ぶろーぐぷらざ新宿 三番館

新宿三丁目(metro_Hibiya07)のブログ

函館合宿(夏の部)

【2021年9月24日】

函館合宿(夏の部)」2日目、北の大地で迎えた朝───

ところが、目覚ましをセットし忘れてしまい、目覚めはピンポン連打の音に。半ば強制的に目覚めた形になりました。

まったりする間もなく、朝食会場の食堂へ向かいます。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211004074503j:image

朝食バイキングに海鮮料理!?

朝からこれはヤバいでしょ...昨日、北海道の海鮮の味を知ったばかりなのに、朝からまた味わえるだなんて、贅沢すぎます。

ここの食堂の名前が「Azalea(アゼリア)」というのもあって、みんな高まっていました(AqoursのユニットのひとつにAZALEAがいるため)。

f:id:Shinjuku_3chome:20211004075309j:image

ということで、朝食はこうなりました。朝から海鮮丼です。やばい。

色々乗せてて見えづらいかもしれませんが、甘エビ20匹くらい盛られてます。

この日も、朝から"北海道の本気"を体感しています。美味い、美味すぎる。美味すぎてニヤけが止まりませんでした。

f:id:Shinjuku_3chome:20211004075849j:image

さらになんと、ワインまでありました。しかもワイングラスまで。

これは飲むしかないだろう、ということでみんなで飲みました。朝から贅沢してますね。

素敵な朝をありがとうございます。ご馳走様でした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211004080244j:image

部屋からの眺めはこんな感じ。真正面に昨日訪れた摩周丸が見えました。この日は朝から晴れていたので、天気の心配をする必要はなさそうです。

f:id:Shinjuku_3chome:20211004080939j:image

声優の久保田未夢さんがTwitterに上げているシリーズ「クボタヨーグルト」。その中に、セイコーマートブランドのやつがあったので、お酒と共に昨日買っておきました。いつでも健康第一です。

f:id:Shinjuku_3chome:20211004081457j:image

さらに、食堂の近くに無料でコーヒーが飲めるところがあったので、1杯いただくことに。

f:id:Shinjuku_3chome:20211004082014j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20211004082036j:image

チェックアウトする前に、千歌にも摩周丸ビューを見せてあげました。

ただ、完全に函館国際ホテルとお別れするわけではありません。今日も観光するので、荷物は軽くしていきます。

なので、昨日と同じく大きい荷物はホテルに一旦預けていきました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211004084731j:image

そしてこの日も函館駅に来ました。こうやって見ると「あぁ、駅なんだな」という感じがしますね。

f:id:Shinjuku_3chome:20211004201639j:image

函館本線0マイル地点記念碑という、初代函館駅所在地の碑がありました。

函館本線」というように、長大路線の路線名にも採用されている函館はその起点として、長らく北海道の玄関口として発展してきました。

昔は特急列車も函館駅を中心に伸びていて、青函連絡船を通して本州とも繋がっていたなど、道内鉄道網の中心的存在でした。

しかし、札幌市の急速な発展や航空路線の拡充によって、空の玄関口として新千歳空港が開港すると、北海道の鉄道も札幌駅を中心とする路線網に変化していき、函館駅の相対的地位が低下していってしまいました。

ですが、いくら時代が変わっても函館駅函館本線起点0km地点であることは変わりません。

今回は函館市しか巡りませんが、今度は函館駅から電車に揺られて札幌駅を目指してみるのも面白そうです。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005001511j:image

そんな函館駅には、Aqours小原鞠莉がいます。

今回のラブライブ!サンシャイン!!日本航空のコラボプランに合わせて、スマホアプリ「舞台めぐり」ではデジタルスタンプラリーが実施されており、これはそのチェックインスポットのひとつです(実は昨日からやっていました)。

Aqoursの9人とSaint Snowの2人の合わせて11人11箇所のチェックインスポットがあります。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005001944j:image

函館観光案内所函館市電一日乗車券を購入し、この日もスタンプラリーをしながら乗り回します。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211005002126j:image

早速、函館駅前停留場から乗車します。湯の川方面の電車に乗ります。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005002300j:image

待っている途中、反対側のホームに719号車700形19編成)がやってきました。

実はこの編成、ラブライブ!サンシャイン!!のアニメ作中でAqoursが乗っていた車両なんです。

残念ながら乗ることは出来ませんでしたが...

f:id:Shinjuku_3chome:20211005002543j:image

我々が乗ったのはこの車両。8000形6編成8006号車)です。昨日最初に乗った800形の車体更新後の姿のやつです。函館市電の主力車両でもあります。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005003925j:image

まず降りたのは、五稜郭公園前停留場です。文字通り五稜郭公園の最寄り停留場ですが、ここからはやや離れています。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005004225j:image

代わりに目の前にあるのが、そう...

丸井今井函館店です!

