ぶろーぐぷらざ新宿 三番館

新宿三丁目(metro_Hibiya07)のブログ

怒りの伊豆半島攻め、今回は伊豆の国へ

【2022年7月17日】

この日は、アニソンフェス「BILIBILI MACRO LINK - STAR PHASE 2022」に参戦...する予定でした。ところが、私を含めた連番オタクの1番の目当てであったLiella!タクシー事故に巻き込まれてしまった事により出演キャンセルとなってしまいました。参加モチベーションを喪失した我々は急遽怒りの沼津旅行を決行。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220819080936j:image

という訳で、東海道本線に乗って品川駅へ。今回は沼津レンタカーを予約しており、そこまでは電車で行く事になっていたので集合場所はここに。

f:id:Shinjuku_3chome:20220819081511j:image

オタクと合流して早速トップバリュベストプライス泥水...じゃない!?なんと、56000億年ぶりにマックスコーヒー(マッ缶)を配布された。単純にクソ久しぶりすぎてひっくり返った。本当は泥水を配布する気満々だったらしいけど、今回の怒りの旅行面子になっているオタクのひとりが、気持ちが抑えられなくて前日に豪雨の中沼津に行ってほぼ何も出来ずに終わったらしく、反省を促す意味でそちらに泥水を渡す事になったので私の手元に来ることは無くなったのだとか。

f:id:Shinjuku_3chome:20220819081858j:image

品川駅から乗ったのは東海道本線特急踊り子53号伊豆急下田行き。東京駅を8時00分に発車する、繁忙期にだけ生えてくる臨時列車です。2人とも鉄道オタクなので、普通に向かうのではなく"折角なので踊り子に乗っていこうじゃん"で意見が一致。

魔改造後のE257系に置き換わってから特急踊り子に乗るのはこれが初めてだったりする(特急湘南としては何度かある)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220819084814j:image

特急の車内でゆったりモーニング。品川駅のニューデイズで買ったハムチーズたまごサンド黒毛和牛すき煮風おにぎりに、マッ缶。

f:id:Shinjuku_3chome:20220819134314j:image

途中までは来た道をそのまま戻るという謎の動きをして、そのまま西へと突き破って熱海駅に到着。特急踊り子はここで下車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220819211346j:image

ここから先は普通列車に乗り換え。どう頑張ってもオールロングシートの211系しか選択肢が無くて悲しくなった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220819211712j:image

なんとなく座った座席の真上にある吊り革に蜘蛛がぶら下がってた。これが𝐒𝐡𝐢𝐳𝐮𝐨𝐤𝐚 𝐒𝐭𝐲𝐥𝐞なのか...こいつと丹那トンネルをお付き合いしたのは嫌だった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220819213411j:image

熱海駅から3駅、終点の...ではないけど沼津駅で下車。

帰ってきた、沼津!

f:id:Shinjuku_3chome:20220819214135j:image

検問を突破してまず向かったのは「ベルマートキヨスク 沼津店」。

f:id:Shinjuku_3chome:20220819214324j:image

沼津といえば、そう!ぬまっちゃ!!!!今回はほうじ茶バージョンで。

f:id:Shinjuku_3chome:20220819215131j:image

駅からレンタカーのある駐車場までの途中で見かけてしまった圧倒的格差社会。左が熱海駅から乗った車両と同じオンボロ地獄のオールロングシート211系、右は元有料定員制快速の"セントラルライナー"こと313系8000番台。なんでそういう運用しちゃうかな...

f:id:Shinjuku_3chome:20220819220738j:image

炎天下の中、今回のレンタカーの生息地である「タイムズ沼津駅前第2」へ到着。

f:id:Shinjuku_3chome:20220819221649j:image

そしてこれが今回お世話になるレンタカー。まだダッシュボードに色々生えてくる前に撮った。

f:id:Shinjuku_3chome:20220820105220j:image

前日に豪雨の中、沼津に行って宿泊してたオタクを沼津駅で拾い、一旦3人で内浦へ。

何故"一旦"と書いたかというと、本来の旅行面子は4人だから。残りの1人が後輩ちゃん。実は品川駅で集合して特急踊り子53号に一緒に乗って向かう予定だったのが、まさかの起床事故をするというやらかしを発生。どう足掻いても間に合わないという事だったので1人だけ乗車変更して1時間後の踊り子3号に乗って来てもらう事に。

