ぶろーぐぷらざ新宿 三番館

新宿三丁目(metro_Hibiya07)のブログ

出会いと再訪

【2022年6月25日】

この日は、ラブライブ!サンシャイン!!のライブ「Aqours 6th LoveLive! 〜KU-RU-KU-RU Rock'n' Roll TOUR〜 <WINDY STAGE>」のDay.1に参戦します。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220728083315j:image

という事でこの日も夜勤明けからスタート。ただ、ここ最近のように京急本線品川方面に逆走する訳ではなく、帰路の横浜方面へ。でも途中の大森海岸駅で下車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220728210517j:image

炎天下の中、コンクリートジャングルを練り歩いてビッグファン平和島へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220728210905j:image

その中にある「天然温泉 平和島」へ。ホカホカ入水の時間です。東京23区内に天然の温泉が湧き出る温泉施設があるの、神だろ。

流石にね、夜勤明けだからライブ行く前に綺麗にしないとね。連番もいるから、嗅覚的イェッタイガーだけは避けたいので。

それはそうと夜勤明けの疲れた身体に温泉が染みすぎて寝た。1人で都心の温泉にぼーっと入るのも悪くない。

f:id:Shinjuku_3chome:20220728212841j:image

もちろん忘れずに湯上りミルクコーヒーも頂きました。汗かいてホカホカ入水して、と水分もだいぶ取られていたのでこっちもまた染み渡る牛乳珈琲でした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220728213803j:image

あまりのんびりもしていられないので移動開始。偶然停車していた京急バス森29系統平和島競艇場 大森駅行きに乗車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220729235159j:image

終点の大森駅バス停でまた炎天下に放り出されると逃げ込むように大森駅へ。天国のような涼しさに感じた京浜東北線に乗車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220730000022j:image

品川駅で乗り換えのために京浜東北線から下車。2022年は1872年に日本で最初に鉄道が開通してからちょうど150年になるので、駅名標も特別仕様になっていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220730000851j:image

そんな品川駅から東海道本線に乗り換えようと思ったら遅延しやがっていたので常磐線に乗り換え。

f:id:Shinjuku_3chome:20220730001212j:image

身体に優しい飲料を。マルチビタミン摂取でいつだって健康!(別にラベルにみかんが写ってたから買ったとかそういうんじゃないよ)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220730004032j:image

我孫子駅成田線我孫子支線に乗り換え。東海道本線の遅延と同じ理由に巻き込まれていたのか常磐線も遅延していて、その電車の接続を待ったために成田線まで遅延の巻き添えを食らうことに。

f:id:Shinjuku_3chome:20220730074535j:image

発車までの間に、品川駅のニューデイズで飲料のついでに買った高菜明太子おにぎりをしばきました。ここまで何も食ってなかったので。

f:id:Shinjuku_3chome:20220730075000j:image

眠気と戦いながら30分くらいぼーっと乗って小林駅で下車。

はい、千葉県印西市小林駅です。

f:id:Shinjuku_3chome:20220730075330j:image

何故ここに来たかというと、今日のAqoursのライブに小林愛香さんが出演されるので高まっていこう!という事で。

昨年末に私の初めてのAqours現地となったDREAMY CONCERTの前にも同じ事をやってます。こんな手頃な距離に名前狩りが出来る駅があるわけですから、そらやりますって。

f:id:Shinjuku_3chome:20220730080154j:image

用事は済んだので次に来た我孫子方面に乗車して戻ります。

f:id:Shinjuku_3chome:20220730081208j:image

上野行きだったので、そのまま都内まで戻りたいところでしたが、ちょっと寄っていきたい場所があったので再び我孫子駅で下車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220730081447j:image

それが駅のホーム上にある「弥生軒 5号店」。徐々に貴重になってきている"駅そば"と呼ばれるやつです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220730082232j:image

遅めの昼食に選んだのは唐揚げそば

ついにご対面...!所謂"我孫子唐揚げそば"と呼ばれてるメニューです。意外にもこれが人生初だったりする。いやしかし唐揚げがデカすぎる。一般的な1個の大きさではないし、2個入りのメニューも存在するのだからおかしい。

f:id:Shinjuku_3chome:20220730083437j:image

丁度食べ終わったタイミングで長時間停車していた電車に乗車。運良く上野行きだったので終点まで爆睡部が出来る。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220730185033j:image