北海道有数の百貨店で、函館市にある唯一の百貨店です。

皆さんは"丸井"という文字が含まれているから、おいおいでお馴染みの2進数4ビットで5(=0101。某局舎務めのオタクに言われて一瞬理解できなかったやつ)のデパートと関係がありそうだと思うでしょう。

丸井グループとは一切関係ありません。

丸井は「デパート」で丸井今井は「百貨店」とそもそも業態が異なるので、全く別の系列です。

むしろ丸井今井はちゃっかり三越伊勢丹ホールディングスの傘下にいるので、大手系列です。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005071750j:image

五稜郭公園前停留場からの道路はずっと北海道道571号五稜郭公園線です。しっかりヘキサ(看板)も回収していきます。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005072052j:image

その道道の看板の近くにセイコーマートがありました。北海道最大勢力を誇るコンビニエンスストアチェーンですが、日本のコンビニの中でも店舗数が上位というなかなかすごいコンビニです。

昨日は店内に入った実績が無いので、これが人生初のセイコーマートです。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005073247j:image

そして、いつもマックスコーヒーをログボと称して渡してくるオタクが、この日は「ジェネリックマッ缶」と言ってこのミルクコーヒーを配布してきました。

前日に配布予告があったので、あえてこの日は飲料を何も買いませんでした。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005073807j:image

道道571号をしばらく歩くと、タワーが見えてきました。これが、五稜郭公園内にある「五稜郭タワー」です。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005074157j:image

臨時休業をしていてタワーは登れませんでしたが、「舞台めぐり」のデジタルスタンプラリーのチェックインスポットとなっており、ここは桜内梨子がいました。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005074649j:image

再び五稜郭公園前停留場に戻り、函館市電に乗って次の場所を目指します。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211005074910j:image

次は、函館アリーナ前停留場(市民会館前)で下車しました。

もともとは市民会館前停留場という名称でしたが、2015年の函館アリーナ開業後に現在の停留場名になりました。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005075750j:image

その停留場の目の前に函館アリーナがあります。ラブライブ!サンシャイン!!のアニメ作中ではSaint Snowも参加したラブライブ北海道地区予選の会場として登場しています。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005080018j:image

2018年には「HAKODATE UNIT CARNIVAL」として実際にイベントが開催された実績もあります。CYaRon!AZALEAGuilty KissSaint Snowと11人が正式に集結したイベントでもありました。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005080645j:image

そんな縁から、ここも舞台めぐりのデジタルスタンプラリーのチェックインスポットで、津島善子がいました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211005081113j:image

用事を済ませたので、再び函館市電に乗って十字街停留場まで行きました。車両は9600形3編成9603号車)でした。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005081500j:image

数少ない海上国道区間がある国道279号看板を見つけました。

起点は函館駅前交差点(停留場がある交差点)ですが、函館市内(北海道区間)を通るのは総延長146.5kmのうちたった1.8kmしかありません。

昨日歩いた海峡通(八幡坂の前から海に向かって伸びる道路でSaint Aqours Snowがライブをした場所)もこの国道279号です。

とはいえ、どうしてここで降りたか。それは、「昼食チャレンジ」をするためでした。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005084610j:image

そう、この「ラッキーピエロ ベイエリア本店」で。帰りの時間の関係で入店条件はただひとつ。

待機列が無ければ

はい、ばっちり待機列が出来ていました。ということで昼食チャレンジは失敗です。ラッキーピエロは次回以降に持ち越しとなりました。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005090413j:image

荷物を引き取りにホテルへ戻る途中、金森赤レンガ倉庫を通ったので記念に写真を撮っていきました。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005125100j:image

金森赤レンガ倉庫の前を通る道路、どうやら市道らしく、函館市道真砂12号線という路線名だそうです。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005125210j:image

Ⅱンャシーオ

アフリカ諸国もびっくりの発音ですわ...

f:id:Shinjuku_3chome:20211005125321j:image

さて、これで本当に函館国際ホテルとの別れの時間です。本当にいいホテルに泊まれたなと思えるホテルでした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211005125559j:image

函館駅前バスターミナルです。ここから函館空港行きのシャトルバスが出ているのでそれに乗車します。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005125805j:image

まさかの高速バスタイプの車両でした。函館帝産バスという名前らしいですが、これは社名ではなくバス事業の通称らしいです。運営会社が函館タクシーなので、タクシー会社が運営する路線バスということになります。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211005191934j:image

20分ほどで函館空港に到着しました。いよいよ、函館とお別れの時間が近づいてきました。

着いた時は息付く間もなくバスに乗り換えて市街地へ繰り出していったので、改めてその雰囲気を感じてました。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005192503j:image

私の推し、高海千歌はなんと函館空港にいました。最後の最後でやっと見つけられました。

玄関口にはリーダーが相応しい、そんな感じでしょうか...?

f:id:Shinjuku_3chome:20211005192842j:image

何がなんでも絶対に土産を買って帰らないといけない、実家に帰る組は空港内の土産ショップへ。

何か"函館らしさ"を出せないか考えた結果...

