ぶろーぐぷらざ新宿 三番館

新宿三丁目(metro_Hibiya07)のブログ

日本の夏が戻ってきた

【2022年7月31日】

この土日に沼津花火大会があるって知ってから、絶対に観に行きたいと思っていた。でも前日(7月30日)は仕事で行けず...となればもうこの日しかチャンスは無かった。

そして、知り合いの社畜オタクもこの日沼津に行くということだったのでとりあえず合流する事に。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220831142302j:image

そんな訳で早速、沼津へ向けて出発。この日も元気に東海道本線の下り方面へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220831193221j:image

気分が良かったのでグリーン車に乗車。今回はJREポイントを使わずにモバイルSuicaからグリーン券を購入。ただ、辻堂駅から(グリーン券が購入出来る西端の)熱海駅までの営業キロ49.8kmなので50km未満となり、加えて休日なのでホリデー料金の580円で買えるというお得さ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220831194344j:image

ゆったりモーニングの時間。ニューデイズで買った焼チキンとたまごのサンド北海道メロンパン、そしてブラックコーヒー

f:id:Shinjuku_3chome:20220831195053j:image

そして私には、沼津に電車で向かう途中にも楽しみが。これは完全にこの女(高海千歌)に影響されているのだが、国府津駅の発車メロディがみかんの花咲く丘になってから到着する度に目が覚めて高まりが抑えられない。

マスクしてるから若干誤魔化せるけど、この時顔面キモオタスマイルになってるので終わってる。

f:id:Shinjuku_3chome:20220831200224j:image

沼津までグリーン車だー...とはいかない上に、熱海までも乗れなかった。だって、さっきまで乗ってた奴、小田原行きなんだもん。

まあ一応小田原駅で同じホームの反対側に熱海行きが止まってたからそれに乗り換えたけど...ここである事実を思い出す。

そういえばこいつ5両だったわ。

5両という事はつまり、グリーン車が無い。おしまい。とはいえ、料金的には何も損してないので無問題ラ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220831200905j:image

こうしてとりあえず熱海駅まで来た。あとはJR東海区間を3駅乗れば沼津駅や。

小田原駅で乗り換えた電車に乗っていたらしく、ここで沼津で合流予定だった社畜オタクと合流した。

さあ、オールロングシート211系でも何でもかかってこいy

f:id:Shinjuku_3chome:20220831201436j:image

お前は何なんだ????

JR東海373系なのはそうなんだけど、お前...特急用車両だよな?2ヶ月前に飯田駅から豊橋駅までこいつに特急料金払って乗った記憶があるんだけどなぁ。おかしいなぁ、この日は特急課金した記憶無いんだけど。

ヘッドマークの部分をよくご覧なさい。そこに普通って書いてあるでしょ」

こいつが正しい乗り換え先だったらしい...

違う、普通列車に特急用車両を充当させる運用 is 何。運賃だけでこいつに乗せちゃっていいの?東海道新幹線でぼろ儲けしてるからって在来線は何してもいいと思ってるの?JR東海はバカなの?

後から聞いた話だけど、この熱海駅08時47分発→沼津駅09時06分着の373系普通列車として走るやつ、定期運用なんだって。ヤバいだろ。

もうさ、特急東海復活させて沼津行くたびにえきねっと特急券買ってJREポイントぼろ儲けさせてくれ。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220831203938j:image

衝撃の料金無しで快適を味わったまま終点の沼津駅に到着。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901014402j:image

駅構内のラブライブ!サンシャイン!!関連の広告、Aqours CHRONICLE(2015〜2017)の発売告知から56億年ぶりに変わってた。そりゃ地元で開催するイベントだからね。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901015044j:image

そして、沼津にまた帰ってきた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901015201j:image

沼津といえば、そう!ぬまっちゃ

f:id:Shinjuku_3chome:20220901015445j:image

この日の第一発見ラッピング車両はバスではなく、伊豆箱根タクシー黒澤ルビィだった。

さて、これから沼津を散策するわけだが、なんと...何も予定が決まってない。

一緒に行動してる社畜オタクを朝9時に沼津に来るように言ったのは私である。すまん。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901112902j:image

とりあえず沼津仲見世商店街へ。歩いていれば何かしら見つかるでしょ、というノリで。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901144833j:image

入口の横断幕には夏祭りと花火大会のお知らせが。この日が沼津にとって特別な一日になるんだなというのを感じた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901145727j:image

炎天下の路地裏を歩き回って辿り着いたのはつじ写真館

f:id:Shinjuku_3chome:20220901150331j:image

お店の外には翌日(8月1日)に誕生日を迎える千歌のイラストが描かれてた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901150536j:image

ここには浴衣姿津島善子等身大パネルが設置されていた。

店内を巡っている最中に善子のパネルが倒れる事件が発生してしまい、私がとっさに助けたら店員さんに感謝された。目の前の道路には暑さ対策で水が撒かれていたので危なかった。

