ぶろーぐぷらざ新宿 三番館

新宿三丁目(metro_Hibiya07)のブログ

トキメキのグソクムシ

【2021年8月28日】

閉館まであと1週間近く。行けるタイミングがこの日1日しかない!ということで、今度こそは入るぞと意気込み、後輩ちゃんを巻き込んでお出かけへ。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210829152649j:image

ゆりかもめに乗ってテレコムセンターで下車します。

この駅に降りたということは、目的地はただひとつ...

f:id:Shinjuku_3chome:20210829152824j:image

大江戸温泉物語

3度目の入館チャレンジです。今回は何がなんでも入ってやるぞという気持ちでいたので、11時オープンのところ10時半すぎに現地に到着しました。

 

なんと、今回は11時のオープンとほぼ同時に入ることが出来ました。三度目の正直ってやつです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210829161543j:image

靴を入れるロッカーは3240にしました。

この数字は、8月20日外房線上総一ノ宮駅からE131系に乗った時の車両編成番号3240Mです。

三度目の正直と言うように、私は大江戸温泉物語に行くのは初めてで何もわかっていなかったので、何度か行ったことのある後輩ちゃんに教えてもらいながら館内へ。

大江戸温泉物語、入る時は必ず浴衣を着ることになっているそうです。まともに着たのは記憶の限りだと幼稚園生の時以来かもしれません。

f:id:Shinjuku_3chome:20210829234351j:image

私が大江戸温泉物語に行きたかった理由はこれです。

お台場を舞台としてる「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」とコラボをしているからです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210830085533j:image

とりあえずとツーショット。

男性用の浴衣は基本黒系基調なので、色々な色がある女性用の浴衣の中でもが黒系のやつを着ていたので、いい感じに色合いが似て良かったです。

まず入って驚いたのが、売店や遊戯施設が館内にたくさんあったことです。これは、温泉街にある温泉施設にばかり行ってる私の思い込みなのかもしれませんが、受付と脱衣所と浴槽と...というのが普通だったので、入っていきなり売店やら遊技場やらがあったのは本当に驚きました。

先程の浴衣姿のものも含めて、まずは虹ヶ咲メンバーのパネル撮影からしました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210830183113j:image上原歩

f:id:Shinjuku_3chome:20210830183121j:image中須かすみ

f:id:Shinjuku_3chome:20210830183141j:image桜坂しずく

f:id:Shinjuku_3chome:20210830183101j:image優木せつ菜

f:id:Shinjuku_3chome:20210830183108j:image近江彼方

f:id:Shinjuku_3chome:20210830183055j:image宮下愛

f:id:Shinjuku_3chome:20210830183105j:imageエマ・ヴェルデ

f:id:Shinjuku_3chome:20210830183117j:image朝香果林

f:id:Shinjuku_3chome:20210830183128j:image天王寺璃奈

f:id:Shinjuku_3chome:20210830183147j:image高咲侑

今年の2月まで東京臨海副都心の各地に設置されていたパネルがここに集結しています。

f:id:Shinjuku_3chome:20210830183805j:image

人力車とゆうぽむの並び。描き下ろしイラストの背景がちょうどこの場所だそうです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210830183930j:image

この2人はね、もう結婚していいと思うんだ。

f:id:Shinjuku_3chome:20210830184203j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210830184155j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210830184159j:image

足湯があるというので行ってみることに。案内のパネルにも虹ヶ咲のメンバーが学年毎にいました。

そして、足湯はなんと屋外でした。この日の東京は暑かったので、石畳の地面はよーくを溜めていて、クッソ暑かったです。少しじっとするだけで火傷するんじゃないかというくらい。

f:id:Shinjuku_3chome:20210830192638j:image

虹ヶ咲のアニメ2話で流れる、かすみのソロ曲「Poppin' Up!」のMVでも出てくるそうです。

 

近くの木を飛び回る蝉と闘いながら足湯でゆったりしたあとは、大浴場に向かいました。

地下1400mから掘り当てた天然温泉だそうで、埋立地でも湧出してるんだなぁというかよく掘ろうと思ったよなと感じました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210830193448j:image

湯上りコーヒーもしっかりいただきました(といっても久しぶりな気がした...)。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210830193556j:image

温泉に浸かったあとは、時間的にも丁度良かったので昼飯を食べました。

この食事処も館内にあって、本当にひと通りの事が楽しめるんだなぁと思いました。

虹ヶ咲とコラボしているということで、勿論コラボメニューもあります。

麺をしばきたいというのもあり、「小樽市」さんのナポリタンを食べました。

コラボメニューといえば!

そうです、コースターが付いてきます!

まずはナポリタンの一発目...

f:id:Shinjuku_3chome:20210830231138j:image

果林だった!勝ち!

