ぶろーぐぷらざ新宿 三番館

新宿三丁目(metro_Hibiya07)のブログ

沼津から、つま恋を忘れない

【2022年2月12日】

この日は、ラブライブ!サンシャイン!!のライブ「Aqours 6th LoveLive! 〜KU-RU-KU-RU Rock 'n' Roll TOUR〜 <OCEAN STAGE>」に参戦します。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220302161718j:image

沼津で迎える朝...!

この一文を書きたかった。Aqoursのライブ当日に、彼女たちの地元である沼津・内浦で朝を迎えるなんて気持ちよすぎる。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302194928j:image

とりあえず朝食を。やっぱり朝から"人権飯"を食べられるというのが幸せである。

旅館の料理には、普段は目にすることの無いものを使った料理もあったりするので、「新しい食との出会い」も出来たりするのも魅力的なものです。

朝から素敵な料理をありがとうございます。ごちそうさまでした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220302200044j:image

そういえば、我々が泊まった部屋の前の階段〜通路がなんかいい雰囲気だったので撮影。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302200410j:image

螺旋階段の上に架けられた(?)通路を渡ることで部屋にたどり着けるという、特別感のある感じと、基本的に木材で出来ているというのがそういう雰囲気を出していると思いました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302201522j:image

改めて、部屋からの景色。良い。

天気もよく晴れていて、富士山がくっきりと見えていました。淡島とのツーショットが絵になる感じ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302201849j:image

絵になるような景色に一同盛り上がっていたら、目の前の道路を伊豆箱根バスが通過。ラブライブ!サンシャイン!!のラッピング車両だったので大慌てでカメラを向けるも間に合わず。まあ、沼津に行けばいつでも撮影できるからいいけど...

f:id:Shinjuku_3chome:20220302202404j:image

この後、昨日は別のライブに行ってたオタク2人と合流して向かう予定で、もう沼津に到着しているというので早急に市街地方面に向かわなきゃいけないのに、高海千歌の実家(のモデルになった)だからって千歌推し私、余韻に浸りたくてなかなか出発できず。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302202803j:image

安田屋旅館、国の登録有形文化財に指定されているそうで。そりゃあの雰囲気と歴史があればそうなるよな、と秒で納得。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302203749j:image

今日も1枚、千歌等身大パネル。いつでも見られる訳ではないのでしっかりと目に焼き付けておきます(写真撮っていればいつでも見返せるだろ)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302203913j:image

先週あたりから頭のネジが外れているのか、千歌の等身大パネルと同じポーズで撮影。

おい、左手被ってんぞ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302204226j:image

2020年に開催されるはずだったドームツアー公演のポスター。この日のライブは、これのリベンジ公演ともいえるものです。

Fantastic Departure!の衣装、好き...

f:id:Shinjuku_3chome:20220302204454j:image

当然ながら、安田屋旅館にもまち歩きスタンプがあります。流石は実家、色も「みかん色」でした。しっかり押して、別れを告げました。

安田屋旅館、大変素敵な旅館でした。また泊まりに行きます!

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220302204816j:image

旅館の目の前にある三津海水浴場へ。オフシーズンなので誰もいませんでした。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302205105j:image

すると、一緒にいたオタクが突如砂浜に「Liella!」の文字を。

いや、ここは沼津だって...

f:id:Shinjuku_3chome:20220302205256j:image

何故か私は澁谷かのんのフルグラTシャツを持っていたので撮ってしまった。

だからここは沼津だって言ってんだろ...

f:id:Shinjuku_3chome:20220302205453j:image

安心してください、「Aqours」も書いてあります。ここは沼津なので。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302205636j:image

私はちゃんと高海千歌のフルグラTシャツも持ってきているので撮りました。ここは沼津なので。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302205952j:image

三津海水浴場での謎の撮影会を終えて、次は長井崎小中一貫学校(旧・長井崎中学校)へ。

浦の星女学院への登校も忘れずに。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302210354j:image

さて、いい加減に市街地方面に移動しないと、そもそもライブに間に合わないとかいう事故を起こしかねないので離脱。

ありがとう、内浦!また来ます。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220302210629j:image

国道414号を北上し、オタクと合流すべくやってきたのは沼津港

f:id:Shinjuku_3chome:20220302210739j:image

合流するオタクが飯を食っているという、商業施設「沼津みなと新鮮館Numazu Minato Shinsenkan)」へ。

ここのイメージソングは、千歌も所属するCYaRon!の2ndライブでバックバンドも務めたギタリストのTAKUYAさんが手がけています。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302211212j:image

なんとここにフロアガイドが...!

