ぶろーぐぷらざ新宿 三番館

新宿三丁目(metro_Hibiya07)のブログ

芹沢光治良vs川端康成

【2022年7月18日】

もう何度目になるだろう、というくらいには沼津で迎えた朝。昨日ライブに行っていれば、本当は家で迎えていただろうと考えればこれはこれで幸せかもしれない。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220825081751j:image

という事で3度目の沼津リバーサイドホテルでのホテルビュー。駿河湾が見える側なので勝ち!と思ったら天気が微妙すぎて何とも言えん...

f:id:Shinjuku_3chome:20220825082126j:image

昨日は鑑賞会後に爆速寝落ちをかましたので、朝シャワーをさくっと済ませて朝食へ。

身体に優しい朝食を目指してご飯味噌汁納豆そしてサラダオレンジジュースは毎度のこと。

f:id:Shinjuku_3chome:20220825084235j:image

他の3人がこぞって美味しいといって食べていたので、私もフレンチトーストをしばいた。美味しかった。コーヒーとセットで"本物のモーニング"を味わった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220825084548j:image

これは"よしこちゃんのおたんじょうびかい"と称して引っ張り出してきた、津島善子の中の人である小林愛香さんの写真集たち。以上です。

ちょっとだけ部屋でまったりして、出発の準備をしてチェックアウト。

f:id:Shinjuku_3chome:20220825084923j:image

この日のバッグ。家から"しんじゅくオレンジガールズ"を引っ張り出してきたので、オレンジ系統の圧力を感じてとてもうるさい。

f:id:Shinjuku_3chome:20220825131001j:image

ホテルを出発してまずは「沼津市文化財収蔵庫」の目の前を通って、浦の星女学院分校に"登校"。のもっさり度が前回探訪した時と比べてマシマシになってる気がした(建物がよく見えない)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220825131445j:image

そしてやってきたのは沼津市芹沢光治良記念館。沼津が誇る文豪の生涯が祀られてる館。

入館料は大人100円と激安がすぎますが、まさかのイオンマークのカード(クレジットカード)を見せると割引が適用されるという掲示があったので、一緒にいたオタクに煽られながらニッコニコで私のKASUMIカード水戸黄門の様に見せつけたら80円になった(2割引き)。ありがとう光治良。

f:id:Shinjuku_3chome:20220825214014j:image

入って早速ようちかりこ。いいぞ〜最高だ。ありがとう光治良。

いや、自分の推しばっかり見てないで光治良の輝かしい経歴を見ろ。万人に見せられる成績表だとか、当時のパリ大学の学生証だとか、私みたいなクソカスオタクとは雲泥の差の人生を歩んだ光治良の生涯を見ろ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220825221518j:image

人間の運命を背負う国木田花丸。背負ってるものがデカすぎると思ったら光治良の代表作シリーズだった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220826120216j:image

光治良の生涯をひと通り見終わって、続いては2階の市民ギャラリーへ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220826143922j:image

2階へと続く螺旋階段。照明が真ん中にひとつだけなのでちょっと薄暗い感じだけど、逆にそれがいい雰囲気を出していて良い。

f:id:Shinjuku_3chome:20220826144557j:image

螺旋階段を上がればそこには...そう、ここがAqoursの4thシングル「未体験HORIZON」に出てくる場所。ちょうどここに花丸が座っていて、本を読んでいるカット。

なんとなく耳にはしていたけど、実際に探訪するのは初めてだったので行けて良かった。ありがとう光治良。

f:id:Shinjuku_3chome:20220826150855j:image

ちょうど千歌の寝そべりぬいぐるみがあったので1枚撮っていった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220826151317j:image

屋上が解放されていたのでついでに行ってみた。駿河湾がよーく...見える感じでもなかった...ただ、この日はいい感じに風が吹いていたので潮風が気持ちよかった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220826152819j:image

施設を後にしようとしたら、入口前にネコチャン。暑かったのか、横に伸びて溶けてた。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220826153120j:image

光治良を後にして、次に向かったのは「雅心苑 リヴァージュ洋菓子店」。何やらここもAqoursに染まっていると聞いて来たんだけど...

f:id:Shinjuku_3chome:20220826154113j:image

あっ、これは優勝。

このお店、千歌推しだった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220826154827j:image

すぐ傍には色々な千歌のイラストやグッズなどが飾ってあって、もうたまんねぇ〜という状態なのに、ここだけじゃなかった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220826155231j:image

店の奥にあるイートインスペースの一角にも沢山のグッズが飾ってあって、もはや祭壇状態に。ほんま可愛い...青空Jumping Heart衣装の千歌タオル欲しいなぁ...どっかに売ってないかな...

f:id:Shinjuku_3chome:20220826160137j:image

ここで家へのお土産を買っていく事にし、選んだのは寿太郎みかんゼリー千歌推しのお店で買うみかん商品、最高か?

f:id:Shinjuku_3chome:20220826160627j:image

もちろん、まち歩き缶バッジ千歌だったので購入。

f:id:Shinjuku_3chome:20220826160906j:image

この日もゆっくり沼津を観光したかったけど、一緒にいたオタクのひとりが、飛行機で戻らなければならず、その時間に間に合うためには昼過ぎに沼津駅を出発しないといけないらしい。

だからまだ昼だけどレンタカーを返却して、これにて怒りの伊豆半島旅行第2弾は終了。オタクと解散し、残った私と後輩ちゃん。正直何をしようか全く決めていなかった。でもやっぱり沼津からは離れたくない。