無事に推しが出ましたが、私の虹ヶ咲の推しは4人います。別の子も引き当てにいきます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210830231532j:image

次は、オレンジジュースをベースとし、をイメージしたドリンクを飲みました。オレンジ...みかん

勿論、コースターも付いてきます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210830231755j:image

まさかの連続果林で被り。

いや、嬉しいんだけど。ね、もっと欲張っていきたいというかさ...

f:id:Shinjuku_3chome:20210830232004j:image

このまま引き下がる訳にはいかないので、2杯目のドリンク。ココナッツミルクをベースとそ、璃奈をイメージしたドリンクです。

コースターの結果は...

f:id:Shinjuku_3chome:20210830232208j:image

優勝。

まさかの3連続で推しが出た。しかもDiverDivaフルコンボ

前回のジョイポリスといい、最近の虹ヶ咲のガチャ運が良すぎて驚いてます。

因みに、後輩ちゃんに目の前で歩夢を引き当てられたのですが、偶然にも後輩ちゃん果林が推しのひとりだったのでwin-winのトレードが成立しました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210830233019j:image

物販コーナーでは、璃奈クリアファイルを買っていきました(この時点で歩夢果林は売り切れてました...)。

は、私が買ったやつが最後の1枚でした。あっぶねー

 

閉館まであと1週間というギリギリのタイミングで、最初で最後大江戸温泉物語に行くことが出来ました。とても楽しかったです。

 

それでは、おt.........のはずでした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210831062939j:image

何故、新橋駅から東海道線ではなく品川駅止まりの常磐線に乗っているのでしょうか。

f:id:Shinjuku_3chome:20210831063458j:image

そして何故、品川駅新幹線ホームにいるのでしょうか。

f:id:Shinjuku_3chome:20210831174711j:image

ひかり517号に乗ります。スタァライトしたり、何かレヴューが始まったりすることはないです。神楽ひかりとかそういうのじゃないよ...

東海道新幹線に乗って最近思うことなのですが、小田急沿線民としての私鉄的な感覚のせいで、種別の高い順番に赤色黄色緑色青色という認識で生きてきました。なので、東海道新幹線の最上位種別であるのぞみ黄色、次に早いひかり赤色であることに違和感を抱いてしまいます。

そのおかげか、大変スタァライトしt

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210831064726j:image

三島駅で新幹線を降ります。ここで在来線に乗り換えるのは初めてです。まあなかなか新幹線じゃ利用しないからね...

f:id:Shinjuku_3chome:20210831180130j:image

伊豆箱根鉄道のホームに止まっている、ラブライブ!サンシャイン!!のラッピング車両がJRのホームからも確認できました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210831065306j:image

東海道線で1駅、沼津駅で下車です。

...また沼津へ来てしまった。

いや君、つい2時間前までお台場にいたよね...?なぜ地元をすっ飛ばして反対側に来てるの。ねぇ。

ここで私の中のルールである"沼津では高海千歌のTシャツを着る"というのに則り、沼津駅のトイレでから千歌のTシャツに着替えました。後輩ちゃんに「ずるい!」って言われちゃった...

f:id:Shinjuku_3chome:20210831180639j:image

経緯をざっくりいえば、オタクの唐突な変なノリに後輩ちゃんと共に巻き込まれた、ということです。

この日は、大江戸温泉物語だけで終わるはずだったのに、18きっぷの消費のために関西から鈍行列車で攻めてきたオタクに巻き添えを喰らって沼津に至りました。

そのオタクと合流して3人で沼津を巡るはずが、またここで予想外の事が。

それは、私の友達2人が何故か午前中から沼津に行っており、既に車で色々巡っていたのです。

とりあえず、LINEでやり取りしながらまさかの合流。結果5人にまで増えました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210831185629j:image

そして、今回沼津に来た最大の目的(ただ沼津に拉致されたわけではなく目的はきちんとあった)を果たすために沼津港に来ました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210831235854j:image

港八十三番地に入ります。

...惜しいな。"はち"が"まち"になれば美空ひばりだったのに(そうじゃない)。

「八十三番地」というくらいなのだから、83番地にあるのか?と思い調べたら、住所が静岡県沼津市千本港町83番地だったので、本当に八十三番地でした。失礼しました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210901000419j:image

沼津港深海水族館

今回、沼津に来た最大の目的地です。沼津にある3つの水族館のうちのひとつで、その名の通り深海生物が展示されています。

f:id:Shinjuku_3chome:20210901002219j:image

初手、アブラボウズ

めちゃくちゃdisられてるような和名ですが、体のほとんどが脂肪と言われてるくらい脂肪分が多い魚だから名付けられたそうです。漢字で表記すると「脂坊主」で、直球でdisられてます。

ですが、刺身にするととても美味しい高級魚です。

ここの個体は小さめでしたが、デカいのだと2m近く、約200kgにもなるそうです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210901073314j:image