回収出来てしまってびっくり。沼津市で初の回収実績です。

飯を食い終えたオタク2人と無事に合流できたので、いよいよライブ会場へ...とその前に。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302211643j:image

私が沼津茶の茶葉を家のお土産用に買いたいと駄々をこね始めた(こねてない)ので、オタクカーは先に駅の反対側に向かってるから駅で適当に買ってこいと言われて突放されてしまいました...

f:id:Shinjuku_3chome:20220302212002j:image

とりあえずロータリーに止まっていた伊豆箱根バスのラッピング車両を撮影。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302212100j:image

さらに、1人でいることをいい事に、まち歩きスタンプを求めて沼津観光案内所へ。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302212235j:image

ここの担当メンバーが千歌だったので行ったんですけどね。缶バッジも回収出来たので満足。

f:id:Shinjuku_3chome:20220302212400j:image

入場券を買って、堂々と沼津駅構内を通過。それが一番のショートカットだったので。東西自由通路とかあれば良かったんだけどね...(近々高架化工事の予定があるらしいので利便性が高まることを期待)

f:id:Shinjuku_3chome:20220302212558j:image

反対側に着いてもなお、ロータリーに伊豆箱根バスの別のラッピング車両が止まっていたので撮影していたら、オタクから電凸を受けて「今どこいるんじゃボケ」と言われたので、丁度着いたと説得して無事合流。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220303030808j:image

ここで本日の寝そべり面子の紹介。右から、高海千歌黒澤ルビィ津島善子国木田花丸優木せつ菜中須かすみ嵐千砂都澁谷かのん。以上8体でお送りましす。

f:id:Shinjuku_3chome:20220303100445j:image

オタクからの"ログボ配布"、まさかの昨日しばいたファンタいよかんでした。もはやみかんなら何でもいいと思われてる...?

f:id:Shinjuku_3chome:20220303100735j:image

沼津駅仕入れたぬまっちゃを片手に沼津に別れを告げて西へ。これで沼津にいた痕跡を会場まで運びます。

f:id:Shinjuku_3chome:20220303101443j:image

天気は微妙だったくせに、富士山だけはくっきり綺麗に見える車窓をよそに、東名高速道路をぶっとばしていきます。

このまま愛知県入りか?と思いきや、我々...というよりかはAqoursのファンなら絶対に忘れてはいけない場所があるでしょう。

なので島田金谷インターチェンジで一旦降りて、まずはそこに立ち寄ってからいきます。それが...

f:id:Shinjuku_3chome:20220303102022j:image

つま恋 リゾート彩の郷

2021年5月1日・2日、Aqours初の野外ライブであり2020年のリベンジ公演となるはずだったあのライブの会場。

f:id:Shinjuku_3chome:20220303103535j:image

開催数日前に中止に追い込んだ川勝平太を許すな。

という強い怨念を込めたもので、静岡県があろうと思われる方角に向けてやった。

ぶっちゃけモザイク張ろうか考えたけどこっちは三井ショッピングパークに対するものとは違って"ガチ"の感情なので別に隠すもんじゃないと判断。

f:id:Shinjuku_3chome:20220303110819j:image

掛川インターチェンジから東名高速道路に乗り、豊田ジャンクション伊勢湾岸自動車道をぶっとばして刈谷パーキングエリアまで来ました。

流石に今回の道中はずっとラブライブ!サンシャイン!!の楽器を垂れ流していました。

豊明インターチェンジで一般道に降りて、さあ会場へ一直線...とその前に、もう一箇所寄らなければ...という、つま恋 リゾート彩の郷と同じノリで寄り道を決めた場所...

