼津駅へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220909082501j:image

狙っていたのはこの、沼津駅始発で熱海駅より先のJR東日本区間まで直通する運用。これなら乗り換え無しで帰れるのでありがたい。

f:id:Shinjuku_3chome:20220909083001j:image

完全優勝日なのでもちろんグリーン車で(JREポイントで乗った)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220909084706j:image

松浦酒店で買った静岡麦酒を片手にのんびり帰路へ。やっぱり静岡に来たらこれなのよ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220909141456j:image

途中、湯河原駅の留置線にE217系が止まっていた。こいつの運用は主に横須賀線だから小田原方面に来ることはないんだけど...何で?

f:id:Shinjuku_3chome:20220909194902j:image

国府津駅、もはやこの日に聴くことに意味があるかもしれない。発車メロディの「みかんの花咲く丘」。ドアに近い席に座っていたのでバチコリ聴こえてくるんさ。一緒にいるオタクの前でもキモオタスマイルになってしまった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220909201306j:image

気軽に行けるという事は、帰ってくるのも早い。3人の中でひと足早く辻堂駅で下車。

2人を見送って帰宅しました。

 

こうしてまた、2022年も8月1日に沼津に来ることが出来た。去年とは違う場所に行ったり、今まで行ったことのなかった場所に行ったり出来たので、かなり充実した1日になったかなと思う。「千歌への贖罪」と称して2年目。何もしてあげられなかった6年間を取り戻せたとはまだまだ言えないけど、年に1回しか来ない"8月1日"というその日に、ちゃんと沼津に行く事で少しでも千歌に返してあげられたらな...と。

また来年も沼津で誕生日を祝ってあげたいです。

 

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220929201348j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目