ぶろーぐぷらざ新宿 三番館

新宿三丁目(metro_Hibiya07)のブログ

またスタァライト、されました。?

【2021年8月13日】

イオンシネマ海老名の嘘つき!!!!

劇場版 少女☆歌劇レヴュースタァライト」のTHXでの上映最終日が7月29日だから急いで行ったのに、結局3週間くらい延長しやがって!!!!

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210819073939j:image

という事で、海老名に来ました。今回は相模線からです。

この日は休暇を取ることが出来たので、家からのんびり向かいました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210819074252j:image

イオン海老名ショッピングセンターへと吸い込まれていきます。

呑気に写真を撮っていますが、実はこの時めちゃくちゃ走ってました。

18時50分上映開始に対して、海老名駅到着18時53分。既に遅刻しているのですが、映画は本編が始まる前に色々上映予定映画の宣伝や注意喚起を垂れ流しているので、その間に到着出来れば問題ありません。

そもそも何故休みで時間の余裕があったはずなのにギリギリに到着してんだという話ですが、最寄りのバス停で15分待ちさせられたからです。

全部、神奈中バスのせいだ。

f:id:Shinjuku_3chome:20210819075554j:image

海老名駅からひたすら走りまくってイオンシネマ海老名に到着です。

f:id:Shinjuku_3chome:20210819080312j:image

一緒に観るオタクに事前に買ってもらっていたチケットを受け取り、2回目のスタァライトです。

 

 

やっと1割くらい理解出来たかなという感じです。やっぱりあれは京葉線ではなく東京メトロ丸ノ内線なのでは?と思っていますが、車両の顔が違うからなぁ...

ただ、非電化だからなぁ......

やっぱり東京タワーが頻繁に破壊されてました。

10年以上経っても途切れない、ひかり華恋の関係。2人でずっとスタァライトしてほしいです。

あとは、あの楽曲たちをTHX音響で浴びられたということが気持ちよかったです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210819185058j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

高海千歌の誕生日

【2021年8月1日】

8月1日は私の推しキャラのひとりである、ラブライブ!サンシャイン!!高海千歌の誕生日...ということで。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816001813j:image

沼津にやってきました!

前日は22時まで労働があったにもかかわらず、この日は始発電車に乗ったので最寄り駅からの電車内では全力で爆睡してしまい、目が覚めたら終点の熱海駅に着いていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816002429j:image

熱海駅からの電車は奇跡的(?)に沼津行きでした。3駅しか走らんよ...

この区間でもう少し惰眠を貪っても良かったのですが、"乗り換え"という行為をした事と普段乗らないJR東海313系だったこと、それによって沼津に近づいているという実感で完全に目が覚めました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816003139j:image

ホームから改札に向かう途中に、早速ラブライブ!サンシャイン!!の広告がありました。去年発売されたベストアルバムのものです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816073324j:image

改札を出ると、見たことある駅舎!鉄道では初めて来たのにめちゃくちゃ見たことある駅舎!

なんで見たことあるかというと、スマホゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」のストーリーパートの背景に出てくるからです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816073952j:image

そして、駅のロータリーには伊豆箱根タクシー津島善子のラッピング車両がいました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816074347j:image

伊豆箱根バスのラッピング車両も止まっていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816074637j:image千歌ソロ撮り(その1)

またいつものように全員のソロ撮りをしたのですが、また鞠莉だけ撮れませんでした。彼女だけ中ドアのところにいるので、発車直前じゃないと撮れないんですもの。どうせまた沼津来るし...

f:id:Shinjuku_3chome:20210816075431j:image

あと偶然にも、静岡県道52号沼津停車場線のヘキサ(看板)も撮れました。この県道、二桁なので主要地方道にも関わらず、総延長が0.3kmしかありません。本当に駅前にちょろっと生えているだけです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816083630j:image

ここからは友達に車で拾ってもらい、マックスバリュ沼津香貫店を横目に沼津市街地を離れて国道414号を南下します。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210816100730j:image

内浦に着いて、まず最初に行ったのは沼津市立長井崎小中一貫学校(旧・沼津市立長井崎中学校)です。浦の星女学院のモデルになった学校です。この時の時刻はまだ朝の7時半過ぎだったので、ちょうど登校時間かな?という感じでした。

千歌たちは、いつもこんな感じで通ってたのかぁというのを感じることが出来ました(?)。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816101751j:image

旧長井崎中学校は山の上にあるので、そこから見下ろす内浦の景色はやっぱり良かったです。ただ、少し雲がかかっていたので少し天気が心配でしたが...

f:id:Shinjuku_3chome:20210816102358j:image

浦の星女学院への登校(?)を終えたのに、何故か内浦の市街地へは戻らずにさらに奥へと友達が車を走らせました。

ですが、そこでビュースポットを見つけました。写真のやつがそれです。おそらく目の前に広がっているのはみかん畑だと思われます。

本当はもう少し近くで駿河湾を見渡すように写真を撮りたかったのですが、車の至近距離でヤバめのクソデカ蜂がぶんぶん飛び回っていたので、車内で撮影して即撤収しました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210816104141j:image

幅員の狭い、勾配キツめのつづら折り坂道を下りて麓に戻り、OH!MOS(オーモス)に来ました。前回(2021/5/3)も訪れた、JAなんすん直売所です。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816105102j:image

近くにある浦女マンホールも忘れずに撮ります。ですが撮影に少し苦労しました。

午前中だったので、普通に正面から撮ってしまうと自分の影が重なってしまいうまく映らなかったので、反対側に立ってスマホを逆さまにして写真を撮りました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816110249j:image

何故か前回訪れた時には見つけられなかったのですが、OH!MOSの店内に高海千歌役の伊波杏樹さんのサイン色紙が飾ってありました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816110554j:image

なんと、前回訪れた時には無かった、アニメの最初の方で千歌スクールアイドル部の部員勧誘で使っていたセット(寿太郎みかんの箱、メガホン、看板)が再現されたものがありました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816111052j:image

勿論、私もやってみました。

やっぱり千歌推しなので...

f:id:Shinjuku_3chome:20210816111419j:image

あと、タイミング良くOH!MOSの前の道路を東海バスのラッピング車両(3号車・リアル脱出ゲーム)が走っていました。

この写真を見返して(この記事を書いている時に)気がついたのですが、よく見たらバスの正面に「東海バスオレンジシャトル」と書いてあります。

これは2020年3月31日までの、現在の東海バス沼津営業所の社名で、いわば地域子会社のようなものでした。

社名が変わったことで、そう遠くないうちに新社名に更新されると思うので、かなり貴重なものが撮れた気がします。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816113539j:image

8月というのもあってこの日はめちゃくちゃ暑かったので、みかんアイスゼリーを買いました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816114130j:image

OH!MOSJAなんすんの直売所ということもあって、みかんが大好きな千歌であふれているので、いつ行っても幸せな気分に浸れます。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210816115004j:image

近くにあった長浜城に立ち寄ってみることに。国指定の史跡だそうです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816131247j:image

ですが、暑すぎて弁財天で溶けました。

そもそも、遺跡への入口は左側の赤い鳥居がある方の階段らしかったですが、その脇の階段を登ったところ、弁財天の方に辿り着いたっぽいです。

雰囲気がなんかRPGに出てくるみたいな感じだったので写真に収めました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210816154808j:image

内浦の市街地に戻ってきました。セブンイレブンの隣に浦の星女学院キッチンカーがあったので寄ってみることに。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816155124j:image

