ぶろーぐぷらざ新宿 三番館

新宿三丁目(metro_Hibiya07)のブログ

オタクイノベーション

【2021年6月19日】

この日も、先週に続いて声優の小林愛香さんのワンマンライブがあったので、色々とやる事を済ませながら会場へ向かうことに。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210715193629j:image

というわけで、まずはゆりかもめお台場海浜公園駅で下車です。もうこのくだりは何回目だろうと思ったら大体は隣の台場駅でした...

f:id:Shinjuku_3chome:20210715193822j:image

自然な動線としてそのままデックス東京ビーチに向かいます。もうここも何回目だろうというくらいには訪れているような気がします。

f:id:Shinjuku_3chome:20210715194005j:image

館内に入る前に、まずはラブライブ!のキッチンカーに寄り、朝香果林バースデー記念ドリンクを購入。回収出来るタイミングがこの日くらいしか無かったので、誕生日まで10日以上離れていますがブロマイドも手に入れました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210716071245j:image

昼食は......

今回も「つけ麺らーめん春樹 お台場店」さんで頂きました。因みにこの時はもう宮下愛のダジャレカードの配布期間は終了してました...

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210716071701j:image

お台場での用事も終わってしまったので、東京テレポート駅からりんかい線に乗って移動しました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210716072050j:image

といっても、隣の天王洲アイル駅で下車でしたが...

f:id:Shinjuku_3chome:20210717003705j:image

ホームから改札に向かうエスカレーターは、九段下駅六本木駅を思い起こさせるようなクソ長いエスカレーターでした。

地下駅りんかい線に対して、乗り換え先の東京モノレール高架駅です。加えて、両者を繋ぐ連絡通路も無いので、乗り換え時は強制的に外にほっぽり出されるイベントが発生します。

f:id:Shinjuku_3chome:20210717072426j:image

移動してるとはいっても、ライブまでは全然時間があるので、どうせなら天王洲アイルでも時間潰せないかと思っていたところに「シーフォートスクエア」を見つけました。

ホテルの商業施設部分みたいな感じなので、そんなに大きいものではありませんでした。なので、フロアガイドも置いていませんでした(壁掛けタイプ)。

f:id:Shinjuku_3chome:20210717175012j:image

シーフォートスクエアにセブンイレブンがあったので、インターネットラジオ音泉」のあざかわ選手権のブロマイドで村上奈津実さんのものがあったのでプリントしてきました。あぁ......良い。

f:id:Shinjuku_3chome:20210718111052j:image

そんなにやることもなかったので、ぼちぼち移動しようと思い、乗り換え先の東京モノレールの改札に向かいました。

2020年3月14日に羽田空港界隈の駅名をそれぞれ、羽田空港国際線ビル駅を「羽田空港第3ターミナル駅」、羽田空港第1ビル駅を「羽田空港第1ターミナル駅」、羽田空港第2ビル駅を「羽田空港第2ターミナル駅」に改称したので、"羽田空港"を強調させて1-3を後ろに詰合せてる表記になっているのだろうと思われます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210718113243j:image

英語表記は、そのまま英訳した「Haneda Airport Terminal 3,1&Terminal 2」となっています。長すぎるのでぐっしゃぐしゃに押し込まれています。

まあよくLEDで表示出来たよなという感じですね。

f:id:Shinjuku_3chome:20210718113843j:image

東京モノレール天王洲アイル駅です。

東京モノレール駅名標にはその場所をイメージしたイラスト(多分)が描かれており、天王洲アイル運河ルネサンス地区に指定されており、桟橋が多くクルーズ船などの発着もあることからこのデザインになっていると思われます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210718214032j:image

列車が来たので乗車します。駅の電光掲示板は行先が羽田空港の詰め合わせでしたが、車両の行先表示は"路線としての終点駅"である「羽田空港第2ターミナル」駅のみの表示でした。

ただ、英語表示は相変わらず押し込められていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210719115957j:image

天空橋駅で下車しました。

東京モノレール天空橋駅には鳥居のイラストが描かれており、穴守稲荷神社大鳥居があることからだと思われます。

"穴守稲荷"駅は隣駅ですし、"大鳥居"駅はさらにその隣駅ですが、以前はこの場所にありました。その後、羽田空港の建設に伴って穴守稲荷神社遷座されたのですが、大鳥居だけは移設工事に携わった人が不審死するなどの噂があり、動かされなかったという話があります。

f:id:Shinjuku_3chome:20210719122701j:image

そんな天空橋駅からほど近い場所にあるこちらは、羽田イノベーションシティ(通称:HICity)という複合施設で、昨年開業したばかりです。とはいえ、まだ工事中の区画もあり、来年度以降順次開業していく予定だそうです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210719123349j:image

勿論、フロアガイドも回収しました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210719140437j:image

羽田空港めっちゃ近ぇ!

まあ、空港の埋立地のこっち側ですし...

f:id:Shinjuku_3chome:20210719142353j:image

ここまで来てもなお、ライブまでの時間がダダ余りしていたので、施設内にあった「タリーズコーヒー」で時間を潰すことに。人生初の"店舗タリーズ"です。

本来であれば、HICityよりさらに空港に近い場所にある、住友不動産系列の商業施設「羽田エアポートガーデン」に行く予定でしたが、このご時世で開業が延期となっており、2021年6月19日時点でもまだ開業していなかったために行くことが出来ませんでした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210719153602j:image

この日の会場はZepp Hanedaです。前回と同じくZeppシリーズの会場です。

因みに、この会場も羽田イノベーションシティ内にあります。

f:id:Shinjuku_3chome:20210719154111j:image

横浜と同じく、やっぱりワンドリンク代が交通系電子マネーで支払えるようになっていました。特に意識しているものはありませんが、オレンジジュースにしました。

 

 

前回、初めて参戦した時に"自分の好きな曲"をある程度見つけることができたので、他のライブに行った時と同じようなテンション分配で楽しめました。

ワンマンライブは、その歌ってる人が本当に自由に歌っている感じがして、見ているこちらも微笑ましくなります。

きっかけがよくわからない勢いとノリでしたが、現地参戦して良かったと思えるライブでした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210720000737j:image

ありがとう、小林愛香さん!

ありがとう、Zepp Haneda

ありがとう、大田区

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210720001020j:image

帰りは、家の方角的に京急を使いました。横浜駅までの乗車だったので、エアポート急行 逗子・葉山行きが来て勝ちました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210720001352j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

 

今回のフロアガイド回収実績▼

東京都:1箇所

 

公式サイト▼

TENNOZ ISLE | シーフォートスクエア

《公式》HANEDA INNOVATION CITY -羽田イノベーションシティ-