本当に爆睡部したせいで目が覚めたら終点の上野駅だった。

北千住で推しの朗読劇を観てきたオタクがタイミング良く常磐線に乗ったらしくて「上野駅で待ってろ、さもないと█すぞ」ってTwitterで言われたので大人しくホーム上のベンチでぼけーっとしてた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220730210055j:image

水分を失った河童のようにベンチで萎びてたら、オタクから着いたって連絡来たので合流すると投げつけられたのがこれ。トップバリュベストプライス泥水だけど、もはや一般化した。

f:id:Shinjuku_3chome:20220730210642j:image

京浜東北線に乗って秋葉原駅で直角のめんどくさい乗り換えをして中央・総武緩行線水道橋駅へ。ここがライブ会場の最寄り駅。

f:id:Shinjuku_3chome:20220730211402j:image

駅構内にポスターが掲出されていて、すでに会場の雰囲気を感じた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220731084015j:image

水道橋駅から歩いていくと、見えてきたのは東京ドームシティ。この中に本日のライブ会場があります。

f:id:Shinjuku_3chome:20220801235204j:image

会場周辺にはメンバーののぼり旗がたっていたので、私も千歌のやつをいい感じに撮影。こういうのって風ですぐになびくから撮るのが難しかったけどこれは上手くいった。にしても、顔が良いなこの女。

f:id:Shinjuku_3chome:20220802073923j:image

そしてライブ会場である後楽園球場に到着。ラブライブシリーズのライブで来るのはμ'sファイナルライブ以来6年2ヶ月ぶり

この後、会場前で別の知り合いのオタクと合流してしばらくまったり。

f:id:Shinjuku_3chome:20220802074441j:image

なんかそのオタクのバッグの中にペンライトがいっぱい見えた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220802074620j:image

ペンライト多すぎだって。Aqoursのライブ全部のペンライト持っているらしい。その数21本。真剣度が違いますわ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220802074913j:image

いつも通りオタクのグッズ持ち寄りで形成された簡易祭壇。まあ大体今回はあってるんだ、だいたいは。でもね、ずらっと並びすぎてるペンライトが主張激しいんだわ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220802075559j:image

入場ゲートは結構な列が出来ていたので、いつもより少し早めに入場。

 

浦の星交響楽団を迎えての公演ということもあって、特別感がすごくありました。しかもメンバーにはTAKUYAさんに本間昭光さん、岡嶋かな多さんという楽曲提供してるプロの方々もいるという気合いの入り用。それだけ"東京ドーム公演"というのに思い入れがあるんだなと感じました。

それを活かして、最初のなんどだって約束!からオーケストラの演奏でAqoursがパフォーマンスをするという、ライブならではの雰囲気を感じられました。でもね、2曲目で未体験HORIZONはヤバいって。そんな序盤で出してくるなよ。Aqoursのシングル楽曲で唯一現地未回収だった曲をここで回収出来るとは思わなかったので素直に嬉しかった。

1年生組でAwaken the power黒澤ルビィにとっては大切な楽曲なのでこれを1年生組に歌わせたのはそういうことなんだなぁと。もともとSaint Snow込みの楽曲なのでここで披露したのは正直驚いた。その次に3年生組で未熟DREAMER。これに関してはヤバいなって。アニメ作中では、3年生が加入して9人揃ってから最初に歌ったこの曲を3年生組だけで歌わせるというのはちょっと卑怯だなと感じてしまった。こうして1年生と3年生が終わったので、この流れでいけば次は2年生組のはず...と思ったらステージ上にいるのは1人。それと同時に周りのペンライトの色が一面みかん色になった。その瞬間に私は全てを察して倒れた。だってさ、その流れは普通2年生組3人が出てくると思うじゃん。それがさ、ソロ曲で、しかも私の推しキャラである高海千歌OKAWARI Happy life!だったから。あまりにも不意打ちすぎて卒倒しちゃった。連番のオタクに起こされてやっとステージを見た。そこには確かに伊波杏樹さんがいた。やっぱり舞台というジャンルで経験を積んでいるのか、その表現力というか、"高海千歌"という1人のスクールアイドルのソロ曲である事を忘れさせない何かを感じた。それにしても、メインステージからセンターステージへ移動する時の小さいトロッコの速度が爆速だったのが面白かった。スタッフめっちゃ走ってた。その次にやった桜内梨子のソロ曲であるLove Spiral Tower。3周目のソロ曲の中ではかなり好きな部類の曲調なのでマジで爆乗りしてた。この流れでいけば次は...と思ったら黒澤ルビィのソロ曲である1STAR。前回の埼玉公演のぶっとび具合が強く印象に残ってるせいで、今回のしっとりとした楽曲を歌ってるのが不思議に感じました。こうなればCDの発売順(千歌から起算して誕生日順)だと理解したので、次は黒澤ダイヤのソロ曲であるMOTTO-ZUTTO be with youだと分かったのでペンライトの色も間違えなかった。この曲は普通に好きなのでめっちゃノった。