8月1日、千歌誕生日なのでお祝いのパネルも設置されていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816155411j:image

バースデー記念ドリンクも購入し、ブロマイドも手に入れました。

因みに、これはお台場のキッチンカーで貰えるものとは違うイラストで、浦の星女学院キッチンカー限定です。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816174649j:image

千歌の誕生日だから内浦に来たというのもありますが、本当の意味での内浦に来た目的を果たすために安田屋旅館に向かいました。

当然ながら、私と同じようにその目的を達成するための人達で旅館前には行列が形成されていました。

その目的は...

f:id:Shinjuku_3chome:20210816180133j:image

とちまんじゅう

安田屋旅館は、ラブライブ!サンシャイン!!のアニメ作中での千歌実家十千万(とちまん)」のモデルになっています。そのコラボとして、とちまんじゅう300個限定で8月1日から発売することを数日前に知りました。

11時から発売開始だったのですが、数量限定というのに過剰反応してしまい、早めに並んでおかないと即完売すると考えて始発電車で来たのです。

しかし、よく考えたら旅館の前に数時間も待ってるのはただの迷惑だし、折角内浦での時間が沢山あるのに何処にも散策しにいかないのは勿体ないという事に気がつきました。

結局並んだのは発売開始30分前でしたが、問題なく買う事が出来たので良かったです。あとは炎天下で数時間も待つのは精神的に嫌になる...

f:id:Shinjuku_3chome:20210816182626j:image

旅館の正面玄関の前には、風船だけで作られたフラスタ(バルーンスタンド?)が置いてありました。

さて、"とちまんじゅうを買う"以外の行程は全く考えていなかったので、ここからはノープランのお時間です。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816182221j:image

とりあえず、沼津にいるのでぬまっちゃを買います。必須アイテムです。

冷房を効かせた車内で涼んでいた時、

f:id:Shinjuku_3chome:20210816183407j:image

偶然にも、伊豆箱根タクシー千歌のラッピング車両を見つけました!

停車中だったので、急いで現場に向かいました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816185815j:image

フロントのボンネットには、でかでかと伊勢海老を抱えた、恋になりたいAQUARIUMの衣装の千歌が。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816190127j:image

通常のタクシーであれば自社の名前が掲出されている部分は千歌になっていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816190309j:image

車内にはフィギュアやぬいぐるみ等、沢山の千歌のグッズがあります。

いつか乗ってみたいなぁ...

 

時刻は11時半過ぎ、朝は沼津市街地近くのセブンイレブンで買ったおにぎりしか食べていなかったのでかなり腹が減っていました。

昼飯に関しては、実はOH!MOSで偶然にもいい感じの食事処の情報を入手していました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210816191052j:image

伊豆箱根バスのラッピング車両(3号車・未来の僕らは知ってるよ)の後ろを追走しながら西へ進みます。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210816191720j:image

西浦地区木負(きしょう)にある「cafe 海のステージ」さんに来ました。

入口には手描きイラストのホワイトボードが飾ってあり、お店の「応援してます!」という想いがすごく伝わってきました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210817000605j:image

昼食は、カリブ風カレーライス寿太郎みかんヨーグルトを頂きました。

実はこのセット、タウン情報誌東海ウォーカーの特別版「Aqoursウォーカー」の中で、伊波杏樹さんが召し上がっていたそうです。

...という情報をOH!MOSで得ていました。で、来ました。

ただそれだけじゃなく、このセットを頼んだ人限定で、かつて店のテラス席から見えていたという客船「スカンジナビア号」の資料が貰えるというのです。

このスカンジナビア号、1927年にクルーズ客船「ステラ・ポラリス(Stella Polaris)」として運用されたのが始まりで、第二次世界大戦中にドイツ軍に接収されたり、戦後はスウェーデン船籍クルーズ客船として活躍したのち、当時リゾート開発を積極的にしていたコクド(現・西武ホールディングス)傘下の伊豆箱根鉄道に売却されました。

この時の契約で"ステラ・ポラリス"の名前は引き続き使用できないことから、「フローティングホテル・スカンジナビア」として沼津市西浦木負で営業を開始しました。

ですが、2005年にレストランとして営業を終了し、故郷スウェーデンの会社に売却されたのですが、その曳航中に老朽化で沈没してしまった...という、悲しい最期を迎えてしまった客船でもあったのです。

また、スカンジナビア号"と思わしき船"がAqours5周年記念シングル「smile smile ship Start!」に出てきます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210817071218j:image

寿太郎みかんヨーグルトに添えられているお花はランダムなのですが、偶然にもオレンジ色でした。ちょっと運命を感じた気がします。

因みに、友達果南梨子鞠莉推し)は紫色のお花でした。

ごちそうさまでした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210817074151j:image

昼飯を食べた後は、三の浦総合案内所に行きました。観光案内所みたいなもんです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210817074644j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210817074648j:image

入口のところには、誕生日が近いスクールアイドルのカードイラストが2人分掲出されるのですが、この日はまさかのどっちも千歌でした。

いや、めちゃくちゃ嬉しい。

f:id:Shinjuku_3chome:20210817075210j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210817075203j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210817075206j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210817075159j:image

施設内にも、千歌のカードイラストがいくつか飾ってありました。いやぁ、とっても可愛いですね。

f:id:Shinjuku_3chome:20210817084305j:image

高海千歌生誕祭祭壇も形成されていました。寝そべりぬいぐるみもフィギュアもこんなに種類があるのかと驚かされました。私は青空Jumping Heart衣装とHAPPY PARTY TRAIN衣装の寝そべりとフィギュアをいつか手に入れたいと思ってます。

その他には、名刺ファイルを覗いていきました。前回(2021/5/3)来た時に一緒にいたオタクと名刺を収めていったので、それも発見しつつ、今回一緒に巡っている友達も名刺を収めていきました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210817095009j:image

一番大事な目的を果たし、飯を食って色々巡ったので、ここで内浦を離脱します。

ありがとう、内浦!また来ます。

 

沼津市街地方面へ国道414号を北上しながら、今度は友達が「行きたい場所がある」と言って、沼津駅の方ではなくその隣駅の片浜駅方面へと車を走らせました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210817104156j:image

そして着いたのがここ。

旬彩創菓 菓南(かなん)」さんです。

ケーキや洋菓子を売っているお店なのですが、なんといってもその店名。

Aqoursのメンバーに松浦果南(まつうらかなん)がいます。で、友達の推しは果南です。

そういう事です。

といっても、これも海のステージで見かけたAqoursウォーカーの中で、このお店に伊波杏樹さん(高海千歌役)、逢田梨香子さん(桜内梨子役)、諏訪ななかさん(松浦果南役)が実際に訪れています。

その記事がきっかけで急遽行ってみることになったそうです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210817113234j:image

店内には、しっかりと果南のグッズが祭壇として形成されていました。訪れたキャスト3人のサイン色紙も飾ってありました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210817114857j:image

ぷりんは飲みもの

f:id:Shinjuku_3chome:20210817122548j:image

ケーキを買いました。左が私が買った「アンジュ」、右が友達が買った「ルビー」です。

私のやつは、名前が同じというので伊波杏樹さんを意識して買.........いました。はい。

だって...千歌の中の人だし...