f:id:Shinjuku_3chome:20220303195311j:image

日本ガイシホール

ラブライブ!サンシャイン!!のアニメ作中において「ラブライブ東海大」の会場として登場する場所です。折角Aqoursのライブに行くんだから。

というのも、後輩ちゃんが先週から函館豊後森沼津聖地巡礼ムーブをしていたので、その流れとして名古屋のここも行かなきゃダメでしょというということで寄り道することになったのです。

f:id:Shinjuku_3chome:20220303195812j:image

この後、今日宿泊するホテルに荷物をぶちまけて準備を整え、成田空港からドナドナされたレンタカーは返却ということで一斉に名古屋駅で放出されたので、ここからは名古屋市営地下鉄を使って会場まで向かうことに。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220303201130j:image

東山線栄駅まで乗り、そこから名城線に乗り換えてナゴヤドーム前矢田で下車。

ヤダ!じゃない。あなたはナゴヤドームの前にいなさい!

f:id:Shinjuku_3chome:20220303201443j:image

因みに、栄駅で捕まえたのは運良く「ナゴヤドーム前矢田行き」でした。これ、定期運用ではなく、名城線の悪い癖である"環状線のくせに一回転半しか運用しないJR東日本山手線の様にずっと走ってる訳ではない)"やつの最後の半回転である「大曽根行き」をイベント時限定で延長運転しているものです。

そして、ついに...

f:id:Shinjuku_3chome:20220303202330j:image

イオンモールナゴヤドーム前

...のその前に。

f:id:Shinjuku_3chome:20220303202435j:image

ナゴヤドーム、到着。

本日参戦するライブ「Aqours 6th LoveLive! 〜KU-RU-KU-RU Rock 'n' Roll TOUR〜 <OCEAN STAGE>」の会場です。

実はこの日が人生初のナゴヤドーム。なんかネーミングライツのせいでクソダサドームになってるけど気にしない、呼ばない。

 

 

ポニーテール姿の伊波杏樹さん(以下、杏ちゃん)がめっちゃ可愛かった!!!!私が一番好きな髪型ですが、それを推しキャラの中の人がやってくれたってなって「好き!可愛い!」って開幕から語彙力が無くなっていました。

今回のライブ、セトリの予想が難しいなかでタイトルからもわかるようにKU-RU-KU-RU Cruller!はやるだろうということしか断言出来なかったので、それを開幕で披露してもう分からん!ってなりました。ですが、"MY LIST" to you!を1年生の3人だけで歌っていた時に「あれ、これってもしかして...」とは思っていたのですが、その後暗転してから聴いたとことのあるイントロと共にペンライトがエメラルドグリーン松浦果南)とヴァイオレット小原鞠莉)に変わっていって涙が雪になる前にが始まって「あ、これは(アルバムの)WINTER VACATIONのやつやるな」と確信しました。確かに今は冬だしな...と納得しましたね。

1回目の幕間のあと、全然見たことない衣装でセンターステージまで歩いてきて、東京ガールズコレクションならぬ沼津ガールズコレクションが始まったと思ったらAqours Pirates Desireを披露してびっくり。それだけでは終わらず、Daydream Warrior君の瞳を巡る冒険とバッチバチにバチクソ強い曲を立て続けに披露してきたので、楽曲派の私はボコボコにされました。

その全然見たことない衣装はオリジナル衣装だったらしく、黒を基調としたデザインだったそうです。一昔前の、全盛期のモーニング娘のような感じ(って知り合いのオタクが言ってた)でした。小林愛香さん(以下、あいきゃん)の衣装だけモコモコしてて暖かそうだなぁと(踊り終えたあと、あいきゃんだけ暑そうに手で扇いでた)。

2回目の幕間のあとの2曲目、背景のスクリーンに雲をかき分ける映像が流れた瞬間にWATER BLUE NEW WORLDだとわかって涙が止まらなくなってしまいました。多くの人がペンライトと青色にしていましたが、ラブライブ優勝曲というのもあって千歌推しの私はどうしてもみかん色にしていたかったので、青色は他の人に任せてって感じになってました。

その後の3回目の幕間のあと、青空Jumping Heartが流れてきてめちゃくちゃな感情になってしまいました。しかも、ちゃんと衣装まで青ジャンだったので「やべぇ、やべぇよ」ってずっとなってました。私はこの青ジャン衣装の杏ちゃんを1分1秒も見逃すまいとずっと見ていたら、瞬きをするのを忘れてしまいドライアイになりそうでした。