幕間映像を挟んで浦の星交響楽団のオーケストラタイム。ラブライブ!サンシャイン!!の、Aqoursのライブのはずなのに、オーケストラの音を聴く時間があったというのが新鮮な感じを覚えた。

オーケストラの時間が終わり、次の曲がKOKORO Magic "A to Z"。新衣装で登場したメンバーですが、私は非常に貴重な姿を目撃しました。それが、伊波杏樹さんが肩出しと腹出し衣装を着ているという事。そういうタイプじゃないし、事務所的にも絶対無いだろうと思っていたら、まさかまさかの衣装でびっくり。本人はちょっと恥ずかしがってたけどそれも可愛かった。その次のGEMSTONE  "DE-A-I"。BDの特典楽曲なので正直な話全然聴けていなかったのですが、この日聴いて普通に刺さったし、いい曲だなと感じました。

2回目のオーケストラタイムからの、KU-RU-KU-RU Cruller!ポニテの杏ちゃんマジで最高、好き。その次はなんとDeep Resonance。推しがセンターだ!急げ、白!白!って。これは先週の影響なのかもしれませんが、この曲はヘドバンができる。やった。でも周りでやってるオタク誰もおらんくて悲しかった。ヘドバンしてないで演者を見ろってツッコミはナシで。アンコール前の〆はなんの曲だろうと構えていたら、意外にもsmile smile ship Start!だった。昨年の年末ライブで開幕に披露してたから、そういう雰囲気の楽曲だもんなぁと思っていたので意外だった。

アンコールは何が来るんだろうと待っていたら、懐かしのアニメーションPVが映って、君のこころは輝いてるかい?が流れた。うおマジか!となった。結成7周年を迎えようかというタイミングで原点に戻るというのがね...良い。そして、本当の〆はいつものSUKI for you, DREAM for you!。この曲、聞く度になんか楽しくなっていってるスルメ曲的な部分がある気がする。

オーケストラの生演奏があるアイドルコンテンツのライブ、新鮮な感覚を味わった気がしました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220802080758j:image

ありがとう、Aqours

ありがとう、後楽園球場

ありがとう、文京区

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220802081953j:image

終演後、開演前に会ったオタクと再集合して、飯屋を求めて春日駅から都営大江戸線に乗車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220802082541j:image

2駅、4分だけ乗って上野御徒町駅で下車。JRばかり使ってる人間からすると「お前どっちやねん」と思うであろう駅名。

f:id:Shinjuku_3chome:20220802083220j:image

ドブとの遭遇に近づいてる時間帯のアメ横を歩き、入ったのは「0秒レモンサワー 仙台ホルモン焼肉酒場ときわ亭 上野アメ横」。私にとっては因縁の地。こいつのせいで小田急ロマンスカー"VSE"のサルーンと展望席に乗れずじまいだったんだからな。

f:id:Shinjuku_3chome:20220802200423j:image

ラストオーダーまで残り30分で入店したので、取り急ぎライブお疲れ様でしたの乾杯。牛タンとかなんか色々腹に放り込んだ。ただ、レモンサワーはそんなに飲まなかった。もう██で[非表示]はしたくなかったので。

 

結局、終電の1本前くらいで帰宅に成功。今回は都内終電ジャーホテル泊はしなかった。

 

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220802202129j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目