ぶろーぐぷらざ新宿 三番館

新宿三丁目(metro_Hibiya07)のブログ

リバース・リターン

【2021年5月3日】

沼津で迎えた朝、気持ちの良い朝となるはずが───

むしろ大事件から始まりました。

昨晩の"日本酒を飲みながら劇場版ラブライブ!サンシャイン!!の鑑賞会"によって、4人中2人が酔い潰れ、1人は酔いが覚めきっておらず万全の体調ではないという、ほぼ爆死状態となってしまいました。

よりにもよって、その酔い潰れたうちの1人が今回の旅行で運転をしていたオタクという...

しかも飲みすぎたのか、████してしまうというレベル。暫く出発できそうにありません...

私はというと、先述の3つの体調パターンのうちの2番目「酔いが覚めきっておらず万全の体調ではない」です。トイレに駆け込んで████するまでのレベルではなかったので、とりあえず唯一無事だったオタクと2人で朝食をとることに。

f:id:Shinjuku_3chome:20210518075913j:image

久しぶりにホテルでの朝食。とはいえ、あまり体調が万全ではなかったので、分量などはやや抑え目でいただきました。

自分の好きな物を食べつつ、健康や体調に良いものも採りながら......といった感じで。

f:id:Shinjuku_3chome:20210518084114j:image

少しゆっくりできる時間があったので、ホテルからの景色を撮影。"リバーサイド"というだけあって、すぐ側を一級河川狩野川」が流れています。

結局ホテルを出発したのは、チェックアウト時刻ギリギリの11時でした。

酔い潰れ2人もなんとか体調が戻ったらしく、ひとりは運転も出来ると言っていたのでやっと出発です。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210518111927j:image

この日、まず最初に向かったのは「沼津市文化財収蔵庫」です。ここは、劇場版ラブライブ!サンシャイン!!で、浦の星女学院の""分校""として登場する施設です。これを学校の校舎という設定にしたのもなかなかだな...

建物自体は、かなり昔からあったような外見をしていて、歴史がありそうな感じがしたのですが、入口付近が雑すぎて、文化財が収蔵されているという感じがしなかったです......もしかしたら前日の暴風でどうにかされてしまったのかもしれませんが...

 

ここからは、マックスバリュを横目に市街地を離れ、国道414号を南下していきました。

訪れた場所はもちろん...

f:id:Shinjuku_3chome:20210518173414j:image

内浦

この日も来ました、沼津市内浦地区です。

昨日の暴風のおかげなのか、この日は雲がほぼない快晴でした。風も強くなく、散策するにはうってつけの天気です。

先程書いたように、出発がかなり遅かったので、内浦に着く頃にはお昼時になっていました。なので、前日にチャレンジ失敗した「いけすや」に再び挑みました。

結果は、整理券を確保出来たのでチャレンジ成功です。ですが、90分待ちと言われてしまったので、さてどうしようと。

運転していたオタクは車内で爆睡し、私を含む残り3人はパズルラリーの進行と散策をすることになりました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210518174507j:image

まずは「とさわや旅館」さんへ。ここには津島善子等身大パネルが設置されていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210518175332j:image

入口にすごい量のグッズが飾られていて凄かったです。

手前の善子テラジャンボ寝そべりの存在感が、目の前の道路からでもその姿を確認出来るくらいのものだったので、我々一行ではこの旅館のことを「善子旅館」と呼んでいます。

メガジャンボ寝そべりもなかなか面白い飾り方をしており、天井に固定するという斬新な方法で展示スペースを確保していました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210519011900j:image

そしてここ、「安田屋旅館」さんにもまた来ました。当然ながら、この旅館もパズルラリーの対象店なので、千歌手ぬぐいを買ってピースを手に入れました。

本当であれば、おそらく館内に設置されているであろう千歌等身大パネルを撮影する予定でしたが、入口の張り紙に「見学のみの立ち入りは御遠慮頂いてます」的な文言があったので今回は断念。次回、宿泊予定を決めてからリベンジします。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210520000617j:image

偶然にも、ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングの東海バスに遭遇。ラッピングバス自体は何台かあるので、この路線は他の場所に比べて遭遇率は高いです。しかし、1台ずつデザインが異なっているので、どのデザインのラッピングバスが通るかは出会ってからのお楽しみです。いつかは全種類をカメラに収めたいです。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210520002336j:image