まあ、同じ事を考えているオタクは多かったらしく、私が買ったものがラストでした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210817144910j:image

国道1号をぶっとばし沼津市街地に戻ってきました。

まず行きたかったのは、沼津駅北口から伸びるリコー通り沿いにあるイシバシプラザです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210817145740j:image

まずここに行きたかった理由は、ショッピングモールであるというのもそうなのですが、2021年8月22日に閉店することが決まっていたからです。

石橋製糸(現・石橋生絲)の工場跡に1978年7月13日にオープンし、イトーヨーカドー沼津店を核店舗として43年間運営していましたが、老朽化で閉店することになりました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210817154113j:image

正面入口にはAqoursのメンバーが勢揃いしていました。

これが最初で最後の訪問だと思うので、全員のソロ撮りもしました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210817175327j:image高海千歌

f:id:Shinjuku_3chome:20210817175303j:image桜内梨子

f:id:Shinjuku_3chome:20210817175339j:image松浦果南

f:id:Shinjuku_3chome:20210817175315j:image黒澤ダイヤ

f:id:Shinjuku_3chome:20210817175334j:image渡辺曜

f:id:Shinjuku_3chome:20210817175347j:image津島善子

f:id:Shinjuku_3chome:20210817175307j:image国木田花丸

f:id:Shinjuku_3chome:20210817175344j:image小原鞠莉

f:id:Shinjuku_3chome:20210817175321j:image黒澤ルビィ

こうやって、ショッピングモールの入口に自分の推しキャラがいるってなんかいいですね。

f:id:Shinjuku_3chome:20210817180458j:image

だからなにしてんの...

とりあえず店内に入ります。

実は、ここでの滞在時間はあまり長くない予定でした。先程撮影した入口のラッピングは事前情報として得ていたので、それを撮影したら移動するつもりでした。

f:id:Shinjuku_3chome:20210817185419j:image

ところが、店内にも千歌がいました。

こうなると、他のメンバーもいるのではないか...となります。

f:id:Shinjuku_3chome:20210817185932j:imageダイヤ

f:id:Shinjuku_3chome:20210817185937j:imageルビィ

f:id:Shinjuku_3chome:20210817185929j:image花丸

f:id:Shinjuku_3chome:20210817185926j:image善子

f:id:Shinjuku_3chome:20210817185918j:image

f:id:Shinjuku_3chome:20210817185940j:image梨子

f:id:Shinjuku_3chome:20210817185915j:image果南

f:id:Shinjuku_3chome:20210817185922j:image鞠莉

各ドアに2人ずつ、計4箇所にいました。黒澤姉妹は割とすぐに見つけられたのですが、果南鞠莉が一番見つけるのに苦労しました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210818000156j:image

そして、しれっとスクールアイドルに紛れ込むしいたけである。千歌の実家の飼い犬なので、千歌の近くにいました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210818001916j:image

さらに、上のフロアに行ったりしていたら、専門店棟の一角にも展示があるのを見つけました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210818003140j:image千歌

f:id:Shinjuku_3chome:20210818003154j:image梨子

f:id:Shinjuku_3chome:20210818003144j:image果南

f:id:Shinjuku_3chome:20210818003124j:imageダイヤ

f:id:Shinjuku_3chome:20210818003137j:image

f:id:Shinjuku_3chome:20210818003134j:image善子

f:id:Shinjuku_3chome:20210818003120j:image花丸

f:id:Shinjuku_3chome:20210818003147j:image鞠莉

f:id:Shinjuku_3chome:20210818003151j:imageルビィ

ゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の水着カードイラストの等身大パネルですが設置されていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210818004212j:image

また、ラブライブ!サンシャイン!!イシバシプラザのコラボ記念の展示ブースまでありました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210818004657j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210818004650j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210818004654j:image

CYaRon!AZALEAGuilty Kissの各ユニットのリリースされたシングルや聖地マップ、劇場版ラブライブ!サンシャイン!! -Over the Rainbow-の衣装イラスト等が展示されていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210818005445j:image千歌ソロ撮り(その4)

私が千歌ばかり撮っていたら、友達に「ちかりこで撮らんかい」とめちゃくちゃ怒られました...許して...

とまあ、色々撮影するものが多く、想定外の滞在時間となってしまったので、駐車料金を無料にすべく、イトーヨーカドーで晩飯の調達をしました。

フロアガイドはありませんでした。ですが、それ以上のものが得られたのでそれは別に構いません。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210818073540j:image

続いて向かったのは、沼津駅北口に隣接するBiVi沼津です。

f:id:Shinjuku_3chome:20210818074531j:image千歌ソロ撮り(その5)

ここも、早速ドアからラッピングがありました。ここは、ラブライブ!サンシャイン!!スマホゲーム「モンスターストライク(以下モンスト)」のコラボイラストです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210818075936j:image

この時、1階に非常設店舗の「ラブライブ!サンシャイン!! プレミアムショップ」がやっていて、モンストコラボイラスト商品を含む3,300円以上の買い物をすると、ランダムでブロマイドが貰えるというので衝動買いを含めて条件を満たしてみたところ、見事に千歌を引き当てることができました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210818083433j:image千歌ソロ撮り(その6)

BiVi沼津にも、写真を撮る場所が多くて大変でした。この時点で夜になっていたので、翌日の事も考えてあまり長く滞在は出来ない予定でした。

f:id:Shinjuku_3chome:20210818165021j:image千歌ソロ撮り(その7)

あ゛ぁ゛可愛いなぁ

上の階にはゲームセンターがあり、アーケード版スクフェス等身大パネルが飾られていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210818165251j:image

さらには、青森ねぶた祭で実際に運行されたAqoursねぶたも展示されていました。クレーンゲーム台の上に置いてあるというなかなかの場所にですが...

ここもフロアガイドはありませんでした。

 

一通り撮影も終えたので、次の場所へ向かうべく出発したのですが、その途中で一瞬ラッピングバスらしき姿を見かけたのでそのバスが行った方向に急遽路線変更をすることに。

f:id:Shinjuku_3chome:20210818175803j:image

沼津駅南口バスターミナルで捉えることに成功しました。富士急シティバスのラッピング車両でした。

f:id:Shinjuku_3chome:20210818180047j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210818180044j:image

私が沼津に来ると必ず飲んでいるJAなんすん沼津茶(ぬまっちゃ)の広告ラッピングでした。しかもラブライブ!サンシャイン!!とコラボした、千歌のイラストがあるバージョンでした。

普段バスは、バスターミナルなどでは降車場で乗客を全員下車させるとすぐに発車して、次の行き先のバス停(発車場)に向かいます。なので、撮影する時間は皆無に等しいです。

しかし、このバスの運転手はカメラを向ける私を見つけると停車してくれました。私が撮影を終えてOKサインを出すまで待っていてくれたのです。とても優しい運転手に感謝。

 

この後は、リコー通り静岡県道162号沼津停車場東田沢線)を北上して、国道1号を一瞬掠めて別の県道に入りました。

ですが、この県道がとても曲者でした。それが、"根方街道"こと静岡県道22号三島富士線です。2桁県道なので主要地方道ですが、大変歴史のある街道なので道幅は狭く、最高速度は30km/hでセンターラインが無い区間まみれです。それなのに、2車線整備されている他の主要地方道並の交通量がある上に路線バスまで走っています。かなりヤバかったです。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210818192101j:image

こうして辿り着いたのが、NEOPASA駿河湾沼津駿河湾沼津サービスエリア)です。

普通に到着してるように見えますが、実は先述の静岡県道22号からこのサービスエリアまでの道もまあまあやばかったです。

私がGoogleマップくんを駆使して運転をする友達に道案内をするという体制で臨んだのですが、まず街灯がひとつもない本当に真っ暗な道でした。あまりにも暗すぎて、運転している友達も道案内をする私も不安になってました。

そこは2人とも地理学科出身、地図を読み間違えるなんて有り得ません。友達も徐行運転し、私もひとつずつ確実に情報を与えていき、無事に辿り着けました。

とはいえ、正直「こんなところから駿河湾沼津サービスエリアに行けるんだ...」という感じでしかありませんでした。

f:id:Shinjuku_3chome:20210819001806j:image千歌ソロ撮り(その8)

そして、NEOPASA駿河湾沼津にもAqoursがいました。贅沢にも各入口の自動ドアに1人ずつです。

ここには、私というよりは友達が行きたがっていた場所です。営業時間をすんごい気にしていて、イシバシプラザBiVi沼津で急ぎ気味だったのも、ここに早く到着したかったというのが理由でした。

ラブライブ!サンシャイン!!プレミアムショップがここにもあるみたいな匂わせがあったのですが、ホームページを見ても見当たらず...

