ぶろーぐぷらざ新宿 三番館

新宿三丁目(metro_Hibiya07)のブログ

推しから変なレスを貰った

【2022年6月11日】

この日は、i☆Risのライブ「i☆Ris 7th Live Tour 2022 〜Traveling横浜公演に参加します。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220713074059j:image

という事で、東海道本線横浜駅まで行き、そこから根岸線に乗り換えて関内駅で下車。

特段どこも寄らずに向かったので、しかも横浜という近さだったので遅くまで家で爆睡部してました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220713074908j:image

連番のオタクと合流し、この日のライブ会場である横浜市市民文化会館 関内ホールへ。前回もi☆Risのライブで来ており、それ以来3年ぶりです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220713075456j:image

3年ぶりの関内ホールである今回もi☆Risのライブです。

 

中野公演から1週間足らずで再びi☆Ris現場へ。でもやっぱり楽しい。沢山動けて飛べる、やっぱり私にはこういう現場が合うのかななんて。横浜公演は特に夜の部の座席が神引きで、なんと前から5列目。推しである茜屋日海夏さん(以下、ひみたす)に複数回レスを貰えたのですが、ちょっとその状況が面白すぎて。

昼の部でのお知らせ情報パート。i☆Risのライブにはリピーターチケットというものがあり、その公演の昼の部か夜の部いずれかのチケットを持っている場合は当日購入する場合でも当日券の料金ではなく、前売り券の料金で買えるという制度があります。このチケット料金で、ひみたすが「私分かる!7,000円」と自信満々に言ったのですが、正解は7,500円(因みに当日券は8,000円)。なのでその時のイジりで「リピーターチケットはひみたすが7,000 円で購入させてくれます」というのがありました。そして夜の部、同じようにお知らせ情報パートでリピーターチケットの話が出ます。すると私を含めたオタクの何人かが、ひみたすに向かって手を差し出していました。当然昼の部からの"イジり"なのですが、「皆さんひみたすに物乞いしています」とツッコミが入ったあとです。私がとっさに両手で7を作ってひみたすに猛アピールしたら、ひみたすに「やめろ、やめなさい!」と言わんばかりの反応(手で払うような仕草)をされました。手を振ったら振り返してくれたとかそういうレスじゃなくて、イジりに対してツッこまれるという、確実に自分に向けられたレスだなと分かるのが貰えました(果たしてこれはレスなのか?)。

後は、最後の挨拶の時に指ハートをやっていたら指ハートを返してくれましたし、これでさっきの7,000円ジェスチャーのくだりは許してほしいです。

YuRuYuRuハッピーデイズ芹澤優さん(以下、セリコ)が持っているバッグの中身について、中野公演の時から触れるくだりがあるのですが、今回は昼の部が崎陽軒シウマイ、夜の部が吉村家カップラーメンとまさかのご当地グルメが。しかも崎陽軒のシウマイはちゃんと中にシウマイも入っていて、直後のMCパートで山北早紀さん(以下、さきさま)がひとつ食べるというまさかの展開が。中野公演から吹っ切れたのかはじけたのか、他のメンバーがしない事をやり始めるけど(本人も自覚しているらしい)それが面白いのでいいんです。そういうリーダーもありだなって。

改めて、i☆Risというユニットを追いかけて良かったなと、やっぱりこの現場が楽しいなと思わせてくれたライブでした。

f:id:Shinjuku_3chome:20220713080627j:image

ありがとう、i☆Ris

ありがとう、関内ホール

ありがとう、横浜市

※終演後は雨が降っていたので会場前で撮影出来なかったので横浜スタジアム前で撮った謎の組み合わせで代用

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220713081609j:image

終演後は横浜駅西口に移動し、晩飯を求めて「いち五郎餃子 横浜南幸」へ。日曜日の夜という事もあって、どこも満席状態だった中で奇跡的に入れた。やっぱりライブ後は1杯という流れになったので乾杯。

f:id:Shinjuku_3chome:20220713082139j:image

晩飯もちゃんと食ったわけで、しばいたのはラーメン炒飯餃子のセット。

 

帰りはもちろん横浜駅から東海道本線で。1本で帰れる有り難さ。もっと横浜でライブやってくれ。

 

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220727155638j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目