ぶろーぐぷらざ新宿 三番館

新宿三丁目(metro_Hibiya07)のブログ

Break The Itinerary

【2022年5月20日

飯田で迎えた朝───

この日はいつものぼっち旅行に比べて朝の行動開始が遅めなので、多少ゆっくりする余裕がありました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220615113056j:image

カーテンを開ければそこには雄大南アルプスの景色が...広がっていなかった。

まあそういう事もある。でも奥にちょっと見えてるだけでもマシ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220615143756j:image

朝食付きプランを予約していたので、いざ朝食へ...とシンプルにホテルを降りた1階にはありません。

私が泊まったシルクホテル本館アネックス館の2棟で構成されていて、お互いは道路を挟んで向かい合っています。朝食が食べられるレストランは本館側にあるので、アネックス館に泊まっていた私は一旦道路を渡ってから向かうという形になりました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220615144638j:image

本館1階にあるレストラン「フルフル」で朝食。某狩りゲームに出てくるモンスターではない。

シンプルな米飯の朝食。神奈川県民なので焼売をしばきました。

朝食をしばいたあとは、出発の準備をしてホテルをチェックアウト。駅へと向かいました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220615145444j:image

駅に向かう途中、昨日ちらっと触れた丘の上結いスクエアOkanoue Yui Square。確実に複合施設ですが、ワンチャンないかと思って少しだけ寄り道していきました。

ワンチャンはありませんでした。

f:id:Shinjuku_3chome:20220615150057j:image

丘の上結いスクエアはほぼ駅前の立地なので、振り向けば飯田駅に到着です。駅の外観は信州の名産品であるりんごと飯田の象徴でもある風越山をイメージしたものだそうです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220615150517j:image

飯田駅キヨスクで買った寒天干し柿。折角飯田で宿泊したのだから何も買っていかない訳にはいかず、家へのお土産として購入。

f:id:Shinjuku_3chome:20220615150723j:image

この日も鉄道で移動します。スタートはもちろん飯田駅から。

f:id:Shinjuku_3chome:20220615151917j:image

ここからは特急伊那路2号豊橋行きに乗車。車両はJR東海373系です。1番乗る機会が無さそうな特急にこんな形で乗れるとは思ってもいなかったので正直驚きました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220615152801j:image

切符印字派なので指定席に乗車。窓口で切符を買う時に駅員に「自由席でも全然座れますよ」と言われましたが、特急伊那路に乗った記録が欲しかったので指定席にしました。

ただ、飯田駅から指定席に乗ったのは私1人だけでした...

f:id:Shinjuku_3chome:20220615153630j:image

長野なので、飲料はりんごジュースです(みかんじゃないよ)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220615153824j:image

信州を代表する大河川、天竜を車窓に迎えながら順調に南下していきます。

ところが、順調だったのはここまで。飯田駅を発車してから2つ目の特急停車駅である温田駅に到着する手前、電車が急停車両点検をするというのでしばらく止まってしまいました。「豊橋駅での乗り換え10分しか無いんだけどなぁ」と思いながら待っていると、原因が判明。

鹿と激突したらしい。

終わった。

動物と激突すると直ぐに運転再開しないのはもう経験済みなので、昨日に続いて今回の旅行2度目の乗車変更になるのかぁと頭を抱える。

スマホポチポチしていると、電車がゆっくりと動き始め、しばらくするとホームの姿が。35分遅れで温田駅に到着

単線の飯田線で30分も回復運転が出来る訳がないので、この時点で決定しました。

今回の旅行2度目の乗車変更

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220615155319j:image

乗車変更確定と分かった事で後は終点まで何も気にしなくて良くなったので爆睡部になり、目が覚めたら終点の豊橋駅に到着。結局、豊橋駅には31分遅れで到着

おいおいまた駅員とラップバトルですか...と思いきや、今回も「動物衝突による遅延」という理由を引っ提げて挑んだらスムーズに乗車変更が出来ました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220615160628j:image