結局よく分からないまま、施設内を巡って写真を撮りました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210819003242j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210819003222j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210819003239j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210819003218j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210819003235j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210819003215j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210819003225j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210819003232j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210819003229j:image

駿河SAようこそ!!

2階へエスカレーターで上がったところ、最後の最後にまた凄いのが。

このサービスエリアのためだけに作られた等身大パネルだと思われます。凄いですよね。

本当は全部まとめて1枚に収めたかったけど広角すぎるしUの字に配置されてて無理だった...

 

この後は、サービスエリア併設のスマートインターチェンジ(SIC)から東名高速道路に乗り、御殿場ジャンクション東名高速道路伊勢原ジャンクション第二東海自動車道海老名南ジャンクション首都圏中央連絡自動車道寒川北インターチェンジというルートで帰りました。

 

 

今回は、誕生日お出かけシリーズ"第7弾"にあたるのですが、今までとは異なりました。

それは、名前狩りをしていない」という事です。これまでは、例えば虹ヶ咲の宮下愛であれば只見線会津宮下駅に行く、上原歩だったら小田急東京メトロ代々木上原駅に行く、といった感じで名前と一致する(含まれる)場所に行くという事をしていました。

ところが、高海千歌には該当する駅名や地名がありません(私のリサーチ不足なだけの可能性もありますが...)。なので、今まで通りの事は実施不可能でした。

そこで「沼津に行く」という決断を下したのです。とちまんじゅうの事もありましたので...

初めて、"正統な"誕生日の祝い方をしたのではないかと思います。

今回のお出かけは、千歌への贖罪(みたいなもの)でもあります。

2015年にラブライブ!サンシャイン!!のプロジェクトが始まり、その後Aqoursが結成されてデビューした...というタイミングで私は「ラブライブ!」から離れてしまいました。この時、「推しが千歌である」という事だけは決まっていたので、"事実上の千歌推し"という状態が続いていました。

それからずっと、ラブライブに関して自ら触れることはなく、何があっても第三者的な立場でいました。これについては、後輩ちゃんが大学生時代にラブライブの話題を持ち出しても、私は大した反応を示していなかったという事を教えてくれました。

それから5年、あるオタクの一言をきっかけに「ラブライブ!」に戻ってきました。私にとってこの事は衝撃的でした。だって、「もういいかな...」と思っていたので。

それからあっという間に沼にはまっていき、その勢いのままラブライブ!サンシャイン!!にも触れました。

こうして6年経って、やっと高海千歌というスクールアイドルを知ることが出来ました。今の私は、ラブライブ!サンシャイン!!に関しては新参者です。

6年間、Aqoursが活躍していた間に何も触れてこなかった事、千歌に何もしてあげなかった事への贖罪をひとつ、この日出来たと思います。

また来年も、沼津で祝ってあげたいです。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210821155942j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

 

今回のフロアガイド回収実績▼

ないよ。

 

公式サイト▼

イシバシプラザ JR沼津駅から徒歩5分!大型ショッピングセンター

BiVi沼津 | JR線(東海道本線・御殿場線) 沼津駅に隣接したショッピングセンター

NEOPASA駿河湾沼津上り | サービスエリア・お買物 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本

スタァライト、されました。?

【2021年7月29日】

本当であれば、この日は普通にお仕事があったのですが、色々あってなんと休みになりました。

私はここである事を思い出します。後輩ちゃんに勧められて観始めた「少女☆歌劇レヴュースタァライト」の劇場版が、あのイオンシネマ海老名のスクリーン7"THX"で上映されていることを。そして、その上映期間が7月29日までだということを。後に上映期間は8月19日まで延長されたよ。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210811170046j:image

ということで、急遽チケットを購入し、イオン海老名ショッピングセンターに来ました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811170345j:image

で、イオンシネマ海老名に向かいます。まさか、2週間前に引き続いて今月また来ることになるとは思いませんでした。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811170812j:image

チケットも発券します。イオンシネマでは、イオンカードクレジットカードで買うと割引きされることを知りました。

 

 

Twitterでめちゃくちゃネタばらしを食らっているはずなのに、いい意味で全然理解出来ずに終わっていました。理解出来たといえば、京葉線(?)らしき車両と東京タワーが幾度となく破壊されている事くらいです。

この映画、多分1回観ただけじゃ理解しきれないと思います。せめてもう1回くらいは観たいんですけどね......

ただ、音響は相変わらずエグかったです。流石はTHXクオリティです。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210811172526j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

近鉄!近鉄!近鉄! その2

【2021年7月25日】

四連休の最終日、名古屋で朝を迎えます。正直十分に睡眠が取れたとは思っていなかったので、"あるもの"で半強制的に目を覚まさせます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811073455j:image

はい、36円のコーヒー。

やっぱり味は値段相応の味でした。なので、目が覚めました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811073932j:image

荷物をまとめてホテルを出発したのですが、そこで衝撃の事情を知りました。

このホテル、道路を挟んだ向かい側に商業施設「ラッセ納屋橋」があったんです。この商業施設自体はGoogleマップで情報は得ていたのですが、まさかこんな場所にあったとは...

f:id:Shinjuku_3chome:20210811074830j:image

偶然近くにバス停があったので、ホテルからはバスに乗りました。写真のバス停には名鉄バスと書いてありますが、実際乗ったのは名古屋市営バスでした。

ただ、この系統は直接名古屋駅に乗り入れるやつではなかったので、名駅に1番近い笹島町停留所で下車し、そこからは徒歩で駅に向かいました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811075606j:image

歩いている途中で見つけた名鉄レジャック。この時点でまだ7時前だったので当然開いてません。ここは別の日に攻めます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811075935j:image

名古屋には何回か来ておきながら、今回やっと初めて見ることができた名鉄百貨店本店前の名物「ナナちゃん人形」。特にイベントとかもないので、通常時のごく普通の仕様になっていました。マスクを付けてるくらいかな...いつもと違うのは。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210811081937j:image

ここからは近鉄に乗るので、事前に一緒に行くオタクに買ってもらったフリーパスを使います。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811082141j:image

改札を入って早々、ひのとりの宣伝が連打されてました。非常に押しが強い。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811082311j:image

今回の起点は近鉄名古屋駅です。というのも、ここから乗る電車がこの日のメインイベントみたいなものですから。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811180548j:image

この電光掲示板の2段目、7時19分発の特急大阪上本町行きに乗車します。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811181037j:image

その乗車する特急車両が入線してきました。近鉄特急12200系、「スナックカー」の愛称で親しまれた車両です。

私を含めてカメラを向けてる人が大量にいますが、こいつは実は今年の2月12日に一度引退をしており、この四連休限定で臨時列車として運行しているのです。で、その臨時列車もこの日が最終日です。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811181944j:image

いつも乗っているのは大阪難波行きですが、この臨時列車は大阪上本町駅までです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811190339j:image

車内の様子はこんな感じ。半世紀前の1969年に製造されたということもあり、やっぱり少し古いなぁという感じですが、それが逆にベテランを感じさせます。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210811191001j:image

いよいよ出発です。近鉄名古屋駅から大阪上本町駅までの187.7km、乗車時間2時間29分最初で最後のスナックカーを楽しみます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811192110j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811192114j:image

まずは朝食を。名古屋に来たということで、近鉄名古屋駅ファミリーマートに売られていたエビカツサンド(八丁味噌タルタルソース味)を食べました。

とても美味しかったのですが、箱の文字フォントはもっと何とかならなかったのか...

f:id:Shinjuku_3chome:20210812001337j:image

車窓には青z...どす黒い雲!