やっぱりこの日も訪れました。

三津海水浴場

内浦、そしてラブライブ!サンシャイン!!といえばここ!といううちの1箇所ですからね。

風が強くなかったのか、波も穏やかな感じでした。

この海水浴場の恒例、"砂浜に文字を書く"が行われていました。

すると、一緒に行動していたオタクが砂浜に「Aqours」と書きました。

その後、私にスマホを渡してきて「写真を撮って欲しい」と言われました。

"Aqours"の文字の前で記念撮影だというのはわかったのですが、まさか「ラブライブ!サンシャイン!!のプロジェクトが発足した一番最初のキービジュアルのポーズで撮る」だったとは。

"助けて、ラブライブ!"の文言が書かれてたやつです。

そのオタクの推しが善子だったので、指先の形や向き、手首の曲げ方まで細かい部分まで結構こだわっていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210520004439j:image

私も撮りました。

千歌は割とシンプルなポーズだったので、すんなり撮れました。オフシーズンだったから良かったものの、夏だったら相当目立つぞこれ...

 

番号待ちをしている昼食予定のお店に戻る目安時刻までまだ少し時間があったので、ちらっと目に入った伊豆・三津シーパラダイスバス停ラッピングバスが見えたので寄り道。

f:id:Shinjuku_3chome:20210520005522j:image

いました。前日に視聴した劇場版Verのラッピングバスです。こちらは、先程のバスとは違って伊豆箱根バスの車両です。

伊豆箱根バス伊豆箱根鉄道子会社で、1989年にバス事業の子会社「伊豆箱根自動車」として設立されたのが始まりです。その後、先述の現・東海バスとの路線譲渡が実施されるなどして2006年10月に現在の社名になりました。

因みに、伊豆・三津シーパラダイス伊豆箱根鉄道が運営しているので、ここは伊豆箱根グループで揃っているということになります。

f:id:Shinjuku_3chome:20210520075645j:image

1枚目とは反対側のデザイン。千歌がいます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210520080022j:image

勿論ツーショットをキメました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210520080516j:image

バス停も「恋になりたいAQUARIUM」衣装のAqours仕様になっていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210521002436j:image

こちら側には時刻表が掲示されていました。1時間に1本、朝夕は2本走っていて、全て伊豆長岡駅行きだそうです。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210521003027j:image

そうこうしているうちにいい時間になったので、昼食予定のお店に戻りました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210521003334j:image

そして遂に昼食の時間を迎えることができました。今回は「内浦漁協直営いけすや」さんでアジの丼ぶりをいただきました。漁協直営なので当然美味しかったのですが、美味しすぎて秒で食べ終わりました。

ごちそうさまでした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210521120959j:image

続いて来たのは、浦の星女学院のモデルになった「沼津市立長井崎中学校」です。

そうです、Aqoursのみんなはここに通っているのです。

内浦からはだいぶ坂を登った頂上付近にあるので、千歌達はまあまあ急で結構長い坂道を上りながら通学してて大変だろうなぁと思いました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210521120205j:image

後に知ったのですが、「長井崎中学校」は2021年3月31日に"閉校"していて、内浦小学校西浦小学校と合併して新たに「沼津市立長井崎小中一貫学校」になっていました。

アニメの中でも浦の星女学院は閉校が決まってしまいますが、現実でも同じように閉校になってしまうとは......少子化と人口減少という、日本が抱える問題を改めて見せつけられたように感じました。

※この日はゴールデンウィークで祝日だったので学校関係者の姿はありませんでしたが、撮影する時はくれぐれも注意をしてください

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210521121453j:image

麓まで再び下り、次に来たのは「OH!MOS(オーモス)」さんです。JAなんすん農産物直売所です。名前の由来は、後に気がついたことなのですが、ここの住所が「沼津市内浦重須(おもす)」だからではないかと思ってます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210521123314j:image

そして、この直売所の近くにも「浦女マンホール」がありました。普通の黒色のマンホールだったので、こんなにも普通に町中に溶け込んでいるのは凄いなと思いました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210521123907j:image

「沼津でみかんを買うまで帰れない」というこれまた謎ルールによりここでお土産を買うと決め、色々と見ていました。

すると、一緒にいたオタクが突然見つけてしまいます。それが写真のみかん銘柄。

これは私が得意(?)としている「名前狩り」というやつなのですが、基本的には自ら案件を引っ張り出してくるのに今回は他人から案件をぶっ込まれるまさかの展開。

もちろんですが、買いました。

別に私が声優の村上奈津実さんが好きだからとか、そういうのじゃないですよ...?よ????