豊橋駅からは東海道新幹線に乗り換えます。

ただ、今回も1時間後の列車になってしまったので...

f:id:Shinjuku_3chome:20220615160410j:image

待ち時間で昼飯。という事で、キヨスクで買ったハムカツミックスサンドを食べながらのんびり待つことに。

f:id:Shinjuku_3chome:20220615162100j:image

ホームのベンチでまったりした後、「こだま724号東京行きに乗車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220615164317j:image

当初購入した切符が既に特急券としての効力があったので、「座席指定券」を発券してもらう形に。スタンプ判子を押されたり、変更理由の記載があったりとアナログ的なうるささのある券面になりました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220615164730j:image

川勝平太を許すな。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220615164856j:image

40分ほどで静岡駅に到着。ここで下車します。新幹線でここまで短い乗車時間なのは久しぶりでした。

切符に途中下車印を押してもらい、コインロッカーにリュックサックをぶち.comして静岡市街地の散策へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220616111227j:image

まずは静岡駅の高架下にある商業施設のアスティ静岡ASTY Shizuokaへ。こっちはジェイアール東海静岡開発の運営。

f:id:Shinjuku_3chome:20220616112201j:image

フロアガイドは入口前に設置されているという、余裕の回収ぶり。

f:id:Shinjuku_3chome:20220616112524j:image

そのまま流れるように静岡駅駅ビルであるパルシェPARCHEへ。こっちは静岡ターミナル開発の運営。

残念ながらフロアガイドはありませんでした。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617001557j:image

静岡駅からちょっとずつ中心市街地へと移動開始。次に向かったのは松坂屋静岡店Matsuzakaya Shizuoka松坂屋のロゴといえばふつくしい漢字スタイルだったり、Englishなローマ字スタイルですが、静岡店は怪しさ満点のカタカナスタイル。まあ良く言えば"昭和の字体"といった感じ。古くからある店舗はこのカタカナスタイルらしいので問題無いらしい...と思ったけど静岡店よりも古くからある上野店が「漢字&ローマ字スタイル」という洗練された現代スタイルになってしまっていた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617004034j:image

フロアガイドはインフォメーションセンターのをねいチャーンに話しかけたら貰えたので無事に回収出来ましたが...

f:id:Shinjuku_3chome:20220617004201j:image

先月フルチンリニューアルしたばかりなんだ!こっちも持ってけクソガキという感じでアタラシフロアガイドも貰えた。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617004446j:image

更に中心街へ歩き、繁華街のひとつである紺屋町に来ました。ここでは静岡パルコShizuoka PARCOへ。パルコにはフロアガイドは置いてないと分かっていたので、無い事を確認するために入店。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617005835j:image

は?あった。

パルコは今まで回収実績がひとつも無かったので、正直ここで回収出来るとは思っていなかった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617121645j:image

静岡市の繁華街を更に進んでいき、次に向かったのは静岡伊勢丹Shizuoka Isetan伊勢丹の店舗ですが、運営は地域子会社の株式会社静岡伊勢丹です。

インフォメーションカウンターのをねいチャーンに無い!って言われたのでフロアガイドはありませんでした。

次に行ったのは...商業施設ではありません。静岡市には、私もお世話になってるあの銀行の本店があります。折角来ているのだから、行かない訳にはいきません。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617144933j:image

静岡銀行本店

そうです、私がノリと勢いだけで口座を開設したあの静岡銀行の本店に来ちゃいました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617150529j:image

横浜銀行千葉銀行と並んで三大地方銀行のひとつに数えられています。写真の建物は1931年に建てられた本館で国の登録有形文化財に指定されています。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617152301j:image

これがやりたかった。ソロ曲にDream with Youという楽曲がある上原歩と、キャッチコピーがDream with you静岡銀行との、夢の共演です(この共通点がきっかけで静岡銀行に口座を開設したのは本当の話)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617153050j:image

"聖地巡礼"も出来たことなので、隣にある本部タワーの1階にあるATMで口座に入金してきました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617153336j:image