そしてまた徘徊の再開。一緒に行動してる社畜オタクが"幻日のヨハネ アニメ化おめでとう"の横断幕を探しているらしい。なので駅周辺のアーケード街とか歩き回ったけど全然見つからなかった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901152056j:image

見つからないのは仕方なかったので、一旦諦めて内浦に向かうことに。この日はレンタカーなどは借りていなかったのでバスで向かうことになった。

という事で東海バス N24系統西浦線 木負農協行きに乗車。車両は偶然にもラッピング1号車(制服 冬Ver)だった。

こうして初めて内浦にバスで向かうことになった訳ですが、休日かつ西浦線の本数が1時間に1-2本しか無いので車内はあっという間にオタクまみれに。沼津駅バスターミナルに着いた時点で既に長蛇の列になっていたので当然座れるわけも無く、内浦までの約40分立ちっぱなしになってしまったけど「まあそういうもんだよね」と我慢した。

バスの運転手が結構特殊だった。西浦線はオタク輸送路線だと理解していたのか、気軽に乗客(ほぼオタク)と話していたし、定員50人(らしい)のバスに現在乗ってる人数まで把握してるし、それを理由に詰めてくれって言ってた。ただ「もっと詰めてくれ」じゃなくて、定員に対してあとどれくらい乗れるって具体的な数字を出していたのは凄いなと思った。

前途のようにオタク輸送路線かつ沿線の観光地に向かう乗客ばかりなので、運転手もあわしまマリンパーク最寄りのマリンパークバス停からみんな降りるんだろうと思っていたらしく、その手前の静浦地区センター前バス停で降車ボタンが押された時は運転手が「うお!まじか!?」って言ってて面白かった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901155310j:image

そんな我々はマリンパークみとしーも通り過ぎて長浜城跡バス停で下車。10分くらい遅れて到着したので、結局50分くらい乗ってた。

因みにこのバス停で降りたのは我々2人だけだった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901160040j:image

バス停の目の前にあるのが、私の内浦でのリスポーン地点、OH!MOS。ここは何回行ってもいいですからね。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901160520j:image

この日も炎天下地獄だったのでみかんアイスゼリーを買って店の前のベンチでゆっくりしばきながら涼んだ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901160904j:image

そんな涼しさも束の間、三の浦総合案内所までの徒歩で再び炎天下地獄に。でも歩いて辿り着いた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901161341j:image

三の浦総合案内所の前では内浦コロッケ"ラブパンチ"なるものが売っていた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901161606j:image

折角なので買った。本当にハート型をしている。胡椒がよくきいていてお酒が欲しくなる味だった。美味しかったです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901161912j:image

三の浦総合案内所を後にし、次は三津へ。歩いている最中、謎の地下道への入口を発見。どこへ通じているのだろうと思ったら道路の反対側、旧道方面に通じる部分に繋がってた。意外とあっさりだった...

f:id:Shinjuku_3chome:20220901164556j:image

そのまま旧道を歩き、伊豆・三津シーパラダイスの横を通り過ぎて三津海水浴場に到着。

f:id:Shinjuku_3chome:20220901164843j:image

この海岸から見る景色、晴れているとやっぱり綺麗。でも富士山は雲で覆われていて見えない。

f:id:Shinjuku_3chome:20220902114116j:image

特に目的も無くぶらぶらしながら、暑さでやられる前にいつものセブンイレブンで追いぬまっちゃほうじ茶Ver)。まだ1本目空っぽになってないけど...

f:id:Shinjuku_3chome:20220902121647j:image

この日2台目のラッピングタクシー遭遇は千歌だった。なんかラッキー。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903000704j:image

内浦を散策しながら、そろそろ昼時なので昼飯を食おうという話になった。折角だし、まだ行ったことの無いお店にしようとなり、今回はおさかな食堂 やまやへ。12時前に着いたけど、営業時間が11時30分からだったので丁度いいじゃーんと思ったらもう行列が出来て数組待ち状態に。とりあえず我々も名前を書いて待機。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903001822j:image

30分くらいして入れたけど、お昼時という事もあって店内は大盛況。料理は順番に作るというので提供までに時間かかるよぉと宣告された。でも我々は時間があったので全然問題無かった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903002339j:image

私が注文したのはおまかせ海鮮丼海老とかほっき貝が豪快に乗っていたのが印象的だった(ほっき貝を食べるのが人生初だったので)。やっぱり沼津といったら海産物だよなぁ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903003245j:image

またひとつ、内浦の食事処を制覇出来たところでぼちぼち沼津駅方面に戻る事に。やまやから一番近かった三津バス停でバスが来るのを待つ。ラブライブ!サンシャイン!!のアニメ作中で何度も出てきたバス停、千歌達はこんな感じで待っていたのかなぁ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903003700j:image