ラッキーピエロミルクまんじゅうになりました。ラッキーピエロ、行けなかったんですけどね...

f:id:Shinjuku_3chome:20211005193356j:image

函館空港の出発案内表示がまさかの反転フラップ式案内表示機でした。

いや京急川崎か!と思いましたが、伊丹空港とか宮崎空港もこのタイプだそうです。

我々が乗るのは15時05分発日本航空586便東京行きです。

実を言うと、本来搭乗するはずだった便はそこから8便後の19時20分発日本航空588便東京行きでした。ですが、備考欄に記載のある通り欠航となってしまったため、函館滞在が4時間減ってしまいました

f:id:Shinjuku_3chome:20211005200538j:image

保安検査場を通り過ぎた先の待機ロビーには、京浜急行電鉄京急)と東京モノレールの券売機が設置されています。

私は、羽田空港からは京急で帰宅する予定だったので京急の切符を買ったのですが、乗車駅の部分が「羽田空港第1・第2ターミナル」とフルで印字されているのでうるさいのもそうなのですが、右下のに発券した駅が印字される部分(指で抑えてるすぐ右のところ)に「函01」と、函館空港で発券されたことを示すものになっていました。通常では絶対に表示されないものなのでとても貴重です。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005202525j:image

いよいよ搭乗の時間です。機体はボーイング737-600、機体番号はJA309Jです。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005202823j:image

ありがとう、函館!また来ます。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211005202959j:image

搭乗便が変更になったことで、本来決まっていたはずの座席もまたランダムで決められてしまいましたが、奇跡的に私はまた窓際の座席になりました。

ですが、機体の進行方向向かって右側の窓際だったので、南下する機体に対して西側だったので、雲の上を行く飛行機なので日差しがもろに照りつけてきてめちゃくちゃ暑かったです。強冷房が欲しかったくらいです。

ただ、帰りの機内ではこの2日間の疲れが出たのか、暫く完全に爆睡してしまいました。

f:id:Shinjuku_3chome:20211005234434j:image

目を覚ますと、窓には大きなハート型の湖のようなものが見えました。

この周辺は日本最大の遊水池である渡良瀬遊水地で、このハート型は谷中湖という貯水池です。

f:id:Shinjuku_3chome:20211006000220j:image

徐々に眼下に住宅街が増えてきました。既に東京都区内(23区内)に入っていて、光が丘団地を初めとする練馬区のマンション群が見えました。

f:id:Shinjuku_3chome:20211006000911j:image

遠くの方にうっすらと、川崎市中原区武蔵小杉高層ビル群が見えました。台風で下水が詰まったり、外面だけ立派で中身の薄っぺらい街ですが、勢いのある街だと思います。

f:id:Shinjuku_3chome:20211006001645j:image

品川区大井町付近です。東海道線京浜東北線複々線の線路がよく見えます。

この記事を書いている時に気がついてしまったのですが、この写真のどこかに私の勤務先のビルが写りこんでいました。とても悲しくなりました。

因みに、着陸する直前あたりで窓からはっきりと弊社の入居するビルが見えてしまって、いきなりとても悲しいことがありました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211006002331j:image

まもなく、飛行機は羽田空港に着陸しました。帰ってきてしまいました、関東に...

f:id:Shinjuku_3chome:20211006073446j:image

楽しい時間はあっという間で、これにて函館合宿(夏の部)は終了してしまうわけですが...

f:id:Shinjuku_3chome:20211006073656j:image

エアポート急行の"印旛日本医大"行きに乗っていました。要するに品川方面です。

私の帰宅路は横浜方面なので、本来は"逗子・葉山"行きに乗ってないといけません。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211006074056j:image

何故か秋葉原に辿り着きました。写真は、AKIHABARAゲーマーズ本店に設置されていた善子のパネルです。

どうして秋葉原に来たかというと、寝そべりぬいぐるみを仕入れるためです。一緒にいたオタクのひとりが、ラブライブ!スーパースター!!唐可可(タン クゥクゥ)の寝そべりぬいぐるみが欲しいらしく、ゲームセンターで格闘するというのです。

ですが、その前に店頭販売しているお店を巡ってそこでお迎えできるよう試しました。

 

結果としては店頭販売もゲーセンもどっちもだめでした。そもそも可可の寝そべりぬいぐるみ自体の市場流通量が少ないらしく、入手困難な状況にあったそうです。

f:id:Shinjuku_3chome:20211006075442j:image

私はというと、千歌青空Jumping Herat衣装と、澁谷かのんの寝そべりをお迎え出来ました。

 

初めての北の大地、あらゆることが新鮮すぎて驚いたと共に、やっと行くことが出来たという喜びが大きかったです。

ですが、まだまだやり残した事が多すぎるのでまた行きたいですし、行かなきゃいけません。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20211006080108j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

 

今回のフロアガイド回収実績▼

北海道:1箇所

 

公式サイト▼

丸井今井函館店 | 丸井今井 店舗情報