再び商業施設巡りに戻り、次は札の辻クロスFudanotsuji Crossへ。当初の予定には入っていませんでしたが、前を通りかかった時にちょっと気になったので立ち寄ることに。

フロアガイドはありませんでした。

こうして商業施設巡りに戻りましたが、また一旦お休みへ。というのも、当初予定としては静岡市中心街では"商業施設巡り"と"静岡銀行本店巡礼"だけして移動でしたが、飯田線特急伊那路の遅延によってその後の東海道新幹線の乗車変更が発生してしまった事で、静岡駅に着いた後の旅程もごっそり変更せざるを得ない状態に。

で、変更後は"静岡市中心街をゆっくり巡る"旅程になりました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617154526j:image

という事で、急遽旅程に追加された駿府城公園。1869年までここにあった駿府城本丸二の丸の跡地に整備された公園です。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617155449j:image

復元された東御門から園内へ。高麗門という形式なのだとか。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617160114j:image

このため池のようなのは本丸堀跡。埋め立てられて消失していたものが、発掘調査によって一部がまた姿を表したのだそう。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617163201j:image

お堀を泳ぐ鯉がめちゃくちゃ泳いでた。そしてみんな口を水面に出しながらこっちに寄ってきた。どうやら餌を求めていたっぽい。残念、何も持ってないよ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617163553j:image

公園内を散策していると案内看板を発見。そこには"みかん"の文字が...!とても気になるので行ってみることに。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617163817j:image

その場所にはまず、徳川家康の像が。駿府城の城主にもなり、征夷大将軍を退いた後も大御所になって駿府政権をするなど、かなり関係の深い人物だったようです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617164518j:image

そしてこれが、あの看板に書いてあったみかん...!

でも柵で囲われているので、どうがんばってChoo Choo TRAINしても完璧には見えない。というかそもそも時期外れなのでただのクソミドリ状態である。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617164839j:image

でもこれがみかんだって言うんだから、みかんの女・Aqours高海千歌とツーショをキメた(まあ静岡県は、愛媛県和歌山県に次ぐみかんの産地第三勢力なので...)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220617165121j:image

ここが二の丸御門...があった場所。緑色のこんもりとした若干石垣のある部分が基礎だと思われる。なので、ここを左に曲がるとお堀を渡って城の外に出られる感じ。

駿府城公園も確かに城址公園ではありますが、先日探訪した金沢城公園のように観光に特化している感じではなく、都市公園として市民の憩いの場という雰囲気が強いと感じました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220618112533j:image

因みに、駿府城公園という名称自体が住所になっていて、所在地は「静岡県静岡市葵区駿府城公園1」です。

f:id:Shinjuku_3chome:20220618112848j:image

駿府城公園を後にし、御幸町方面へと歩いていきました。まずは新静岡セノバShin-Shizuoka CENOVAへ。静岡鉄道新静岡駅駅ビルみたいなもんです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220618113153j:image

フロアガイドもばっちり回収出来ました。私の心の拠り所「東急ハンズ 静岡店」はここにあります。

f:id:Shinjuku_3chome:20220620163800j:image

隣の伝馬町に移動し、次に向かったのは静岡東急スクエアShizuoka Tokyu Square。今月2店舗目の東急スクエア探訪です。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622104826j:image

前回とは違って、ここにはフロアガイドが置いてありました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622105015j:image

次はそのまま隣にある静岡モディShizuoka MODIへ。丸井グループの店舗で、営業中のモディ5店舗の中では1番新しい店舗です。

フロアガイドはありませんでした。丸井(OIOI)に置いてないんだからそりゃ無いよなと割り切ることは出来ました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622111122j:image

因みに、静岡モディの向かいには静岡マルイShizuoka MARUI)がありましたが、2021年3月31日に閉店してしまい、現在は抜け殻状態です。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622112337j:image

これでひと通り静岡市街地の商業施設を攻め終えて、静岡駅を出発する予定の時刻にもいい感じに近づいていたので、「駿河屋 静岡本店」に寄り道してから静岡駅に戻りました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622112724j:image