今回の昼飯もまた"いけすや"にしようという事で激戦を勝ち抜くべく、後輩ちゃん沼津駅に向かってくる間に整理券を入手し、一旦沼津駅に戻って後輩ちゃんを拾って昼飯...という流れに。

f:id:Shinjuku_3chome:20220820145306j:image

予定通り激戦を勝ち抜き、後輩ちゃんも無事に拾えたので「内浦漁協直営いけすや」でお昼に出来ました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220820145734j:image

今回選ばれたのは2食感丼アジフライ。2食感丼はその日に〆た鯵と一晩寝かせた鯵の2種類の食感が味わえるというもの。確かにはっきりと食感が違ったので面白かった。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220820151432j:image

この日の内浦は晴れ。暑くて溶けそうなくらいだけど眺めは良い。

f:id:Shinjuku_3chome:20220820151649j:image

なので、早めに水分を確保しておこうという事でいつものセブンイレブンオレンジエスプレッソカルピスなるものを購入。また"みかん"に引き寄せられた。沼津駅ぬまっちゃを買ったけど足りなくなると思ったので。

f:id:Shinjuku_3chome:20220820152323j:image

少しだけ三津海水浴場にも足を伸ばす。ラブライブ!サンシャイン!!の聖地とはいえ、普通の海水浴場なので、夏になったこの時期には海水浴客がいました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220820153536j:image

7月17日は日曜日ラブライブ!スーパースター!! 2期が19時00分から放送だったので書いてきた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220820154108j:image

三津海水浴場から見た駿河湾淡島富士山。まあ夏に富士山が綺麗に見えるわけが無いよね。ただ、快晴の中、奥の山々にかかる雲が夏らしい空だなと感じた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220820154832j:image

車に戻る途中で伊豆箱根バスのラッピング1号車(恋になりたいAQUARIUM)を見た。やっぱりこうやってラッピングバスが当たり前に走ってるって普通じゃないんだよな。凄いわ沼津。

ですがここで沼津・内浦を一旦離脱する事になり、峠をひとつ越えて隣の伊豆の国市へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220820155510j:image

やってきたのは伊豆パノラマパーク。何度か内浦あるいは伊豆長岡に行ってるのに、ここにはまだ行ったことが無かったので旅程に組み込まれた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220820160315j:image

もちろんロープウェイに乗るわけですが、三連休の真ん中ということもあって人が多かった。待機列は長蛇になっていてまあまあ待った。

f:id:Shinjuku_3chome:20220820160509j:image

これから乗る伊豆の国パノラマパークロープウェイ、設計・施行は安心と信頼の日本ケーブル。実を言えば、伊豆の国パノラマパークロープウェイの運営は日本ケーブルのグループ会社であるアルピナリゾートマネジメントだったり。

f:id:Shinjuku_3chome:20220820160936j:image

30分の待ち時間の後、いよいよロープウェイとご対面。函館山ロープウェイみたいな往復するタイプは何度かあるけど、このような循環式のタイプは人生初。

f:id:Shinjuku_3chome:20220820161639j:image

だから、ゴンドラが自動ドアだったのにも感動した。スキー場だと一般的らしいけど、スキー場には行ったことないから知らなかったんだ...

f:id:Shinjuku_3chome:20220820162028j:image

乗降場から本線に移った時の急加速ぶりがジェットコースターのような感覚で面白かった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220820162407j:image

しかし、自分の思っているロープウェイのイメージ以上に速度を出していてびっくりした。まあゴンドラ自体が小型だから速度が出せるんだろうなとは思った。

f:id:Shinjuku_3chome:20220820164202j:image

あっという間に標高を駆け上がっていくので、もう眼下には伊豆半島の綺麗な景色が広がっていた。狩野川に沿って市街地が展開されてる感じ、良い。

f:id:Shinjuku_3chome:20220821105742j:image

そのまま真っ直ぐ登っていくのかと思ったら一旦下って、ラストスパートと宣言するかのようにさっきより急勾配になって駆け上がった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220821111557j:image

ロープウェイと並走するかのように斜面に沿って敷かれたレールを発見。これは収穫したみかんを運搬する為のものだそう。因みにラブライブ!サンシャイン!!のアニメ作中では千歌を先頭としてこのレール上をロッコで下ってます。何故この急勾配を下らせようとした?

普通に考えたら制御不能な程の速度が出るよこれ。やっぱり花田十輝イカれてる...

f:id:Shinjuku_3chome:20220821113449j:image

約8分の乗車時間で山頂駅に到着。なんか駅舎っぽい駅舎が撮れなくて何写してんだか分からん状態になった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220821114422j:image

葛城山山頂の展望広場「碧テラス」からの景色。いや...景色が良すぎるが?