雨は降りませんでしたが、不安になります。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812001926j:image

隣の単線は、JR東海紀勢本線です。

こっち(近鉄)は電化複線、向こう(JR東海)は非電化単線...どっちも特急が走るのに、どうしてこの差が出てしまったのか......

f:id:Shinjuku_3chome:20210812002914j:image

伊勢平野を南下し、中川短絡線を通って名古屋線から大阪線に入ります。

ここからは青山高原をぶち抜いていくので、山間のクソミドマシマシ区間です。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812070427p:image

大手私鉄では最長のトンネル「新青山トンネル(全長5,652m)」の通過所要時間を測ってみました。おおよそ3分50秒でした。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812071555j:image

朝の青山町車庫、まさかの車両が何もいなかった。鉄道の車庫って必ず車両が留置されているものだと思ったんですけど、意外とそうでもないんですね...

f:id:Shinjuku_3chome:20210812072253j:image

あと、私が乗った車両が偶然にも中間先頭車だったので、ヘッドマークをゆっくり見ることが出来ました。この、前面部分のど真ん中に種別と行先を表示しているのはなかなか珍しいのではないかと思っています。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812073449j:image

連結部分の感じといい、寝台特急のような雰囲気がしました。

とはいえあくまでも先頭車なので、常にこういう状況で使用されているわけではないので、これもまた貴重なシーンかなと思います。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812074344j:image

大阪の市街地に突入しました。スナックカーの乗車もあと少しで終わってしまいます。車窓には、遠くに近鉄グループの象徴でもあるあべのハルカスが見えます。流石は日本一高いビル大阪環状線の外側からも見えるなんて。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812074730j:image

そうこうしているうちに、終点の大阪上本町駅に到着しました。上本町の駅は地上地下ホームの二層構造ですが、この電車はここが終点なので、関西の大手私鉄特有のクソデカターミナルになっている7面6線の地上ホームに着きます。

この地上ホームは大阪線の起点にもなっています。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812080957j:image

先頭車同士がつながっていた部分が切り離されました。鶴橋方面の編成から順番に回送列車として発車していきます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812082321j:image

この記事を書いている時に気がついたのですが、よく見ると一番先頭車に「ありがとう 特急12200系」のステッカーが掲示されていました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812082659j:image

いよいよ本当の見納めです。52年間お疲れ様でした。最後にスナックカーに乗ることができて良かったです。

 

さて、行程が決まっているのはここまでです。スナックカーを乗り終えた後の行程は全く考えていません。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812085626j:image

とりあえず一旦、近鉄百貨店上本町店に入ります。フロアガイドはありませんでした。

一緒にいたオタクがトイレに行くと言い残して暫く出てきませんでした。

この隙に、私はこの後の行程を考えてみました。

何も思いつかなかった。

まあ、適当に乗りながら考えていく...ということで。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812095118j:image

というわけで、今度は大阪上本町駅地下ホームへ。生駒近鉄奈良方面に向かう奈良線に乗ります。

因みに開業当初は先述の地上ホームのみしか無く、大阪線奈良線が半分づつ線路を使用していました。ですが、1970年に大阪都心方面への路線である難波線が開業すると、奈良線は現在の地下ホームに移り、地上ホームは全て大阪線となり今の形になっています。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210812125737j:image

快速急行に乗って、生駒駅まで乗りました。

ここで別の路線に乗り換えるのですが、時間が少しあるので改札外をぶらりします。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812130415j:image

駅北口にあるのは近鉄百貨店生駒店。正確にはアントレいこまという複合商業施設の核店舗として近鉄百貨店が入居している形です。

フロアガイドはありませんでした(0勝2敗)。上本町店に続いて近鉄百貨店は連敗です。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812134607j:image

その隣には、ベルテラスいこまが建っています。ここは生駒駅前図書館があるなど、商業施設というよりは複合施設に近い感じの建物です。

ここもフロアガイドはありませんでした(0勝3敗)。というか置いてありそうな場所がパッと見でありませんでした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210812142709j:image

ここからは生駒線に乗ります。

さっきと駅名標が同じように見えますが、駅ナンバリングが異なっています。近鉄は路線ごとにアルファベットのAから順番に割り振ってます(ただし、同一系統内で一体運行されている路線は同じアルファベット)。

因みにA奈良線で、生駒線Gです。複数の路線が乗り入れている場合の駅番号は、その系統の本線クラスに合わせています。

生駒駅は、大阪難波駅(A01)から17駅目なので「A17」、そこに乗り入れている生駒線(G)なの生駒線は「G17」ということです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812143525j:image

生駒線は急行などの優等種別はなく、ワンマン運転各駅停車のみとなっています。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812143857j:image

車両は1021系(1025編成)です。元々は1020系という一般車両でしたが、生駒線ワンマン運転用に改造されたため、1021系に改番されたそうです。

沿線の宅地開発が進んでいるためか、乗客はそれなりにいました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210812144725j:image

生駒線の終点、王寺駅に到着です。

同じ「おうじ」でも、東京都北区にある駅はPrinceですが、こっちはKing Templeです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812150318j:image

駅前にある複合施設「りーべる王寺」。下層部が商業施設、上層階がマンションとなっていて、東館西館の二棟で構成されています。

「りーべる」ってなんかドイツっぽいなぁと思っていたら名前の由来が、ドイツ語で"愛"を意味する「リーベ(Liebe)」とやわらぎの鐘を意味する「ベル(bell)」を組み合わせた造語らしく、やっぱりなぁとなりました。

ただ、この「りーべる」は表記揺れが凄く、王寺町公式サイトやWikipediaは片仮名、Googleマップには平仮名で表記されているなど、いまいち統一されていません。なお、建物外壁には「り〜べる」と表記されていて、果たしてどれが正式なものなのか......