f:id:Shinjuku_3chome:20210521194932j:image

あと、気温も高めで暑かったので、みかんアイスゼリーを食べました。千歌のデザイン入りです。嬉しいです。食べようとしたら、ガッチガチでマジで硬くてびっくりしました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210521200005j:image

店の外には、アーケード版のスクフェス(ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル)である「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル After School ACTIVITY」のポスターが貼られていて、しかもAqoursが参加することが決まった当時のもの(2017年)でした。

推し、顔が良い。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210521201018j:image

そして、遂に内浦観光の最後となる「三の浦総合案内所」に来ました。

ここは一応"観光案内所"ですが、ある意味ド派手な案内所です。

f:id:Shinjuku_3chome:20210521205535j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210521205538j:image

入口の支柱には、誕生日が近いキャラのイラストがでかでかと貼られています。今回探訪したときは「渡辺曜(4/17生まれ)」と「鹿角聖良(5/4生まれ)」の2人でした。

f:id:Shinjuku_3chome:20210521210618j:image

入ってすぐのところに、ラブライブ!シリーズのライブの告知ポスターが並べられていました。

飾られていたのは、今年開催(予定も含む)のもので、左から順に、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会校内シャッフルフェス(3/20,21)と3rdライブ(5/8,9)、Aqours5周年野外ライブ(5/1,2)、AZALEA1st単独ライブ(2/27,28)です。

f:id:Shinjuku_3chome:20210522024221j:image

Aqours5周年野外ライブ......私が本当は昨日現地参戦しているはずだったライブです。

このライブの中止・延期の理由があまりにもすぎて、"もしも"の話はしたくありませんが、予定通りの開催だったら昨日の夜は酒を交わしながらライブの感想で盛り上がり、この日はライブの余韻に浸りながら内浦観光...みたいな流れだったと思います。

f:id:Shinjuku_3chome:20210522101508j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210522101512j:image

そう考えると、無事に開催出来た虹ヶ咲って凄いんだなって。

イベントの開催の可否は施設管理者や自治体のトップの裁量で決まってしまう部分はありますが、静岡県でやる予定だったAqours東京都でやる予定だったAZALEA単独、神奈川県と埼玉県でやった虹ヶ咲......まあ、そういうところですかね。

特にAZALEA単独の会場となっていた「武蔵野の森総合スポーツプラザ」の管理者は東京都なので、某百合子が「ダメ」といえば使えなくなる訳ですし、実際そうしちゃいましたからね...

f:id:Shinjuku_3chome:20210524105941j:image

まあこの話はここまでにして......

施設内には、ラブライブシリーズが各所とタイアップしたポスターであったり、今までに登場したフィギュアやCDなども置いてありました。また、初回から最新までの雑誌や情報誌も収められていて、もはや資料館のようでした。

名刺を入れるファイルも置いてあり、中にはオリジナルの名刺(アイマスのP名刺のようなもの)があれば、会社の名刺(所謂リアル名刺)もあったりして色々カオスでした。私も折角なので、オタク名刺とリアル名刺の両方を納めてきました。

 

2日間に渡る内浦散策もここで終了です。また沼津は近いうちに来ます。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210524202653j:image

伊豆半島を半分くらい横断して、伊豆長岡温泉に来ました。伊豆半島には温泉地が多いし、折角だから入っていかね?ということで寄りました。今回は「ホテルニュー八景園」さんの日帰り温泉を利用しました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210524202038j:image

この施設、露天風呂があるのですが、その場所は写真の中の後ろ側に建つ4階建てのホテル部分の屋上にある、屋根が無く柵だけの部分が露天風呂です。

当然ですが、景色はめちゃくちゃ良かったです。クソデカ声で叫び散らかしたらやまびこが聞こえてきそうな感じでした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210524203918j:image

そして、その流れのまま来ました

伊豆長岡駅

f:id:Shinjuku_3chome:20210524204644j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210524204632j:image

噂には聞いていましたが、ここまでラブライブに染まっていたとは...すごい...