そんな時、全く別行動していた知り合いのオタクがもう少ししたら沼津駅に戻ってくるという連絡があり、折角なのでエンカしていこうじゃんとなった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220826161945j:image

それまでの間、時間潰しにゲーマーズ 沼津店へ。違う、ヌーマーズ リトルデーモン店だった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220826164320j:image

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のコーナーに宮下愛等身大パネルが置いてあってびっくり。今日は推しキャラの等身大パネルによく出くわすな?幸せか?

f:id:Shinjuku_3chome:20220826164652j:image

残りの時間潰しは沼津駅南口バスターミナルですることに。

f:id:Shinjuku_3chome:20220828133339j:image東海バス ラッピング5号車サイバーセキュリティコラボ

f:id:Shinjuku_3chome:20220828133344j:image伊豆箱根バス ラッピング2号車(私服)

f:id:Shinjuku_3chome:20220828133335j:image東海バス ラッピング1号車(制服 冬服Ver)、富士急シティバス ラッピング1号車ららぽーと沼津

ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバスが行き交っていたので撮影してた。30分くらいいたけど4台も通ったのは多いよなぁ。

そんな事をしていたら、沼津旅行を終えた別の知り合いのオタクが襲撃してきたので迎え撃った。

f:id:Shinjuku_3chome:20220828145341j:image

お互いの旅程を話しつつ、向こうはこの後都内で開催されるイベントに参戦するらしく乗る電車も決まっていたそうなので沼津駅へ(一方の我々は何も決まっていなかったのでそれに合わせた)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220828150610j:image

ひとつ隣、三島駅で下車。向こうのオタク勢はここから東海道新幹線に乗り換えて都内に行く行程だったので見送っていこう...と思ったら突如提案を受けた。それが、オタクにサプライズを仕掛けるものだった。

そのオタクもイベントに参戦するらしいのだが、昨日飲みすぎて酔い潰れたらしい。そこで、そのオタクに内緒で我々も都内に行き、イベントが終わったタイミングで突然のエンカをしようという流れ。

という事で、帰宅から急遽都内行きが決定したわけだが、東海道本線の時刻表を見たら、そこには「特急」の表示が。ただ、発車まで10分を切っており、乗るか乗らないかの選択を迫られていた。後輩ちゃんと軽く相談し...

f:id:Shinjuku_3chome:20220828152058j:image

特急乗車を選択。

改めて、特急踊り子12号東京行きに乗車。えきねっとで予約出来ちゃったし、そこに踊り子があるんだから折角なら乗りたいよね。

f:id:Shinjuku_3chome:20220828153040j:image

切符の関係で途中下車が出来ない私に代わって、途中下車が出来る切符を持っていた後輩ちゃん特急券の発券を託したついでに買ってきてくれた静岡麦酒で乾杯。

まさか、今回の伊豆半島旅行で往復とも踊り子に乗るとは思わなかった。こういう事ばかりしてるから切符コレクションが予想より早いペースで増えていくんだな。

f:id:Shinjuku_3chome:20220828153823j:image

大きく吸ってせーの!辻堂通過ンギモヂィーーーー!!!!

f:id:Shinjuku_3chome:20220828154238j:image

いつも使う路線をゆったりまったり1時間半ちょい、終点の東京駅に到着。あっという間に都内に来てしまった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220828154537j:image

京浜東北線に乗り換えて、秋葉原駅で下車。招集の連絡があるまでここで時間を潰していくことに。

f:id:Shinjuku_3chome:20220828154750j:image

まずは秋葉原ラジオ会館へ向かい、その中にあるK-BOOKS 秋葉原本館でグッズ探し。

色々探して、青空Jumping Heart衣装の千歌ラバーストラップを購入。

f:id:Shinjuku_3chome:20220828155155j:image

次に向かったのはAKIBAカルチャーズZONEで、その中にあるらしんばん 秋葉原店新館でCDやグッズ探し。

ここで先程沼津駅でエンカしたオタクからイベントが終了したので来て欲しいと連絡が。予想より早く終わったので大慌てで移動開始。

f:id:Shinjuku_3chome:20220828155835j:image

秋葉原駅...ではなく、副駅名で"秋葉原"を名乗る岩本町駅までダッシュ。会場最寄り駅の関係で都営新宿線に乗車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220828160104j:image

九段下駅で下車し、再びダッシュ。というのも、サプライズを仕掛けるオタクが帰ろうとしてたらしく、早く来て欲しいと急かされたから。

f:id:Shinjuku_3chome:20220828160530j:image

清水門から北の丸公園に入り、イベント会場のある科学技術館の前へ。そこには先程エンカしたオタクを含めてイベント終わり勢の知り合い集団が。我々が何食わぬ顔で現れると、ターゲットのオタクは「聞いてねぇよ」という反応をしていた。サプライズ成功。沼津から踊り子で来た」って言ってやった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220828161602j:image

こうして計画も無事に成功したので、また九段下駅から都営新宿線に乗車し、駅ごとに順番にオタクと別れて私も岩本町駅で下車し、全員のオタクと別れて解散。その後は秋葉原駅まで歩いていつものJRで帰宅コースへ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220828164547j:image

東海道本線グリーン車課金芸(JREポイント使ったから実質無銭)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220828164844j:image

ここ最近の帰宅グリーン車課金芸、ゆっくり晩飯をしばきたいから使ってる気がする。今回もニューデイズで買った焼きあごだし冷し塩らーめんハイボール片手にしばいた。

 

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220829124847j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目