あ、そういえばフロアガイドはありませんでした(0勝4敗)。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210812151723j:image

王寺駅からは一旦近鉄を離れ、JR西日本和歌山線に乗ります。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812153105j:image

乗る車両は、なんとまさかの227系1000番台和歌山線の印象は221系とか105系だったもんですから、新車が投入されていて驚きました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812152710j:image

王寺駅発着の電車は日中帯は全て高田駅までの運転です。この行き先を見た瞬間に、とある声優さんが思い浮かんだとかそういうのはないですからね(?)高田憂希さん...
f:id:Shinjuku_3chome:20210812153532j:image

種別の左側に何かが現れました。

どうやらこれ、王寺町の公式マスコットキャラクター雪丸(ゆきまる)だそうです。聖徳太子の愛犬がモチーフになっているらしいです。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210812154956j:image

高田駅...までは乗らず、香芝駅で下車です。

所在地は奈良県香芝市なので、中心駅だと思うじゃないですか?

f:id:Shinjuku_3chome:20210812155405j:image

見てください、この長閑な景色。

別に駅前に商業施設があるわけでもなく、商店街がぶち抜いてますよ〜というのもないので、普通のローカル線の途中駅です。

ましてやこの駅、開業当初から香芝駅を名乗っていたんじゃなくて、2004年3月13日にしれぇっと改称してるんですよ。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812155856j:image

駅舎もこれですからね...

仮にこれが中心駅だとしたら、あと10年くらいで香芝市無くなりますよ。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812160202j:image

ただ、駅から国道168号へ伸びるこの道路は関西っぽい感じがして私は結構好きです。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210812160639j:image

香芝駅から歩くこと約5分、近鉄下田駅に辿り着きました。またここから近鉄にお世話になります。

因みに、近くに「下田駅」は無いのに社名を冠した駅名になっているのか。静岡県下田市にある伊豆急行伊豆急下田駅も、青森県上北郡おいらせ町にある青い森鉄道下田駅も関係ありません。

犯人は、先程降りた香芝駅です。

2004年3月13日のダイヤ改正で改称したと言いましたが、それまでは「下田駅」を名乗っていたんです。

JR西日本が出しゃばって市名と同じ駅名にして上っ面だけ中心駅になったつもりのようだけど、市街地は断然近鉄の方にあるわけで...

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210812164317j:image

大阪線準急に揺られてぴったし10km、堅下駅で下車しました。

またここから炎天下の中、溶けそうになりながら歩きます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812165912j:image

5分くらい頑張って、柏原駅に辿り着きました。「かしわら」駅です。ここは、さっきの香芝駅とは違い、れっきとした大阪府柏原市の中心駅です。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812170718j:image

アゼリア柏原AZALEA Kashiwara)という複合施設を見つけました。トリコリコされようと思ったのですが、この写真を撮った時点で乗車予定の電車の発車まで30秒を切っていたので、写真だけ撮ってサラダバーしました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210812171207j:image

日中帯は30分に1本しかない道明寺線に乗り、総延長2.2kmしかない路線を5分もしないで乗り通し、道明寺駅に着きました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812171524j:image

道明寺線(N)から南大阪線(F)に乗り換えます。

いつもは特急で爆速ジャーする区間なので、特急以外でえっちらおっちら乗るのは初めてです。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210812172025j:image

そこから2駅、藤井寺駅で下車です。

あ、別に声優の藤井ゆきよさんは関係ないですよ?そもそも駅名は"寺"って入っちゃってるし...

f:id:Shinjuku_3chome:20210812173924j:image

駅前にある商業施設「ソリヤ藤井寺」です。駅構内からもその存在はよくわかりましたが、見るからにフロアガイドが無さそうな外観だなと思ったらやっぱりありませんでした(0勝5敗)。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812175303j:image

イオン藤井寺ショッピングセンター

私がわざわざ藤井寺駅を指名下車したのは、ここに行きたかったからなんです。

名称はイオンショッピングセンターですが、他の店舗とは全然違います。

それは、2019年にリニューアルオープンする前は「イオンモール藤井寺」だったからです。

なので、"イオンショッピングセンター"を名乗っておきながら運営はイオンモールという、特殊な事情を経て今に至っている店舗です。

さて、フロアガイドを回収しにいきます。ここまで5連敗、この日はまだ1冊も回収出来ていません。どんなに成績が悪くても、最後に勝つのはイオングループ...ですから。

f:id:Shinjuku_3chome:20210812184454j:image

なぁ...嘘だよな.....

これは嘘だと言ってくれ。お前...イオングループの商業施設だろ...どうして...なんで無いの。

ありえない話!次!

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210812185018j:image

藤井寺駅に戻り、再び電車に乗ります。ここから乗る車両は6400系(6406編成)です。

近鉄の通勤用車両(一般車両)、形式が細かく分かれているそうですが、はっきり言って違いが分かりません。鉄道車両のオタクじゃないと分からないでしょ...

床下機器を更新したり、座席をリニューアルしただけで形式が改番されるらしいですから、顔はほぼ一緒だろwみたいなのも多い気がします。

f:id:Shinjuku_3chome:20210813003609j:image

走行中、車内の照明が消えていました。関東だとデッドセクションを通過する際に一時的に停電する時くらいしか無いので、すごい違和感でした。

関西の私鉄では割とあることだそうで、日中帯のトンネル内や地下区間以外ではこのように車内照明を消して走るそうです。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210813163254j:image

南大阪線の起点、大阪阿部野橋駅に着きました。こんな駅名ですが、至近に天王寺駅があるので実質近鉄天王寺駅だと思ってます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210813173856j:image

さて、特急専用ホームの6番線にいきます。

もちろん乗るのは...

f:id:Shinjuku_3chome:20210813174119j:image

そう、青の交響曲

Blue Symphonyです。

やっぱり近鉄に乗るならこれにも乗らないと。折角の観光列車ですからね。

前回(2020/9/20)は、吉野駅発の第2便に乗りましたが、今回はその次の大阪阿部野橋駅14時12分発の第3便に乗ります。

そして、私にはやりたいことがありました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210813175310j:image

それがこれ。

前回も青の交響曲とツーショットはキメていますが、その前回乗った時に入手したタオルと、アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズの4周年グッズのひとつである所恵美のTシャツを着てのツーショットです。

何故恵美のTシャツかというと、アイドルマスターミリオンライブ!に「Blue Symphony」という楽曲がありまして、その歌唱メンバーに私の担当アイドルの1人である恵美がいるというわけです。

詳しくは2020年9月20日の記事に書いてあります。

f:id:Shinjuku_3chome:20210813180016j:image

側面にある「Blue Symphony」のロゴともツーショットをキメました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210813180938j:image

朝のスナックカーでエビカツサンドを食べて以来何も食べておらず、お腹がすいていたので青の交響曲で昼食をとることに。

写真のやつは、青の交響曲の車内メニューのひとつ、「奈良 大和肉鶏(にくどり)カレー」です。カレーといえば普段は牛肉なので、沿線の名産品を使用しているとはいえ地鶏肉というのは珍しいのではないかと思います。

牛肉よりも弾力があって歯ごたえがしっかりしてとても美味しかったです。

あと、右にあるオリジナルデザインのペットボトルは通常の天然水ではなく、「ごろごろ水」という吉野のブランド品で、天川村にある洞川湧水群五代松鍾乳洞近くの湧水で、名水百選に選ばれています。

f:id:Shinjuku_3chome:20210813183914j:image

甘いものを食べたくなったので、「西吉野の柿スイーツセット」をいただきました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210813183552j:image

柿だ...

実の部分だけじゃなくて、しっかりへたの部分まで付いてて、見た目が「The・柿」すぎて驚きました。

中には栗あんが入っていて、程よい甘さなのがとても好印象でした。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210813184846j:image

距離が64.9kmしかないので、1時間16分とあっという間に終点の吉野駅に到着してしまいました。

青の交響曲に乗ることも事前に決まっていたので、実は大阪上本町駅から大阪阿部野橋駅までの行程もその場でなんとなく組めたのでそれほど苦労はしませんでした。

ですが、ここからは本当に何も決まっていません。

f:id:Shinjuku_3chome:20210813215147j:image

とりあえず一旦降りて、駅前で売られていたよもぎソフトを食べながら考える事に。

そして、出た答えが...