ここ伊豆長岡駅を含む伊豆箱根鉄道駿豆線は、Aqoursの3rdシングル「HAPPY PARTY TRAIN」のMVに登場します。なので、外壁ラッピングもHPT仕様になっています。

ちなみに、ダンスシーンで背景に映ってるのは大分にある豊後森機関庫です...

f:id:Shinjuku_3chome:20210525001813j:image

なんと!駅前のロータリーに、数時間前に伊豆・三津シーパラダイスのバス停にいた伊豆箱根バス劇場版バージョンのラッピングバスが止まっていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210525002149j:image

さっきは撮れなかった後ろ側。9人全員のイラストがありました。

そして側面、メンバー一人ひとりが割とでかでかと描かれているので、1人ずつ撮りました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210525002558j:image千歌


f:id:Shinjuku_3chome:20210525002610j:image梨子


f:id:Shinjuku_3chome:20210525002550j:image果南


f:id:Shinjuku_3chome:20210525002606j:imageダイヤ


f:id:Shinjuku_3chome:20210525002543j:image


f:id:Shinjuku_3chome:20210525002555j:imageルビィ

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210525002546j:image花丸

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210525002603j:image善子

 

...と、全員撮ったつもりが。

どれだけ数えても8枚しか写真がありません。

そうです、鞠莉だけ写真に収められなかったのです。

おそらく、全開になっていた中ドアの部分にいると思われます。いや、いる。

ごめん、鞠莉......

f:id:Shinjuku_3chome:20210525003405j:image

バスと駅舎

すごい、めちゃくちゃ、ラブライブ!サンシャイン!!

f:id:Shinjuku_3chome:20210525003725j:image

沼津駅行きのバス停。私服姿のAqoursです。いやぁ、可愛いですね。

f:id:Shinjuku_3chome:20210525072942j:image

伊豆・三津シーパラダイス行きバス停。こちらはみとしー行きということで、恋になりたいAQUARIUMの衣装です。

f:id:Shinjuku_3chome:20210525081037j:image

かなりシンプルな駅舎なので、入口から改札と駅名標を一直線に見ることができます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210525081332j:image

駅舎内には、CYaRon!の3人の等身大パネル(劇場版Ver)が設置されていました。千歌のポーズがかなり騒がしいです。ルビィは舌出しポーズです。狙ってますね。

f:id:Shinjuku_3chome:20210525082016j:image

このタイミングで踏切が鳴りました。で、入線してきた列車がなんと、ラブライブ!サンシャイン!!のラッピング車両だったのです。

改札から狙ったのですが、ラッピング等での並び順で千歌は常に最初なので、やはりこれも先頭車両に描かれていて、ホームの中間程に位置する改札からではなかなか撮りづらかったです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210525082937j:image

最後に、バスが駅舎前のバス停に止まったので、正面からツーショットを収めて離脱しました。

 

ここからは帰路につくわけなのですが、伊豆縦貫道から長泉ジャンクションを経由して長泉沼津インターチェンジから東名高速道路へと走りました。

しかし、この日はゴールデンウィーク。しかもこの先、御殿場ジャンクションから東名高速道路に入ります。大型連休の東名、何も起こらない訳がありません。

f:id:Shinjuku_3chome:20210525125530j:image

この先の長い戦いに備えて、足柄サービスエリアで食料調達も兼ねた休憩です。

国内有数の大きさということもあり、色々な物が売られていました。ですが、色々ありすぎてめっちゃ混雑してました。本当はローソンでおにぎりとか買いたかったのにレジが大渋滞で諦めた...

写真にもあるEXPASA(エクスパーサ)は、NEXCO中日本が展開する商業施設のブランドで、サービスエリアを単なる通過点としてはなく、滞在出来るような施設にしたいという目的があるそうです。

足柄サービスエリアで休憩を終えて、再び東名高速道路に戻ったのですが、前途の予想通り渋滞に巻き込まれ......そうになったので、伊勢原ジャンクションから第二東海自動車道(東名高速道路)に逃れて、海老名南ジャンクションから海老名ジャンクションまで首都圏中央連絡自動車道(圏央道)を一瞬通り、そこからまた東名高速道路へ突っ込んだのですが、流石にここからは完全に渋滞に巻き込まれました。

横浜町田インターチェンジで出るまでの約14kmの間、渋滞と闘いました。

NEXCO中日本の管轄を脱した後は、国道16号保土ヶ谷バイパス首都高を快調に走り、この旅行の起点でもある横浜駅西口へ到着しました。

 

今回の旅行は、Aqours5周年野外ライブ中止になったことによるヤケクソ気味のものになってしまいました。ですが、私が以前からずっと抱いていた「沼津に行きたい」という感情を満たしてくれる結果となり、満足できました。

しかし、まだまだやり残したことはあるので、それは次回の旅行で......

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210525200333j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

 

今回のフロアガイド回収実績▼

なし!w

 

公式サイト▼

EXPASA足柄上り | サービスエリア・お買物 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本

伊豆箱根バスTOP |伊豆箱根バス