待つこと約20分、バスが来た。という事で、東海バスN24系統西浦線 沼津駅行きに乗車。車両はまさかの行きと同じラッピング1号車(制服 冬服Ver)だった。

今度は奇跡的に着席人権を確保することに成功。少しはゆったり出来るだろうと思ったのに、乗客が多いのと冷房装置の調子が良くなかったのか、車内はとても暑かった。運転手曰く"冷房はフルパワー"にしていたらしい。

汗が出るほど暑いにも関わらず、ここまでの疲労が一気に来たのか、途中で爆睡部になってしまった私。一緒に行動してる社畜オタクは私の真後ろの座席に座っていたので、頭を垂れる私の様子を見て「お前、暑いのに寝たら死ぬぞ」という感じで背中をバシバシはたかれて目が覚めた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903005422j:image

沼津駅前周辺はもう既に夏祭りの影響で交通規制がかかっていたのでルート変更していたけど、無事に終点の沼津駅バスターミナルに到着。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903144229j:image

方向幕の回送表示はCYaRon!だった。千歌推しにとってはちょっと嬉しかった。

 

ここで偶然同じバスに乗っていた別の知り合いオタクと遭遇。我々と同じく、今夜の花火大会を見るという事だったので一緒になった。

ただ、私と社畜オタクはホテルを予約していたので先にチェックインを済ませていくことになり、一旦解散。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903145032j:image

そしてここが本日のお宿である「東横イン 富士山沼津駅北口2」。偶然にも社畜オタクも同じここのホテルに泊まるんだそう。

チェックインを済ませて荷物を軽くして、再び沼津の市街地へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903145711j:image

やってきました、沼津夏まつりもう既に色々な屋台が並んでいて盛り上がっていた。"さんさん通り"こと静岡県道159号沼津港線を通行止めにして開催される、沼津の夏の風物詩。

そして、調べたところによるとAqoursデザインの団扇が配布されてるというのでそれを求めて練り歩いた。

...配布終了してた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903152815j:image

歩きすぎて暑かったので、偶然見つけた休憩所的なところで涼んでいった。そうしたらその近くで東伊豆みかんワインが売っていたので飲んだ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903153343j:image

夏祭りなんて数年間行ってなかったけど、久しぶりに行ってみてこれが"日本の夏"なんだなぁって感じた。お祭りってこんなに人が集まるんだって思ったし、こうやって街が盛り上がってるのを見ると、まだまだ地方都市も捨てたもんじゃないなって。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903153917j:image

因みにこれが、朝から一緒に行動してた社畜オタクが探してた横断幕。真下をずっと歩いてたみたいで、そりゃ気が付かんわ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903154645j:image

タイミング良く目の前に山車(白金町)が通ったので、奏者と合わせて3ショットの撮影に成功。日本の伝統文化とサブカルチャーの組み合わせ、なかなか珍しいと思った。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903155503j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220903155507j:image

さて、そろそろこの日のメインイベントである花火大会に向けて準備へ。まずは見るための場所を確保しなければいけないので、狩野川の右岸へ。奇しくも確保した場所が私にとって因縁の店である「阿蘭陀館 下河原店」のすぐ近くだった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903160153j:image

場所を確保出来たところで、あとは花火大会の開始まで待つことに。連れてきた千歌の寝そべりぬいぐるみで記念撮影(川に落とす前撮影後即バッグにしまった)。

待っている間に別の知り合いオタクがもうひとり沼津に着弾したというので呼んだ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903161007j:image

社畜オタクがコンビニまで酒を買いにいってきれたので、揃ったところでお疲れ様でしたの乾杯。みんなが静岡麦酒なのに私だけストロングゼロなのは、何がいいって言われた時に「みかん!」ってクソデカ声で答えたらこうなった(ちゃんと静岡麦酒も買ってくれていた)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903161716j:image

この日は日曜日ラブライブ!スーパースター!!の放送日、放送時間が花火大会開始前だったので視聴しながら待機。

f:id:Shinjuku_3chome:20220903162334j:image

そして始まった、狩野川花火大会。この日のメインイベントです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220904134423j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220904134416j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220904134427j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220904134420j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220904134408j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220904134404j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220904134412j:image

スマホ撮影勢なのでそんなにいい写真が撮れてるわけではありませんが、まあまあそれなりに奮闘はした。

こんなに近くで花火を観たのはいつ以来か分からないくらい久しぶりだったけど、やっぱり花火は綺麗だなぁと思った。日本の夏が帰ってきたなって感じた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220905001325j:image

花火大会終了後、撤収する前にかき氷をしばいていった。味の一覧を見て、マンゴー...にしようと思ったら売り切れてたのでメロンにした。この色こそまさしくEvergreenだろ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220905001609j:image

交通規制が解除される前に沼津駅まで戻り、一部のオタクとは翌日も会う約束をしてから解散し、ホテルへ帰還。

明日もまた沼津市内を巡るので、疲れを取るために早めに就寝。

 

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220905002017j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目