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210813215556j:image

青の交響曲

どういうことか。

さっきまで乗っていた特急車両にもう一度乗るということです。

吉野駅16時04分発第4便に何故か乗ることになりました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210813215937j:image

折角乗ったわけだし、何か買っていこうということで「じゃばらサイダー」を飲むことに。

"じゃばら"って何ぞやと思っていましたが、どうやら和歌山県東牟婁郡北山村などで採れる柑橘のことだそうです。ミカン属で「邪を祓う」という事からこの名前が付けられたそうです。みかんだって...!

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210813221934j:image

第4便は橿原神宮前までです。

ありがとう、青の交響曲!また乗りに行きます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210813222259j:image

ここからは橿原線に乗り換えます。

そしてここから乗る車両が...

f:id:Shinjuku_3chome:20210813222530j:image

30000系ビスタカー

遂に、あのビスタカーに乗れる時がやってきました。私が小さい頃、近鉄特急といえばこのビスタカーが思い浮かぶ車両のひとつだったので、その車両に乗れるというのが嬉しすぎました。PCやってる某窓みたいな会社のシリーズじゃないよ。

f:id:Shinjuku_3chome:20210813223115j:image

なんといってもこのダブルデッカー(二階建て車両)です。ビスタカーといえばこの車両が組み込まれているというのが最大の特徴です。f:id:Shinjuku_3chome:20210813223447j:image

f:id:Shinjuku_3chome:20210814010544j:image

勿論、そのダブルデッカー2階部分に乗ります。

JR東日本グリーン車とは違い、それぞれの座席階に繋がる踊り場が広くて、流石は特急車両だなという感じでした。

車窓を撮り忘れてしまったのですが、景色は良かったです。通路側の座席だったのであまり見れてはいませんが...

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210814010750j:image

そして、橿原線の起点である大和西大寺駅ビスタカーを降りました。皆さん大好き...

𝒀𝑨𝑴𝑨𝑻𝑶 𝑴𝑨𝑿𝑰𝑴𝑼𝑴 𝑻𝑬𝑴𝑷𝑳𝑬

です。細かい事は突っ込まないでください。個人的にはDAIWA MAXIMUM TEMPLEでも良いと思っていますが、今回はこうしておきます。

私が思う「早く立体交差化させた方がいい駅ランキング」2位です。

f:id:Shinjuku_3chome:20210814012127j:image

ここから奈良線に乗り換えます。約6時間半前に生駒駅まで乗ったばかりですが、今度は大和西大寺駅から突撃します。

f:id:Shinjuku_3chome:20210814012930j:image

一緒に行動してたオタクとの〆の乗車も、やっぱり特急です。

車両は、汎用特急の22000系ACE」でした。

f:id:Shinjuku_3chome:20210814072141j:image

車窓の様子。生駒山地を抜けた辺り(石切駅近く)で撮ったものなのですが、ここからでも見えるあべのハルカス...何なん...

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210814083434j:image

近鉄名古屋駅を出発して約11時間、2人での近鉄旅の終着点である大阪難波駅に到着しました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210814084321j:image

帰りの電車まで、難波で少し時間を作って夕飯を食べることに。「うどん王 なんばウォーク」さんでつけ肉うどんを頂きました。

大阪でも饂飩!です。たこ焼きちゃうんかい...

f:id:Shinjuku_3chome:20210814090852j:image

帰りに乗るのは、ひのとりです。

2021年鉄道友の会ブルーリボン賞受賞おめでとうございます!!!!

そして私は、ひのとりでもやりたいことがありました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210814091818j:image

そう、これ。

昨年の年末に東急ハンズ三宮店の閉店葬式を終えたあと、帰り際に近鉄に乗った時、大阪阿部野橋駅特急券販売所で手に入れたひのとりタオルを掲げて、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のアトレ秋葉原コラボ時に買った朝香果林のTシャツを着ながらツーショットをキメるという事です。

こっちはまだ触れてなかったので説明すると、朝香果林のソロ曲に「Fire Bird」という楽曲がありまして、直訳すると「火の鳥」になるからです。それだけです。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210814204612j:image

最初にこの駅から近鉄に乗車して約14時間、再び近鉄名古屋駅に戻ってきました。

近畿日本鉄道、この日一日での総乗車キロ578.9km(うち特急乗車区間519.7km)+JR西日本6.6kmの乗りつぶし旅、これにて終了です。

 

今回新たに完乗したのは生駒線道明寺線でした。まだまだ未踏破の路線もあるので、またこういう機会があれば挑んでみたいです。

 

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

 

今回のフロアガイド回収実績▼

あるわけねーだろ、ボケ

 

公式サイト▼

近鉄百貨店 上本町店|近鉄「大阪上本町」駅、地下鉄「谷町九丁目」駅下車

近鉄百貨店 生駒店|全館朝10時→夜8時、6階レストラン街朝11時→夜9時30分まで営業

奈良 王寺駅直結のショッピングセンター|リーベル王寺|王寺都市開発

イオン藤井寺ショッピングセンター公式ホームページ

時刻ボケ、名古屋入り

【2021年7月24日】

夜の19時近く。この時間になってから都内方面に出掛けるのはすごく久しぶりな気がします。今までであれば、夜行バスに乗って関西に移動するために出ることが殆どでしたが、今回は新幹線に乗って"前泊"という形で移動します。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210728115750j:image

品川駅から東海道新幹線に乗ります。JR東海の改札に入るのは今回が初めてです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210728135354j:image

この日の新幹線も一緒に乗車するオタクが事前にスマートEXで座席を取っていたので、Suicaのタッチで改札を通り抜けたのですが、本来切符を通すと出てくる出口から「EXご利用票」という写真のようなものが飛び出してきました。

1か月前に同じくチケットレスで乗車したJR東日本の時とは異なる動きだったので、初めて電車に乗る田舎者のような反応をしてしまいました。

 

で、私は先程「品川駅から新幹線に乗車した」と書きました。

EXご利用票には「東京▶︎名古屋」と書かれています。

はい。

やらかしました。

当初、東京駅20時27分発のこだま757号に乗車する予定でしたが、その後(東京駅)20時33分発ののぞみ113号に変更になりました。

ところが、私が前者のこだまを「20時57分発」と勘違いしてしまい、そのままこれに間に合うように家を出発しました。

幸い、「6分後ののぞみに変更した」という事は覚えていたので、慌てて東京駅の時刻表を検索したところ、20時57分発の列車は無く20時51分発がこだまだったのですが、その1本後ののぞみは20時54分発だったので"6分後"ですらないというのを確認して気が付きました。

しかし、30分も違えば間に合う訳がありません。と、思ったのですが、辻堂駅から乗車した電車がなんと東京駅20時28分着だったのです。ところが、

「5分乗り換えだけど、走れば間に合うじゃん!」

という考えと

「5分じゃ座席確認したり駅名標を撮る暇がない!」

という思いがぶつかり、結局後者が勝ち品川駅で乗り換えという結果に至ったのです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210728182738j:image

新幹線の車内では、(記憶の限り)約3年ぶりに車内販売のアイスを食べました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210728182929j:image

シンカンセンスゴイカタイアイスゼンッゼンササラナイ

f:id:Shinjuku_3chome:20210728183301j:image

この硬すぎてなかなか刺さらないシンカンセンスゴイカタイアイスですが、正式名称(商品名)は「スーパープレミアムアイスクリーム」だそうです。名古屋製酪を中心とするめいらくグループラトリアという会社が製造しているらしいです。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210728183648j:image

1時間半ほどで名古屋駅に到着しました。約5ヶ月ぶりの下車です。

f:id:Shinjuku_3chome:20210728223537j:image

名古屋市営地下鉄東山線に乗り換えます。

f:id:Shinjuku_3chome:20210728223745j:image

といっても、ひとつ隣駅の伏見駅で下車でしたが...