晴れているという事は暑いという犠牲が付くけど、これだけいい景色を見せてくれるなら全然良いよと思えてしまう。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822001533j:image

地理学科出身なので、二等三角点を見つけてハイテンションに。しかもこれ、設置してるのが国土交通省の前身である建設省時代なのでますますテンション上がった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220821171014j:image

木組みの山頂展望台があったのでちょいと登ってみた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220821174408j:image

うん、やっぱり景色が良い。

静浦山地越しに頭を覗かせる富士山と、駿河湾沼津港。シンプルに表現出来ない地形のコントラスト、流石はユネスコ世界ジオパークになっているだけのものはあるなと。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822003112j:image

山頂展望台のそばに記念撮影スポットがあったので、実物の人間ではなく...

f:id:Shinjuku_3chome:20220822123305j:image

(私が持っていった)澁谷かのんと(一緒にいたオタクが持っていった)唐可可寝そべりぬいぐるみを置いて撮影。クーカーです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822123529j:image

末永くお幸せに。

後輩ちゃん嵐千砂都の寝そべりぬいぐるみを持ってきていなかったので後でタコ殴りした(そんな事はしてない)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822144303j:image

もうひとつの展望台に続くボードウォーク。どうやら線路に使われる枕木で造られてるらしい(って後輩ちゃんが言ってた)ので「俺が修善寺行きの踊り子や!」っつってE257系のモノマネして走ったら一斉にボコボコにされた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822145145j:image

ボードウォークの先にあるさえずりの丘展望台からの景色。こっちは先程とは逆方角となる大仁町の市街地が見下ろせる場所。尾根に沿って修善寺ニュータウンが広がっているのが面白い。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822150256j:image

さえずりの丘展望台の近くにあった幸せの鐘伊豆パノラマパークが"恋人の聖地"に認定された記念で設置されたらしい。2人で鳴らすと願いが叶うらしいので...

f:id:Shinjuku_3chome:20220822150855j:image

千歌と鳴らしてきた。

可可の寝そべりぬいぐるみを持ってきていたオタクが、寝そべりを持った手で鐘を鳴らしているのを見て「その手があったか!」となったのでやった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822152224j:image

後輩ちゃんに撮ってもらったかのんVer。今は伊豆半島に行ってるけど、本来は幕張でLiella!を観る予定だったのでかのんのフルグラTシャツを着ていた。ちゃんと寝そべりもかのんなのでこれは完璧だろう今思い返すと裏向きピースしてるのキモイな...

f:id:Shinjuku_3chome:20220822152916j:image

幸せの鐘があるデッキからも1枚。ちょうど真ん中に見えるのが淡島。"伊豆半島"には何度も行ってるのに未だに行ったことがないのでいつか行きたい。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822153534j:image

来た道を戻って、葛城神社に参拝。平安時代からあるとされる歴史ある神社。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822153838j:image

神社に行ったら、そう!御神籤を引きます。ガチャ(失礼)の時間です。果たして...

f:id:Shinjuku_3chome:20220822154040j:image

中吉

うーん、まあまあいい方かな?ただ、旅行は「よろし」らしいので一応は大丈夫そう?

f:id:Shinjuku_3chome:20220822154552j:image

ひと通り巡ったので、再び伊豆の国パノラマパークロープウェイに乗って麓に戻ります。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822154746j:image

みかん運搬用と共に登ってきた急勾配を今度は下り方面へ。やっぱりこう見ると本当に角度があるよなと感じた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822155244j:image

山麓まで降りてきて、駐車場に戻ろうとしたら見つけてしまった"伊豆半島ユネスコ世界ジオパーク"の案内看板。ここにもいたんかい、という感じ。そもそも葛城山自体がジオサイトジオパークの構成物)だからそりゃ当然か。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220822155906j:image

伊豆パノラマパークを後にした我々は再び沼津市内浦に戻り、向かったのはOH! MOS。私にとっての沼津におけるリスポーン地点なので来た。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822160332j:image

炎天下地獄だったのでみかんアイスゼリーを購入。店の前のベンチでみんなでのんびり涼しくなりました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822163708j:image

気持ちが涼しくなったところで、沼津市立長井崎小中一貫学校へ。久しぶりに浦の星女学院に登校しました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822164120j:image

そしてやっぱりここ、三の浦総合案内所も忘れずに行きました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822164354j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220822164349j:image

入口前のパネルは、4日前の7月13日に誕生日を迎えたばかりの津島善子のイラストに。

f:id:Shinjuku_3chome:20220822164751j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20220822164747j:image