その後の冒険Type A, B, C!!でトロッコに乗っていた時には、なんと杏ちゃんからレスを貰えました!!!!すごい大きく手を振っていたので、それに応えるようにペンライトを振り、ふとしたタイミングで真っ直ぐ上に突き上げたら杏ちゃんも同じく手を真っ直ぐ上に突き上げてくれました!!満遍なくステージを見てくれていて、そういうところが流石はAqoursのリーダーなんだなと思って...好きです。

初めてのAqoursナンバリングライブ、過去でもあまりやってない楽曲が多かったらしく、本当に参戦できて良かったなと思えました。

f:id:Shinjuku_3chome:20220303203303j:image

ありがとう、Aqours

ありがとう、ナゴヤドーム

ありがとう、名古屋市

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220303203426j:image

終演後、オタク達と再度合流するために、向かいにあるイオンモールナゴヤドーム前へ避難。閉店20分前(専門店街)にやっと"帰省"。

f:id:Shinjuku_3chome:20220303204206j:image

イオングループは本当に信用出来るので、フロアガイド回収は確定演出みたいなものです。

オタクとの合流前に21時を迎えてしまい、専門店街を追放されてしまったので、0時まで営業しているジャスコイオン ナゴヤドーム前店)へ民族大移動。

晩飯をここで買っていこうという流れになるはずが、後述の本当に訳の分からない理由でジャーに。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220303205309j:image

ということで、再びナゴヤドーム前矢田から名古屋市営地下鉄名城線に乗って移動。写真は名城線名港線用の2000形です。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220303205722j:image

上前津鶴舞線に乗り換え、大須観音駅で下車。因みにホテルの最寄り駅はここではないです。

ここで、ジャスコで晩飯購入をジャーして大須観音駅に来たかを説明しよう。

ラブライブ!サンシャイン!!の劇場版の挿入歌にAqoursが歌う「Hop? Stop? Nonstop!」という楽曲があります。この曲の歌詞に「出来なかったことができたりー」という部分があるのですが、これの語呂合わせで「出来上がったピザをデリバリー」というのが流行りました。

そしてこの日のライブ、セットリストにHop? Stop? Nonstop!がありました。

つまりどういうことか...

ピザをデリバリーして食おうじゃないか。

という発想に至ったのです。

とはいえ、そんな都合良く近くにピザ屋が

f:id:Shinjuku_3chome:20220303210750j:image

あった。

アオキーズ・ピザ 栄店」。東海地方に展開するピザ屋の店舗です。

f:id:Shinjuku_3chome:20220303211434j:image

店から自分達で運ぶ、まさかのセルフデリバリースタイルで輸送。

そして今日のお宿は「名古屋クラウンホテル」。半年前にもお世話になったホテル、またお邪魔します(写真はライブ前に荷物をぶちまける時に撮ったやつ)。

f:id:Shinjuku_3chome:20220303211828j:image

デキアガッタピザヲデリバリー

てなわけで始まった、ライブお疲れ様でしたの打ち上げ。

というか、何。その謎祭壇は?

ピザペンライト写真集と。訳分からんもう。

f:id:Shinjuku_3chome:20220303212055j:image

これはようちかりこの発色。真ん中のは私の持ち物です。

f:id:Shinjuku_3chome:20220303212313j:image

ピザ輸送中に立ち寄ったセブンイレブンで見つけた「蜜柑のお酒」。やっぱり"みかん"という単語に惹かれてしまった...千歌、お前のせいだぞ(推しのせいにするな)。

馬鹿なので元気全開DAY! DAY! DAY!の最後の間奏に合わせて一気飲みした。※良い子はマネしないでね

f:id:Shinjuku_3chome:20220303212813j:image

ビールでもちゃんと乾杯したので無問題。

そしてやっぱり開催されたクソコール講習会。こうしてクソオタクが出来上がっていくんだなぁって。

 

その後は大浴場で疲れを癒して、また明日のライブに備えて就寝。

 

 

f:id:Shinjuku_3chome:20220304100043j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

 

今回のフロアガイド回収実績▼

愛知県:1箇所

 

公式サイト▼

https://www.aeon.jp/sc/nagoyadomemae/