時刻は22時半すぎ。夜の名古屋は人生初です。これまでも夜遅くに名古屋駅を通ったことはありますが、あくまでも近鉄からJRに乗り換える移動しかしていないので、駅の外に出るのはこれが初めてです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210728225131j:image

本日のお宿。「名古屋クラウンホテル」です。

市街地のど真ん中にあるということなのか、まあまあ大きいホテルです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210728225957j:image

一緒にいたオタクが急に「麺をしばきたい」と言い出したので23時過ぎに2人でそれぞれ麺をしばきました。美味しかったです。

この後は、(時刻的に誰もいなくて実質貸切状態だった)天然温泉大浴場で色々計画している事を話し合い、明日に備えて就寝しました。

 

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

悲願のたこ焼き

【2021年7月23日】

f:id:Shinjuku_3chome:20210729185131j:image

昨日みなとみらいで買った「Aqoursラムネ」を家の台所でぶちまけて始まったこの日、家の用事があったため、オタク的な活動をする予定はありませんでした。

しかし、連日の同一オタクからの相次ぐメンション空リプによって、この日も結局お出かけをすることに。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210810102308j:image

ということでやってきました、お台場......ではなく3駅隣のテレコムセンターです。お台場地区ではあるけど...

ではなぜこの駅に来たかというと...

f:id:Shinjuku_3chome:20210810102748j:image

大江戸温泉物語で入浴してやろうという予定でした。

その予定だったのですが、まあ四連休ということもあって、館内は激混み...営業は20時までですが、会計は(並びすぎで)最大21時半までかかるとか言われました。

流石にそれはやばいと判断し、この日は断念しました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210810125644j:image

で、代わりに来たのはここ。そう、いつものデックス東京ビーチです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210810125839j:image

来た目的はこれ。ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会お台場たこ焼きミュージアムのコラボである「愛ちゃんのたこ焼きミュージアム」の限定Tシャツを手に入れるためです。

実はこれ、過去に数回販売されたのですが、いずれも予定が合わず、買えずに完売という事になっていて、今回も同じようになってしまうと思っていました。しかし、完売情報を聞いていないという情報を得て向かってみたところ、なんと残っており、無事に購入することが出来ました。

虹ヶ咲の最推し宮下愛である私は絶対入手しなければいけないTシャツです。

f:id:Shinjuku_3chome:20210810154109j:image

折角たこミュに来たのですから、たこ焼きを食べていきました。今回は「会津屋 お台場店」を選びました。ごちそうさまでした。

 

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目

Yokohama Sunshine!!

【2021年7月22日】

世の中的には四連休、そして私も色々あって奇跡的に四連休になりました。その初日、「アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ」のイベントを走るために家に一日引きこもってる予定でした。

そこへ、例のオタクから空リプ(直接リプを送らずに当該者へのツイートをすること)を食らいます。というのは、この日から始まったラブライブ!サンシャイン!!5周年記念展示会横浜で始まり、公式がツイートしたのを私がリツイートして、「いつ行こうかな...」とツイートしたことに始まります。

これに対して「今日来なさい」と空リプをされます。実際、開催期間である8月11日までの間に行ける時間が取れるとしたらこの日くらいしか無かったので、指定暴力団ことイープラス(e+)で当日券を購入して会場であるパシフィコ横浜へと向かいました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210810075813j:image

で、パシフィコ横浜の会議センターにやってきました。「みなとみらい線はぼったくり!」という理由で横浜駅から歩いてきましたが、バリバリ天気が良かったので暑すぎて溶けるかと思いました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210810080034j:image

そしてこちらが本日の目的である、「ラブライブ!サンシャイン!!5周年展示会 -Pieces of Aqours-」です。早速入場します。

......といっても、会場内は写真撮影禁止だったので、写真は一切ありません。

アニメの原画だったり、浦の星女学院の模型があったりして面白かったです。

後は、私はAqoursのライブに一度も行けてないので、衣装を実物で見るのは全て初めてだったので新鮮でした。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811001223j:image

出口付近の巨大パネルから撮影が出来るらしかったので撮りました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811001500j:image

折角なので持ってきた寝そべりと一緒に撮影。千歌だけ蜜柑を持っているの、なんかいいなぁって思いました。本当に大切にしているんだなという想いが伝わってくる気がします。

いつものように全員ソロ撮りもしました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811002337j:image高海千歌


f:id:Shinjuku_3chome:20210811002341j:image桜内梨子


f:id:Shinjuku_3chome:20210811002323j:image松浦果南


f:id:Shinjuku_3chome:20210811002330j:image黒澤ダイヤ


f:id:Shinjuku_3chome:20210811002348j:image渡辺曜


f:id:Shinjuku_3chome:20210811002327j:image津島善子


f:id:Shinjuku_3chome:20210811002352j:image国木田花丸


f:id:Shinjuku_3chome:20210811002344j:image小原鞠莉


f:id:Shinjuku_3chome:20210811002334j:image黒澤ルビィ

 

おそらく原画担当の方が描いたと思うんですけど、服のシワとか髪の毛などの細かい部分まで描かれてるのが凄いなぁと、人間を描くのが絶望的に下手くそな私は大変感動しました。

 

このフロア以外にも展示があったので、覗いていくことに。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811101011j:image

f:id:Shinjuku_3chome:20210811144712j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811144709j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811144658j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811144701j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811144651j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811144705j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811144716j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811144719j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811144654j:image

総合マガジンで連載中の「幻日のヨハネ」。

沼津の街並みが異世界調に描かれているのが、面白い世界観だなと思いました。

f:id:Shinjuku_3chome:20210811150457j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150416j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150409j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150412j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150442j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150425j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150432j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150453j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150449j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150435j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150505j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150420j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150501j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150438j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150445j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150428j:image
f:id:Shinjuku_3chome:20210811150404j:image

Find Our 沼津」という、実際に撮られた写真にイラストで描かれたAqoursのメンバーがいるというものです。

私はこういうのが好きで、画面の向こうの、二次元の世界しかいないはずのものが、現実の世界観に溶け込んでいるというのが凄くいいなぁと。二次元と三次元が入り混じっているというか。実際にいるわけではないけど実際にいるような感じがとても好きです。

 

最後に、ミニゲームがあったので遊んでいきました。内容は、千歌紙飛行機を飛ばしてどこまで飛んでいくかの記録を争うものです。2種類のゲージを足元のペダルで上手くタイミングを合わせて飛ばすのですが、なんと私の記録が96万メートル越えで、全体の6,7番目くらいの記録だったと思います(表示されるのは上位5位までなので載りませんでした...)。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210811152625j:image

帰り際、クイーンズスクエアにあった売店で、Aqoursのラムネ瓶と天然水が売られていたので、千歌の"Aqoursラムネ"とCYaRon!の"Aqoursウォーター!"を買っていきました。

 

f:id:Shinjuku_3chome:20210811153045j:image

それでは、お疲れ様でした!

by 新宿三丁目