施設内もまた、善子のイラストや祭壇がいつものように形成されていました。ただし、あくまでもヨハネらしい。それでも私は善子って呼び続ける。

f:id:Shinjuku_3chome:20220823121127j:image

内浦での用事が本当に終わり、今夜の宿泊地に向かうため沼津市街地方面へ戻ろうとしたら、メインストリートの静岡県道17号沼津土肥線が急速マシマシ渋滞に。まあ三連休の真ん中の夕方だし仕方ないかぁとは思いつつも、このまま沼津駅まで引っ張られたら日が暮れると頭を抱えてたら、全長1kmくらいのただの信号渋滞だった。

その交差点、"三津三差路"っていうんだけど。まあここは交わる相手が静岡県道130号伊豆長岡三津線だし、名前の通り伊豆長岡に抜ける要衝だし路線バスも走ってるからまあ仕方ないか...って。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220823131811j:image

そのまま快調に国道414号もブッチして沼津市街地にダイレクトin。この日のお宿は沼津リバーサイドホテル。これが3回目の宿泊です。

f:id:Shinjuku_3chome:20220824010412j:image

今回の宿泊で初めて見かけた、ホテルの"名誉支配人"になった善子等身大パネルが増えてた。この衣装、結構好きかも。

f:id:Shinjuku_3chome:20220824010859j:image

もちろん裏面にはこのメッセージ。またリトルデーモンになっちゃった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220824114102j:image

この後"夕食"として事前に予約していた店の予約時間まで余裕があったので、しばらくホテルの部屋でダラダラ。そして時間が近づいてきたところで出発。道中、6月26日のライブで告知された「幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR」のアニメ化記念の貼り紙が掲出されていた。これ、沼津市役所の職員さんが貼ったんだってね。

f:id:Shinjuku_3chome:20220824113508j:image

そしてこちらが予約していたお店「さかなや道場 沼津南口店」。去年の5月2日に初めて沼津に来た時以来2度目の入店に。

f:id:Shinjuku_3chome:20220824120110j:image

店の前には善子の誕生日を祝うボードが設置されていた。本来はおすすめメニューなどを書くボードだと思われるが、ここは沼津。他とは違うんです。それにしてもイラストが綺麗。

f:id:Shinjuku_3chome:20220824152734j:image

いざ入t...ん!?

これは...可可のイラストだよな。ここは沼津だぞ。どうしてLiella!のメンバーが...いやまあ同じラブライブシリーズだから関係無いことは無いけど...

どうやらここのオーナーが上海出身らしく、偶然にもラブライブシリーズで同じく上海出身の唐可可が起用されたっぽい。

f:id:Shinjuku_3chome:20220824165051j:image

その影響なのか、店内の祭壇もちょっとずつLiella!が侵略してた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220824165345j:image

今回も、前回と同じくラブライブ!サンシャイン!!のコラボルーム(座席?)を予約出来たらしい。

f:id:Shinjuku_3chome:20220824165551j:image

相変わらず机の3分の1ほどを侵食してるメガジャンボ寝そべりぬいぐるみの山であるが、実はしれっとニジガクから朝香果林中須かすみがこの中に混じっていた。どうして?

f:id:Shinjuku_3chome:20220824235007j:image

それはさておき、怒りの伊豆半島旅行お疲れ様でした、の乾杯。そして...

善子(4日遅れ)と可可誕生日おめでとう!

f:id:Shinjuku_3chome:20220825001039j:image

静岡麦酒千歌。暑い夏はビールが美味い!今までは1杯目はハイボールとかサワーばかり飲んでたけど、サッポロクラシックとか静岡麦酒のおかげでビールの割合が増えてきた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220825073248j:image

刺身5点盛り。この、席に届いた直後は尻尾が動いていてまだ活きてた(これとは別に動画を撮った)。

会話の中身といえば、何故か派手にやらかした国際[非表示]信[非表示]話がク█だって事を言い合ってた気がする。ラブライブ!の話もしてたとは思うけど正直あまり覚えてない...

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220825075113j:image

沼津仲見世商店街を抜けて、近くのセブンイレブンで色々買ってホテルに帰還。

f:id:Shinjuku_3chome:20220825075943j:image

部屋に戻ってからは、いつもの流れでライブ鑑賞会へ。今回は「Liella! First LoveLive! Tour 〜Starlines〜」をみんなで鑑賞。

疲れていたのか、夜遅かったのか、飲みすぎたのかよくわからなかったけど割と全員大人しめに観てた。

観終わったら、やっぱり疲れていたらしくそのまま就寝してた。

 

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220831192253j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目