ぶろーぐぷらざ新宿 三番館

新宿三丁目(metro_Hibiya07)のブログ

出張前の青い森。

【2021年10月8日】

1ヶ月ほど前のある日、会社の上司から聞かれました。

「10月9日って空いてる?」

比較的土日は予定が埋まりやすい(埋めようとする)私ですが、10月9日は偶然にも予定が空いていました(厳密にいえば某イベントの当落結果待ちだった→結果は落選)。

こうして"労働"の方で予定が埋まってしまいました。

しかも前泊してからの現地作業という出張スケジュールでした。

場所はそう...青森

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211014002055j:image

まーたここ、このホームです。JR東日本東京駅新幹線ホーム。

f:id:Shinjuku_3chome:20211014002236j:image

今回は東北新幹線の「はやぶさ23号 新函館北斗行き」に乗ります。車両はE5系です。

目的地が目的地なので、乗ることができる種別はひとつだけです。

f:id:Shinjuku_3chome:20211014002731j:image

昼過ぎ頃に出発したためお腹が空いていたので、ニューデイズで「野菜がたっぷり摂れるサンド 〜胡麻ごぼうサラダ仕立て〜」という健康そうなサンドイッチを食べました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211014003216j:image

食後の睡魔か、通路側座席でフルリクライニングしきれずに寝ぼけているうちに新青森駅に到着しました。

はやぶさ23号は割かし速達タイプで、途中停車駅は上野駅大宮駅仙台駅盛岡駅八戸駅でした。

f:id:Shinjuku_3chome:20211014003558j:image

ここからは、在来線である奥羽本線に乗り換えます。

f:id:Shinjuku_3chome:20211014005013j:image

来た車両は701系電車でした。9月30日に伊達駅から乗った電車の色違いです。向こうは仙台近郊用の1500番台で、こちらは秋田地区用の0番台です。車体の帯色はマゼンタです。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211014005709j:image

そして、終点の青森駅に到着しました。新青森駅が長距離移動の玄関口に対して、こちらは青森市の玄関口です。

f:id:Shinjuku_3chome:20211014010032j:image

隣のホームにはE751系の「特急つがる」が停車していました。

f:id:Shinjuku_3chome:20211014010152j:image

このツーショット、アツすぎる。

f:id:Shinjuku_3chome:20211014084413j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20211014084416j:image

ホームの端から改札に向かう通路があるのですが、そこから真っ直ぐホームを見渡すことができます。先程の701系E751系に加えて青い森鉄道青い森701系が停車していました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211014142451j:image

絶賛工事中の青森駅を出てまず向かったのは、駅ビルであるラビナLOVINA)です。ラビナ青森駅にしかなく、盛岡駅秋田駅と同じように固有ブランドの駅ビルを与えられています。

f:id:Shinjuku_3chome:20211014142741j:image

フロアガイドも置いてありました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211014162724j:image

青森駅東口から伸びているのが、青森市中心市街地である新町通りです。やはりこれは雪国の街の特徴なのか、歩道には屋根がアーケード街のようについていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20211014163022j:image

とりあえずホテルにチェックインすべく歩いていたところ、青森市営バスを発見しました。

青森市街地のバス路線を牛耳っている2社(多分)のひとつで、青森市企業局交通部が運営しています。政令指定都市以外での地方都市では数少ない公営バスで、1926年3月6日に発足しました。まもなく100周年を迎える歴史ある公営バスです。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211014184106j:image

ホテルに荷物を置いて身軽にしてから、さくら野百貨店青森本店Sakurano Department Store Aomori)にやってきました。

さくら野百貨店は東北の地場百貨店で、2005年にイカ(現在はイオンリテールに吸収されて消滅)グループから離脱してそれまでのダックビブレから商号を変更して現在に至っています。

f:id:Shinjuku_3chome:20211014215216j:image

フロアガイドも置いてありました。受付の場所にあったのですが、これが最後の一冊でした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211014232309j:image

青森にもアニメイトがあったのでラブライブコーナーに立ち寄り、高海千歌宮下愛天王寺璃奈上原歩朝香果林クリアファイルを買っていきました。

f:id:Shinjuku_3chome:20211014233137j:image

この時アニメイトでは、買い物をすると1,100円毎にAqoursメンバーのブロマイドがランダムで貰えるフェアをやっていて、2,200円の買い物をしたので2枚貰えました。

その結果、津島善子小原鞠莉だったので「もしかしてGuilty Kissに好かれているのでは?」と思ったりしました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211014223052j:image

目的を果たして、夕飯を探している途中に弘南バスに遭遇しました。

青森市街地のバス路線を牛耳っている2社(多分)のもうひとつで、もともとは弘前市に本社のある弘南鉄道の自動車部でしたが、1941年に分離して弘前乗合自動車株式会社を設立したところからバス事業者としてスタートしました。

f:id:Shinjuku_3chome:20211014224229j:image

肝心の夕食はなかなか決まらず(何を食べるかすらも決めていない状態)に市街地を彷徨っている状態でした。

閉店が早いお店が多く、早く決めないと夕食難民になりかねない(青森まで来てコンビニ飯というのはしんどい)状況でしたが、Googleマップで偶然見つけてビビっときた「味の札幌 大西」に行くことにしました。決して"大西"という名前に引っ張られたということは無いですよ?

(まあ本音を言えば、私の好きな声優に大西亜玖璃さんがいるからなんですけどね...)

f:id:Shinjuku_3chome:20211014230937j:image

ここでは、味噌カレーラーメンを食べました。なんとこれが青森名物だそうで、名前だけで偶然入ったとはいえ、まさかの地域限定料理を食べることが出来ました。

ラーメンといえばとんこつやしょうゆ等を食べてきたので、ラーメンカレーというのは衝撃的な出会いでした。

ですが、なかなかクセになる忘れられない味でとても美味しかったです。これに牛乳を入れた「味噌カレー牛乳ラーメン」というのもあるそうなので、次回はこちらを食べてみたいです。

ご馳走様でした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211014231941j:image

この日泊まるホテルは、スマイルホテル青森でした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211014234012j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

 

今回のフロアガイド回収実績▼

青森県:2箇所

 

公式サイト▼

青森駅ビル ラビナ | 青森駅ビル LOVINA

さくら野百貨店 青森店