静岡駅に降り立って最初に攻めたアスティ静岡に再び行き、静岡市探訪記念にお土産を買っていこうと思い「駿府楽市」へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622113152j:image

静岡土産に選んだのは茶通。やっぱり静岡といえばお茶もあるので、沼津ではみかんばかり買ってるのでたまにはお茶も...という事で購入。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622113629j:image

コインロッカーから荷物を引きずり出して静岡駅のホームへ。ここからは在来線である東海道本線に乗車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622120134j:image

乗るのは普通 熱海行き、車両は313系でした。静岡駅、昔の名残りでホームが長いせいか、6両の普通列車が同じ番線に2編成停車していました(手前が先の発車、後続がすぐ後ろに停車してた)。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220622121546j:image

混雑の中、吊り革に掴まって揺られること3分。1駅隣の東静岡駅で下車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622143654j:image

こんなところで降りて何するの...といった感じでしょうが、行きたかったのがマークイズ静岡MARK IS Shizuoka三菱地所が手掛けるマークイズシリーズのひとつです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622144210j:image

フロアガイドは入口に無くて焦りましたが、インフォメーションカウンターのをねいチャーンに話しかけたら貰えました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622144922j:image

本当にここでの用事はマークイズ静岡だけなので、次の電車に間に合わせるために気持ち急ぎめで東静岡駅に戻ってきました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622145243j:image

またここから東海道本線普通 熱海行きに乗るわけですが、学生の帰宅ラッシュに巻き込まれてしまい座れるかどうかも怪しい上に、整列位置が悪く313系+211系の編成だったうちの211系側になってしまうという最悪ぶり。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622150356j:image

帰宅ラッシュに地獄のオールロングシートという耐久レース状態ながら、東静岡駅からずっと着席人権を確保出来たのが不幸中の幸い。終点の熱海駅まで約1時間乗り通して下車。

しかしここで旅程事故が(崩壊ではない)。当初の予定では熱海駅18時11分に発車する電車に乗って帰宅する予定だったのが、電光掲示板を見ると18時40分発が1番上に。時計を見たら到着時刻は18時14分。要するに静岡駅を出る時点で既に乗る電車を勘違いしていたという事です。全部1本前の電車に乗っていれば間に合ったというわけ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622151254j:image

そういうことがあって熱海駅で待ち時間が爆誕してしまったので途中下車をし、ラスカ熱海LUSCA Atamiへ。熱海駅の駅ビルです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622152741j:image

これが本当に最後の商業施設巡り。フロアガイドもしっかりと回収することが出来ました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622153042j:image

駅に戻ると、丁度良いタイミングで18時40分発の普通 宇都宮行きが到着。ただ、18時30分頃に入線してきたので熱海駅始発なのかと思いきや沼津駅始発だったらしく、熱海駅で10分停車という単線ローカル路線がやりがちなバカ停をやった。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622153744j:image

ゆったり帰りたかったので大量に貯まってるJREポイントを使ってグリーン車に乗車。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622154126j:image

熱海のニューデイズで買った緑茶ハイを片手に帰路へ。静岡県って言ってるけどそのSLが書いてある時点であんた川根使ってるやろ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220622154512j:image

いつもは東京方面(下り)から帰ってきて降りてるけど、今回は逆方向の上りホームで降りて帰宅。

 

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220701140443j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

 

今回のフロアガイド回収実績▼

静岡県:7箇所

 

公式サイト▼

ASTY静岡

JR静岡駅直結でお買いものに便利! | パルシェ

松坂屋静岡店

静岡PARCO-パルコ-

伊勢丹 静岡伊勢丹 | 伊勢丹 店舗情報

テナント一覧|札の辻クロス

トップページ | 新静岡セノバ

静岡東急スクエア 公式サイト

店舗のご案内|静岡モディ|丸井百貨

MARK IS 静岡(マークイズ静岡)

ラスカ熱海