これはミドリフサアンコウです。名前に"ミドリ"と入っていますが、体の色はピンクです。全然緑色じゃないです。

初めて本物のアンコウを見た気がします。結構大きいものだと想像していたら、こんなに小さいやつもいたんだなと思いました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210901073830j:image

フナムシ。第一印象は「でけぇ」。防波堤とかに住み着いているのは知っているので、もっと小さいのではないかと思っていたのですが、想像よりもはるかにでかくてびっくりしました。

あと、こいつはどうぶつの森でしか見たことがなかったので、こうして実物を見るのは初めてです。

水族館の解説には「ダンゴムシに近い仲間」と書かれていましたが、ダンゴムシというよりはワラジムシに近いのでは?と思いました。つまり、気持ち悪いということです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210901074839j:image

タカアシガニ。やっぱりあんたはデカすぎるって。

f:id:Shinjuku_3chome:20210901075018j:image

グソクムシ

今回、沼津に来て、沼津港深海水族館に行った一番の目的です。

なぜグソクムシが一番の目的かというと、ラブライブ!スーパースター!!の4話で平安名すみれグソクムシの着ぐるみを着ていたからです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210901080113j:image

こやつら、水槽のすみっこに集まって微動だにしません。餌でもあげない限りひたすらじっとしているそうです。

グソクムシ等脚目というダンゴムシの仲間ですが、先程のフナムシとは全然違い、ずっと見ていられます。

とはいえ、もっと大きいのがいるそうなので先へ進みます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210901080946j:image

これはシーラカンス。「生きた化石」と呼ばれるこの魚は、6500万年前に絶滅したと思われていましたが、1938年に南アフリカの沖合で現生種が発見され、化石種と容姿が変わらないことからそう呼ばれるようになりました。

またこいつも、どうぶつの森でしか見たことがなかったので、剥製とはいえ実物を見ることが出来ました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210901081809j:image

このシーラカンスの剥製は「国際希少野生動植物種登録票」の交付を受けており、輸出入や陳列が厳しく規制されている絶滅危惧種の対象になっているシーラカンスを展示できる許可証みたいなものだそうです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210901082508j:image

これはミズクラゲです。自然の流れに任せてただふわふわと泳いでいる姿、見ているだけでやっぱり心が落ち着きますね。

少女☆歌劇レヴュースタァライトの私の推しキャラである神楽ひかりはクラゲが好きです。写真は別に彼女のイメージカラーを意識したとかそういうのはないです。

またスタァライトしt

f:id:Shinjuku_3chome:20210901181618j:image

推し色(千歌)クラゲ。

f:id:Shinjuku_3chome:20210902172630j:image

ダイオウグソクムシ

さぁついに来ました。沼津に来た真の目的です。2013年のニコニコ超会議新江ノ島水族館から出張してきたやつを見て以来、約8年ぶりに実物を見ました。

でっかくなっても相変わらず全く動きません。動かなさすぎて凄く落ち着いて見ていられます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210901182315j:image

殻の部分は綺麗な曲線を描いてます。のっぺりしたフォルムってなんか癒されます。

ダイオウグソクムシって漢字で表すと「大王具足虫」なのだそうです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210901190733j:image

最後には、メガマウスザメの剥製が展示されていました。サメといっても、一般的にイメージするサメとは容姿が異なっていると思いますが、所謂古代魚の一種です(シーラカンスとかと同じ感じ)。

因みに、この個体は2019年に沼津市牛臥海岸に打ち上げられたやつで、体長は約5mで体重は約1トンだったそうです。

 

グソクムシダイオウグソクムシ)を間近で見ることが出来て大満足しながら沼津港を離脱し、西へと向かいました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210901191934j:image

来たのは勿論「旬彩創菓 菓南」さんです。まあ、車のハンドルを握っているのは果南推しの友達ですから...

私は、今回はレモンケーキを買いました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210901192930j:image

で、何故かイオングループの店に到着しました。

マックスバリュ沼津南店です。

友達曰く、立体駐車場のあるでけぇマックスバリュだったから行ったそうです。

私的には優勝に近いものがありますが。

やっぱり駐車可能台数が多いこともあり、マックスバリュの単独店舗としてはかなり広かったです。

時間も時間だったので、ここで夕食の調達をしていきました。イオングループの店だったからどっちにしろレシート目当てで買い物をするつもりではあった。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210901193908j:image

そして、この日は日帰りではありません。しっかり宿泊していきます。場所はそう...

沼津リバーサイドホテル

いや前々回(2021年5月2日)来た時に泊まったじゃん!って...なんかここでリベンジしたい人がいるそうです。

部屋では、BanG Dream!(バンドリ)のRoseliaRAISE A SUILENの合同ライブ「Rausch und/and Craziness(ラウクレ)」と、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の1stライブの鑑賞会をしました。

私は、RoseliaFIRE BIRDでヤバい状態になっていたそうです。近鉄特急...とかじゃないよ

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210902004024j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目